有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

アニバーサリー月間

10月に入り、いよいよ40周年のアニバーサリー月間に突入です!
この約1ヶ月、11月11日の40周年記念コンサートまで"真二月間"になります。
『Feel Happy』から順番に毎日聞いて行こうかな。
どっぷり真二サウンドに浸かります

▽コメントリスト

真二@40周年記念ランチライブ

40th Anniversary Live LUNCH
東京・銀座World Diner
2017年10月1日(日)14:20〜


この店でのライブは2回目。2年前だったかな。前回はディナーライブを見ましたが、今回はランチライブにしました。
時間になると何の紹介もなくいきなり厨房の方から真二がひょっこり現れた!
バッグから譜面、タオル、うちわなど、"道具"を取り出して、ギターを準備。
「この店は2回目ですね。お店は3周年なんですよ。知ってましたか?」
そういえば2年前にライブした時、1周年とかって言っていたような....。
「ちょうど僕もアニバーサリーイヤーで40周年です!1歳でデビューして.....。あはは。40年を振り返るようなことはして来なかったけど、ここまで来れたのも皆さんのおかげです。"あなたが私のエネルギー"という意味の歌を歌います」
♪You are my Energyは英語→日本語のバージョンです。
みんなで♪You are my Energy〜 You are Love Energy〜と歌っていたけど、真二は「You are アイって聞こえるんだけど。」もう一度歌詞を説明して、「これでもう"アイ"は聞こえなくなったね」
「隣の人の顔を見て歌ってみて!恥ずかしいでしょ?でもその恥ずかしさを克服しましょう」

「僕の原点です」と♪てぃーんずぶるーすをギターで。
「今日初めて僕を見る人?この曲なら知ってるという曲を歌いますね。」とキーボードに移動。
ちらっと♪キャンディキャンディを歌ったあと、最近のバージョンの♪キャンディ
みんなでコールをやったあと、「次もデビュー当時の歌です」
キーボードの音色をオルガンっぽいものに変えて、♪シャドーボクサー
途中で一度演奏を止めたので、メドレーで次の曲になるのかなと思ったら、手拍子を始めた。
「みんなも手拍子したいでしょ?」
そして続きから歌い出した。
どうやらステージからは手拍子したそうにしてる人が目に入ったらしく、真二は手拍子しやすいようにしてくれたみたい。
演奏して、歌ってるのに、いろいろ気を配っているのね。

「すっかり秋めいてきて、気持ちいい季節になりましたね。今日なんてすごく気持ちいいですよね。暑いのが苦手で、僕は今の季節が大好きなんです。街を歩いているとキンモクセイの香りがいいですよね。人によってはトイレの匂いだといいますけど、本当のキンモクセイの香りはトイレの匂いなんかじゃないですよ!」
「秋と言ったら月夜。月夜と言ったらダンゴ!ダンゴですよ!月見ダンゴの歌を歌いますね
まさか、あの曲?久しぶりだね。
イントロが聞こえてきたら、歓声が上がった。
そう、♪TANGOです。
だいぶ久しぶりだよね。
「宇都宮(隆)くんに提供した曲です。ロマンチックな秋にロマンチックな曲をやりましょう」
♪Melodies of Romancesそして♪I Love You Gently
♪I Love You Gentlyは好きな曲なので思わず大喜びしちゃったよ!
「♪I Love You Gentlyなんてかなり初期の頃の作品ですね。もう初期とか中期とか後期とか、ジュラ紀とかわからなくなってきたよ。あ、そうだ。今度からキャリアを氷河期とかジュラ紀とか区分しようかな。デビューから2年が『初期』で、その後が『氷河期』。そろそろ氷河が溶ける頃だよね。溶かさないとね!」

「最初の2年をよく知ってるという人が多くて、38年の空白があるから、その空白を僕は埋めたいんです!今年の初めから考えていたんだけど、アニバーサリーイヤーがこれから続くので、その空白を埋めるにはこっちから出て行くしかない!それで47都道府県回ろうと思って、今全国のライブハウスに電話しまくってるんですよ。ってそれじゃあ大変だよね。でも回りたいと思ってます」

「この曲も知ってるかな。みんなも一緒に歌ってくださいね。そっちにお邪魔しますから」
♪タイムトラベルの合唱では、客席内を歩く真二
「歌ってくださいね!まだ歌詞がわからないですか?もう一度説明しますね。」
あちこち歩き回って、ステージに戻ろうとした時、私が座っていた大きなテーブルの方を向いて、「こっちも見捨ててないからね!」
席は入り口近くの大きなテーブルのところだったので、ステージからはちょっと遠い。
一部の人はステージにより近い場所に移動してしまい、大きなテーブルに数人が取り残されて、離れ小島みたい?
それで真二は「見捨ててないよ」と言ってこっちに来てくれて、「はい!ここだけで頑張れ〜」
みんなで一生懸命歌いました(笑)

ステージに戻った真二はギターで続き。
場内のキーに合わせてギターを弾きながら、「すげ〜下がってる!下がってるなあと思ってたけど、本当に下がってるよ」と元のキーに直して合唱再開。
このまま激しいギターで♪キャンドルの瞳
歌ってる間に譜面台が下がってきてしまい、スタッフが手で押さえてる。
ペンチで直したりしてるけど、なかなかうまく行かないみたい。
「僕も一生懸命ステージで頑張ってますが、下で頑張ってる人もいます」
まだ直してるよ〜

「次で最後の歌になります」
「え〜〜〜っ!」が小さかったので、やり直ししたけど、さっきより小さい?!
と、ちょうどその時、真二のためにビールが用意されたので、
「この時間を利用して乾杯しましょう!お店の3周年と僕の40周年。乾杯!」
美味しそうにビールを飲む真二の下で、スタッフが譜面台をテープで止めて、何とか直してくれました。

最後は♪Modern Vision
アンコールはキーボードに移動して、♪MARCH
場内はスタンディングになりました!
歌ってるうちに今度はキーボード用の譜面台も倒れてきて、前列のファンが手で押さえた!
スタッフがすぐに助けてくれたけど、今日は譜面台にツイてないね。
夜の部は大丈夫かな。
「夜の部は少し曲を変えてやりますから、楽しみにしててください」

今日は『コロムビア・コンプリート』を買ってサインをもらってきた。
箱の表にサインしてもらおうと、表面を上にして差し出したら、真二は箱をひっくり返して、裏面にサインした!
あっという間のことで私は呆然
はい!真二が好きなところにサインしてもらいましょう

♪You are my Energy (ag)
♪てぃーんずぶるーす (ag(
♪キャンディ (p)
♪シャドーボクサー (p)
♪TANGO (p)
♪Melodies of Romances (p)
♪I Love You Gently (p)
♪タイムトラベル (p)
♪キャンドルの瞳 (ag)
♪Modern Vision (ag)

〜アンコール〜
♪MARCH (p)

MINATO presents 懐かしい未来 新しい過去

MINATO presents 懐かしい未来 新しい過去
東京・渋谷La Mama
2017年9月27日(水)19:00〜


La Mamaって昔からあるライブハウスだけど、今回初めて行きました!35周年なんだそうです。
今日のライブは元NHKの名プロデューサー湊剛さんが企画したもので、ぜひ真二に出演して欲しいということで、スペシャルシークレットゲストということで、一般には告知してませんでした。
シークレットゲストとはいえ、チケットには名前が印刷してあったけどね(笑)

開演前、場内では何やらラジオのようなものが流れていた。
開演して湊さんが出てきて話し始めてわかりました。
湊さんがプロデュースしたNHKラジオの番組の音源を流していたんです。
坂本龍一さんがパーソナリティをやっていた番組で、「ちょっと聞いてみましょう」
30年ぐらい前の番組だと思うけど、この日のゲストは松田聖子。
なんでよりによってこの音源を流す!
まだぶりっ子のキャピキャピした頃の彼女とボソボソと話す龍一さんが対照的で面白かったけどね。

湊さんは忌野清志郎さんとも親しかったそうで、清志郎さんと(高橋)幸宏さんが共演したライブ映像を流した。
RCのメンバーもみんな若い!!
他にも清志郎さん、(坂本)冬美さん、あと一人誰だったかな。
ここでも珍しいライブ映像。

開演は7時だったけど、湊さんのお話と貴重な映像を楽しみ、ライブが始まったのは7時半頃。
まずは元VOJAの藤田尚之さん。
バンドは3P Girls。これは「スリーピースガールズ」と読むそうです。
バンドの3人が全員女性だから。
ギタリストは高校生ぐらいにしか見えないぐらい若い!
ドラムはちょっと吉田沙保里みたいな感じ。
ベースはとてもキレイでかっこいいお姉さん。
藤田さんは背が高くて、見上げないと顔が見えない!
最初は日本語の曲。オリジナル?!
スティービー・ワンダーの♪Ribbon in the Sky。
最後に「みなさんも知ってると思うので、一緒に歌ってください。♪セプテンバーです」
竹内まりやの♪セプテンバー?
と思ったら、アースウィンド&ファイアーの♪セプテンバーだった。
コーラス部分を歌わされたけど、実は歌詞ははっきりとは分からず、適当に歌ってました(笑)

セッティングの間に湊さんが登場して、チャーと金子マリが共演した映像や湊さんがプロデュースしたみんなの歌の映像を流してくれた。
2部はSUPPIN KIPPUという歌のお姉さんとスナフキンのような男女のユニット。
二人ともそれぞれ独特の世界観がある人たちだった。
スナフキンのギターと歌はなかなか良かったです。
ただ、この二人の出番が長く、なんと1時間。
彼らが終わった時にはすでに9時15分。
これから真二の出番。一体どのぐらいやってくれるんだろう。

真二のステージのセッティングの合間にまた湊さんが登場し、
『風街ミーティング』(1999年)での真二の♪キャンディ、草野マサムネさんの♪タイムトラベルの映像を流してくれた。
湊さんは真二のことをなぜか「原田真二選手」と呼んでいた。
真二のことは「とびっきり声がよくて、顔を見たら、少女漫画の王子さまみたいで、女の子たちが夢中になっていたよね。とにかく声が良くて、福山くんもかなわないよね。福山くんはルックスはいいけど、声はイマイチ」って。
『風街ミーティング』はNHKBSで放映されたみたいだけど、私は見逃してるみたいで初めて見ました。
途中でデビュー当時の映像も挿入されて、友人らとキュンキュンしてました
曲が♪キャンディだったのでファンは小さい声ながら映像を見ながら、"真二コール"(笑)

9時半になりいよいよ真二が登場!と思いきや、"Vote for Peace"の映像が始まった。
そして真二が暗い客席の後ろからこっそり登場。途中空いてる席に座ったりして、遊んでる。
ステージ現れると、スクリーンの裏から譜面を持ってきて、ピアノのところとギターのところに置こうとして、ギター用の譜面台がないので、置く仕草をして、前列のファンが手のひらを譜面台代わりに差し出してた。
スタッフが慌てて出てきて、ちゃんと譜面台を用意してくれました。

まずはギターの準備をして、「今日はこのようなイベントに参加させてもらってありがとうございます。シークレットゲストってことで、僕もさっきまで出演するのを知りませんでした。あははは。湊さんには色々お世話になっております。じゃあ、今日は短い時間ですが、よろしくお願いします」
"短い時間"に反応して、あちこちから「え?」という声がして、
真二が「僕、なんかまずいこと言っちゃった?」

チューニングをしようとしたら、チューニングメーターが電池切れ?らしく、手動でチューニング。
「これが通常のやり方なんですよ。あ、これは曲じゃないですよ!」
まずは♪Make it a Paradiseでスタート。
"Yeah!"は「手強いなあ。じゃあ、こっち!今度はこっち!」と左右半分ずつやってみたりしてた。

「今日原田真二を初めて見る人?」
控えめに手を挙げた人がいたらしく、「それぐらいでいいよ」と手を少しだけ挙げる仕草をしたり、
「あ、そのあたりも初めてだね!」と3P Girlsに向かっていうと、皆「は〜い!」と手を挙げてた。
ピアノに移動して(今日はグランドピアノ!)、「じゃあ、僕のトレードマークをやるね。♪キャンディです。♪キャンディキャンディじゃないよ」と言いながら、♪キャンディキャンディのイントロ。
でもイントロだけで真二が歌わなかったので、ファンが♪そばかすなんて〜と歌ったら、「新しいパターンだね。みんなに歌ってもらうのもいいかも。あはは」
「では、最近のバージョンで」と本物の♪キャンディ
今日は真二が初めてのお客さんも多いので、みんなで"真二コール"です。

「次はさっき映像が流れたけど草野くんも歌ってくれてたね。草野くんって草野ひとしじゃないよ(笑)」
オリジナルの♪タイムトラベルです。
合唱もみんなでやりました!
平和の想いを語ったあとは、今日はスクリーンが用意されているので、映像を流しながら♪Heart Aidです。

ギターに移動しながら、「最後に元気なやつをやりましょうかね」
「え〜〜〜っ!」の声があまりにも小さかったので、もう一度、「これで最後の曲です」
「え〜〜〜〜〜〜っ!!!」
「これも代表曲のひとつです」とアコギバージョンの♪Modern Visionで締めくくり。
曲が終わった途端にスタンディングオベーションとなり、
真二が「あまりにも(立ち上がるのが)早くてびっくりしたよ!」

アンコールでは、「じゃあ、今日の素晴らしいアーティストの皆さんにも出てきてもらってみんなでやりましょう!」
真二はギターからピアノに移動し、「スタンバイにちょっと時間がかかりますけど」とトークを始めた。
「さっきみんなに名前を聞いたけど、すみません。ちゃんと覚えてません。え〜と、ながせさん!」
「はい!ながせです」
「素晴らしい歌ですね。天使の歌声みたい。あ、飛んでいかないでね」と真二が言うと、ながせさんはわぁ〜どうしましょう!という表情で喜びながらも照れまくり。
それから「高....高.....高倉くんだっけ?」
「そうです!高倉です」
「高倉健で覚えたんだよね。君も素晴らしかったよ。普段は九州で活動してるんでしょ?全国区で頑張って欲しい!」

次に藤田さんと3ピースガールズ達に。
「藤野くんじゃなくて、藤田くん!以前にコーラスに参加してもらったけど、♪大和だっけ?」
「♪Heart(Aid)です」
「♪Heart Aid?さっきのやつだね」

ギタリストに向かって、「え〜と、名前は?」
「まみです」
「まみちゃん!さっきのギターかっこよかったよ。♪セプテンバー聞いて感動しちゃったよ。今、小学校何年生?あはは。もう卒業してる?なんでそんなに若いの?」
ギタリストのまみちゃんはおそらく20代前半ではないかと思うけど、私にも彼女は高校生ぐらいに見えたわ。

ドラマーに向かって「名前は?」
「みかです」
「みかちゃん!かっこいいね。またろうさんもいいって言ってたよ。みかちゃんがまたろうさんに教えたんでしょ?」
「いえ、一度一緒になったことがあってセッションしたことがあるんです」
「ジョークだよ。真面目に答えなくていいよ。みかちゃんがまたろうさんに教えたんでしょ?」
「はい、そうです!」
「またろうさんによ〜く言っておくよ!」

「ベースは」
「あやかです!」
「あやかちゃんは女性なのにベースを選んだのはどうして?」
「中3の時にバンドをやることになったんですが、誰もベースをやる人がいなくて、父が知り合いからベースを借りてきたこともあって、私がやることになって....」
「人生模様まで語ってくれてありがとう」
彼女が美人で、ベースを弾く姿もかっこよかったよ。

メンバーそれぞれを紹介して、いよいよ歌に入ろうとしたら、湊さんが「僕も入れて!」
「あ、すみません!この大プロデユーサーなくしてこのイベントはなかったです。湊さんです!」
湊さんは「僕は歌わないですよ」

「湊さんが簡単に歌えると言うことこの曲にしました」
多分♪てぃーんずぶるーすだろうなと思った。
ドラマーに「じゃあ、行っちゃって!」と指示をしたので、彼女がカウントを取って、演奏が始まるのかなと思っていたら、
なんと彼女は「HOT SUMMER OVER!!」と叫んで、バ〜ンっ!とドラムを叩いた。
一瞬耳を疑ったよ。
そう、あの武道館ライブの♪てぃーんずぶるーすの再現だった。
もちろん会場はスタンディング!
ノリノリだよ〜

武道館バージョンというかロックバージョンの場合、基本的に真二がギターを弾くので、ピアノはいない。
今日はギターは若いギタリストに任せ、真二はピアノ。
このバージョンでピアノとギターがあるのは今ではあまり聞くことができない。
なかなか貴重だし、まさに武道館バージョン!
若さ溢れるリズムに真二のロックピアノがめちゃかっこいい!!
すごい盛り上がりなので、真二も他のメンバーも超ノリノリです。
歌い終わると湊さんが清志郎よろしく、「愛し合ってるぜ!」
すると真二も「I love you! Baby!」と叫んだ!

若いアーティストたちは自分たちのステージよりも生き生きして見えたのは、真二が引っ張ってるというか、いつも以上の力を引き出してくれていたんじゃないかと思うわ。
彼らにとってもいい経験になったと思う。
曲が終わった途端、「もう1回聞きたいね!」と周りみんなで言ってたぐらいにカッコよくて、気持ちよかった。
聞いてる方も演奏してる方も楽しんでて最高の1曲でした!
こんな機会を与えてくれて湊さん、ありがとう!
サイン会で思わず興奮して「最後めちゃくちゃかっこよかったです!」と言ったら、
真二も「すごい盛り上がったね!
始まるまではどんなライブなのか、内容がわからなかったけど、最後にこんなサプライズがあるなんて。
こんな演奏、また聞きたいなあ。

♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (pf)
♪タイムトラベル (pf)
♪Heart Aid (pf)
♪Modern Vision (ag)

〜アンコール〜
♪てぃーんずぶるーす (pf) w/全員

スケジュール更新 2017.9.26

FM aiai尼崎『music♪energy』
毎週日曜 13:30~
2015年10月より毎月1回第一週に出演

40周年記念CD『タイム・トラベル40th シングルコレクション』
発売:2017年7月26日(水)
*デビュー40周年を記念して、レコード会社の垣根を越え、40曲のシングル曲が収録されてます。
真二本人によるライナーノーツが全曲あります。

コロムビア・イヤーズ・コンプリート発売
発売:2017年9月20日(水)
*日本コロムビア在籍時代の作品が5枚組のCDでコンプリート

================================

40th記念 ランチ&ディナーライブ in GINZA
日時:2017年10月1日(日) 
ランチ:開場12:30 ランチ13:00 ライブ14:20 10000円(ランチ、ビール・ワイン・ソフトドリンク付き)
ディナー:開場17:00 ディナー17:30 ライブ19:00 20000円(ディナーコース、飲み放題)
会場:東京・銀座WORLD DINER

FM COCOLO 『THE MUSIC OF NOTE〜SHINJI HARADA TIME TRAVEL』
放送時間:毎週日曜 21:00〜22:00(再放送 翌土曜24:00〜25:00)
放送期間:2017年10月1日(日)〜2017年12月31日(日)

https://cocolo.jp/service/homepage/index/7210

MATAROバースデーセッキョウライブ2017
日時:2017年10月23日(月) 開場18:00 開演19:30/21:00
会場:東京・目黒Blues Alley Japan
料金:テーブル席(指定)5500円 立ち見(自由)5000円 *当日は500円UP

『PRESENCE』発売
発売:2017年10月25日(水)
*スタジオライブ録音のロックなアルバム

Shinji Harada Premium Live vol.13 & 『music♪energy』『大好き.....このひととき』公開収録
日時:2017年10月29日(日) 開場16:30 公開収録Start17:00 開演18:30 Dinner20:30
会場:大阪・スパイスガーデン
料金:16000円(公開収録、ライブ、ディナー)
出演:原田真二(Vo. Key. Gt.)/Dream Family (Vo.Cho.)/岡澤方子(key.)
*詳細・お申し込みはyorikoさんのブログで
http://yorikonet.blog.fc2.com

40th Anniversary LIVE 〜タイム・トラベル〜
日時:2017年11月11日(土) 開場17:30 開演18:00 
会場:東京・EXシアター六本木
料金:全席指定8000円(ドリンク代別途)
*10/8一般発売開始

generation@名古屋ブルーノート
日時:2017年12月8日(金) 1st 開場17:30 開演18:30 / 2nd 開場20:30 開演21:15
会場:愛知・名古屋ブルーノート
料金:一般7500円 名古屋BNメンバーズ7150円

Christmas Charity Dinner Live 2017 in 京都キエフ
日時:2017年12月10日(日) Dinner 17:00 Live 18:30
会場:京都・京都キエフ
料金:会員18000円 一般19000円(含食事・ワンドリンク)

詳細やチケットの申し込みなどは公式サイト公式ブログでご確認下さいませ。

タイムフリー

ラジオはインターネットのradikoで聴ける時代ではあるけど、聞き逃したものを『タイムフリー』というので聴けるのを知らなかった私。
先週夜中3時に放送していた番組はとても聴ける時間ではなかったので、諦めて聞かなかったんだけど、
放送から1週間以内なら『タイムフリー』で聴けると友人から教えてもらい聴いてみました!
スタートしてから3時間しか聞けないので、1時間番組なら繰り返し3回聴けるってことかしらね。

聴いてみたのは『Age Free Music』
冨澤さんの番組ね。
去年の須坂でのライブのことをチラッと言ってたけど、「お姉さま方は....。前夜祭の盛り上がりはすごかった!」
デビュー40周年ということでの出演なので、デビュー当時の話とデビュー40周年記念で発売される3枚のCDの話。

『タイムトラベル40thシングルコレクション』
『コロムビアイヤーズコンプリート』
『PRESENCE』

「デビュー当時は10代でしょ?じゃあ、まだ還暦ではないよね?」
「ええ、来年還暦です」
「え?あの原田真二が還暦なの?って感じだよね。驚きですね」
「僕も驚いてます(笑)」
私も驚いちゃうわ

1回目の放送で選んだ曲は♪MARCH
自分を鼓舞して進んで行こうということで、ターニングポイントになった曲だそうです。
フォーライフでの最後のシングルで、独立に向かってた頃だね。
私も大好き
元気が出る曲だよね。

2回目の放送では、まずは♪タイムトラベルのリメイクしたバージョンね。
真二のお気に入りで「おすすめです!」ということだけど、私個人はオリジナルが好き。
完璧なので、あのままでいいと思うんだけど、真二は"その時"のリズムに合わせてアレンジし直したかったとのこと。
11月11日の40周年記念公演の内容について、今考え中だけど、『タイムトラベル』というタイトルが付いているので、曲を聴いて当時にフラッシュバックできるような感じにできたらいいなとのこと。
「僕がカツラをつけて、もじゃもじゃの頭で出てくればいいってもんでもないけど。あははは。乞うご期待!」
まあ、それもアリかも?(笑)
これからじっくり考えるみたいなので、楽しみ
最後の曲は♪OUR SONG
冨澤さんは「8枚目のシングル」って曲紹介していたけど、6枚目のシングルのはず。
『シングルコレクション』で8曲目に入ってるから、8枚目だと思ったのかな。
♪タイムトラベル/ジョイ、♪サウザンドナイツ/スペーシーラブが両A面で、それぞれ収録されてるから♪OUR SONGが8曲目になってるだけね。
♪OUR SONGも何度聴いてもいい曲だなあ。
映画『OUR SONG and all of you』を思い出して、ちょっと胸キュンになる




左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー