有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@日比谷ライブ&マルシェ

第1回日比谷ライブ&マルシェ エターナルソングス
日比谷野外大音楽堂
2011年11月12日(土) 開場14:00 開演15:00
出演:五十嵐浩晃/石川ひとみ/サンプラザ中野くん/渡辺真知子/原田真二/松崎しげる他


泉谷しげるさんが発起人になって開催された被災地を応援するチャリティコンサート。出演者はみな泉谷さん自身が声をかけたらしいので、声をかけられた方はスケジュール的にNGじゃなければ、誰も断らないでしょう(笑)だから真二も今日はダブルヘッターになっちゃったのよね。ファンも大忙しだよ。

荻窪から日比谷に移動する途中、先に日比谷に行っている友人に「今、荻窪出るよ~」と連絡。すると「今音合わせしてて、まだまだ始まらないみたいだよ」という返信があった。
開演が少し遅れてくれてありがたい!もちろん真二の出番を見逃すことはないけれど、私は五十嵐浩晃がどうしても見たかった!彼の歌をライブで聞くのは20年ぶりぐらいになる。何となく出演が早いような気がして、気になって仕方なかった。
地下鉄の出口を出ると石川ひとみ♪まちぶせを歌ってるのが聞こえた。うわ~日比谷の街中に歌声が響き渡ってる!野音のコンサートって毎回これなの?じゃあ、外で聞くこともできちゃうんだね。

音楽堂から一番近い出口から出たけど、入り口は反対側だったので、ぐるっと回り込まないといけなかった。焦っていたので、手前の関係者入り口から入りそうになってしまった。
一般入場口に向かって歩いているとひとみちゃんの歌が終わり、アナウンスがイガラシの名前を言っている。ひょえ~と思い、そこから猛ダッシュ!久しぶりに走ったよ。あ、さっき荻窪でも遅れそうになって走ったっけ。今日はいい運動してるよ。
♪ペガサスの朝のイントロが聞こえて、歌い始めてる!とすごい勢いで会場に入って、階段を駆け降りて、着席。私は今回めちゃくちゃいい席で、かなり前の席だったので、たぶん私が駈けおりてくるのはイガラシから思いっきり見えていたと思う。間に合って良かった!サイン会が終わってわりとすぐに荻窪を出たのは正解だった。
イガラシはピンクのシャツに白いパンツで、ギターを持つことはなく、ステージを動き回って、元気に歌っていた。やっぱりイガラシの歌はいいわ~

友人に話を聞いたところ、まずは発起人の泉谷さんが出てきて、相変わらずの毒舌。客席を見回し、「なんだ!じじいとばばあばっかりだな。じじいは1時間ぐらいで帰った方がいいぞ、あとで冷えるからな。」とか「ぐずぐずしてるから(なかなか許可がおりなかったらしい)11月になっちゃったじゃないか。寒いよな」とか「昨日雨が降ったから今日は来ないって言ったのに、晴れちまったじゃないか!」と。
昨日は東京は冷たい雨で、かなり降っていた。今日はいいお天気で、しかも気温も上がったので、良かった。まるで31年前みたいだわ。
でも野音の椅子って石なので、乾ききってなくて、ちょっとしっとりしていたよ。
泉谷さんは「今日はオレは歌わないぞ。歌は明日だ」と言いながら、「やっぱり一応歌うか」と♪春夏秋冬(かな?)を少しだけ歌ったら、客席が手拍子。それにも「なに手拍子なんかしてるんだよ!いいか、今日はこの歌を心の中で歌っててくれよ」と言っていたそうです。これも彼なりのメッセージなんでしょうね。

トップバッターのSHOGUNが歌い、彼らは基本的に今日の演奏を担当。だからひとみちゃんイガラシも彼らの演奏をバックに歌ってました。
イガラシの次はBORO♪大阪で生まれた女だった。彼はとってもユニークなデザインのエレキギターを弾いていた。
ビリーバンバンの時はいったんバンドがはけて、彼ら二人だけ。兄弟のやり取りはまるで漫才みたいで面白かった。彼らは宮城県の出身で、母親が震災で亡くなった人たちのことを思って泣いていた話などもしていた。
山本コータローも面白かった!「僕は♪岬めぐりと♪走れコータローの2曲だけで40年やってます。たった2曲しかないのに、今日はそのうちの1曲しか歌えません」と♪岬めぐりを歌ってくれました。コータローさんはここ何年も山形から取り寄せたお米を食べてるそうですが、今回もいつものように買ったら、線量数値が書いてあったそうです。もちろん安全な数値だったそうですが、「僕はもうじじいだからいくらでも食べるぞ~」と言ってました。
またバンドが戻り、元ル・クプルの藤田恵美♪ひだまりの詩
次の渡辺真知子のボーカルはパワフルだった。パフォーマンスもパワフルで、お客さんもノリノリ。歌はもちろん♪かもめが翔んだ日。思わず「真知子さ~ん!」と叫んでしまいました。
次はピアノが運ばれていて、小坂明子♪あなた。彼女は声が低くなってしまったらしく、当時よりもキーが低く聞こえた。
ピアノが片付けられて、ブレッド&バターの登場。この二人って兄弟だったのね。私は名前ぐらいで、歌は全然知らなかった。すみません。
トワエモア♪虹と雪のバラードは知らない歌だったけど、これは札幌オリンピックの時も曲らしいですね。照明で五輪を映し出してました。相変わらず美しいハーモニー。
またまたパワフルなボーカルの鈴木聖美おねえちゃんだわ。今回の出演者の中で彼女とひとみちゃんが当時と比べて、一番印象が変わらなかったかな。
次はタケカワユキヒデ♪銀河鉄道999でした。私たちの隣の人がどうやらタケカワさんのファンらしく、ノリノリでした。この曲でも会場はかなり盛り上がってました。やはり大ヒット曲だから、誰でも知ってるよね。

休憩もなくどんどんとアーティストが出てくるよ。1曲だけだし、ほとんどの人があまりしゃべることもなく、1曲歌ってステージから引っ込むので、まるでリレーみたいな感じ。
サンプラザ中野くんは上下黄色で、Tシャツには「歌うパワースポット」と書いてある。しかもマジックで手書きしただけみたい。私と友人は大ウケ!友人は爆風とイガラシのファンなので、今回誘ったけど、二人で大いに楽しみました。
歌は爆風の♪Runner。これも盛り上がったね。彼が常に思いっきり歌うタイプだから、最後は息切れしてました。
もんたよしのりは以前真二と共演したコンサート(『公園通り音楽祭』)以来かな。♪ダンシングオールナイトのサビ部分をお客さんに歌わせてたけど、もんたさんは「歌え~!」と言いながら、マイクを観客に向けてました。
もんたさんが歌ってる途中、ステージのはじっこに置いてあるピアノの譜面台に真二のスタッフが譜面を置くのが見えたので、お~次は真二の出番だわとそわそわ。

バンドがいったんいなくなって、ピアノが用意された。「ちょうど夕暮れ時でいい感じですね。原田真二さんです!」とアナウンス。本当にちょうどいい感じの夕暮れ。4時30分すぎだったかな。
真二が出てくると、場内から"しんじ~"という黄色い歓声があちこちから上がる。まあ、私たちおばさんの歓声がどこまで黄色いかはとりあえずとして(笑)、これはファンの欲目ではなく、今日の出演者の中で一番きゃ~きゃ~言われていたのは真二に間違いない。
もちろん他のアーティストのファンもそれぞれかけ声をかけていたけど、それほど多くないというか、一人ずつ叫んでいる感じだから目立たなかったかも。
真二ファンはそれぞれチケットを買ったにも関わらず、わりとみんな席が近く、しかも前の中央だったので、まとまって応援することができたのも良かったね。私の周りだけでも10人ぐらいが固まってました。
真二にも私たちの声は届いていたと思うし、存在も確認してもらえたと思う。
真二はピアノの椅子に座ると「震災のことを話題に出すだけでも支援になります。みなさんいっしょに頑張りましょう!」と一言だけ言うとすぐに♪タイムトラベルのイントロ。今日は生ピアノなのがいいね。しかも今日の私の席はどんぴしゃ真二の正面。なんていい席なんだ!
歌詞の内容にピッタリな"日の暮れるころ"にあの印象的なピアノのイントロ。ここではフルバージョンではなかったけど、やはりこの曲はいつ聞いてもいいね。
満席の野音で合唱をやりました。真二は前の方に出てきて、「さあ、一緒に!」とみんなに呼びかけ。「歌詞がわからないんでしょ?」と歌詞を説明し、「3回歌って1回休んでよ」と指導。説明してる間にちょっと合唱が弱くなると、「ほら、やめないで!」とファンが固まって座ってる方を見たよ。こういうシチュエーションではファンが頑張って歌わないとね。
私が真二以外の出演者の歌をほとんど知っていたように、きっと他のお客さんも♪タイムトラベルのサビぐらいなら知ってたかな。合唱はそれなりにできてました。
歌が終わるとさっとステージを下がりました。
次は元ハイファイセットの山本潤子がバンドをバックに♪卒業写真、そして最後は松崎しげる♪愛のメモリーでした!
全員が揃ってフィナーレ。でもよく見るとなぜかタケカワさんがいない。別のお仕事でもあったのかな。それに泉谷さんもいないのね。全員で♪見上げてごらん夜の星をでした。私はとにかく真二のことだけ観察してました。みんな歌詞が書かれた紙を手にして歌ってるんだけど、なぜか真二は自分の紙は見ないで、隣にいるもんたさんの紙を覗き込んで歌ってる。真二はマイクの正面にいたけど、マイクに近づいてリードで歌ったりする様子もなく、途中で山本潤子さんを無理矢理(?)マイクの正面に立たせて、自分は一番はじっこになってた。
真二はこういう形で歌うのはあまり得意じゃないのかな。もしかして演奏しないで、歌を歌というのが苦手なのかも。
ステージを去る時、真二は客席に向かって軽く投げキスをしてました

今日は各アーティストは1曲しか歌わなかったけど、コンサートタイトルを"エターナルソングス"=永遠の歌とした通り、みなさん代表曲を歌っていたので、やはりいい曲が多かった。観客の年齢層は高く、私でも若い方だった(笑)でもどの曲を聞いても懐かしく、口ずさめてしまうところがすごいね。きっと観客のほとんどが私と同じように、コンサートの歌を懐かしく楽しんでいたと思う。

チケットにはマルシェで買い物できるクーポンが含まれていたので、ライブ後、マルシェでクーポンを引き換えて、お買い物してきました。
コンサートを楽しんで、支援もできて、お買い物もできて、いいイベントだと思う。一応これって「第1回」ってことだから、うまくいけば「第2回」があるってことよね。出演者が同じとは限らないけど、また真二は出るかな。


SHOGUN      ♪BAD CITY
石川ひとみ     ♪まちぶせ
五十嵐浩晃     ♪ペガサスの朝
BORO        ♪大阪で生まれた女
ビリーバンバン   ♪さよならをするために
山本コータロー   ♪岬めぐり
藤田恵美      ♪ひだまりの詩
渡辺真知子     ♪かもめが翔んだ日
小坂明子      ♪あなた
ブレッド&バター  ♪あの頃のまま
トワエモア     ♪虹と雪のバラード
鈴木聖美      ♪Taxi
タケカワユキヒデ  ♪銀河鉄道999
サンプラザ中野くん ♪Runner
もんたよしのり   ♪ダンシングオールナイト
原田真二      ♪タイムトラベル
山本潤子      ♪卒業写真
松崎しげる     ♪愛のメモリー

~フィナーレ~
♪見上げてごらん夜の星を


コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー