有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@新星堂イベント

新星堂Presents原田真二プレミアムイベント
荻窪/カフェレストラン ジュノン
2011年11月12日(土) 開場13:30 開演14:00 終了予定15:00


新星堂でCDを買って、専用応募ハガキで応募して当選した人だけが参加できるイベントです。このためにCDを買った人は私だけではないはず。招待人数は50人なので、かなり激戦で、私はハズレるかも?とドキドキしてました。無事に当選。整理番号も悪くなかったので、ひと安心。

お店のサイトで写真を見る限り、かなりぎゅうぎゅうになりそうな雰囲気だったけど、本当にたくさん入ってました。応募者が多かったのか、お店の状況を見て、当選者の数を多めにしてくれたみたいで、50人以上いました。お店にはアップライトピアノがあるけど、観客に背中を向けてしまうので、キーボードが用意されてました。

新星堂からのプレゼント?1ドリンクが付いていて、列に並んでいる間に飲み物の注文を聞かれ、入場の際にドリンクを受け取り着席。中央のとても見やすい席を確保!
テイチクレコードの担当者が写真撮影禁止とかサイン会のためにCDのビニールは事前に取っておくようになど注意事項を何度か説明してました。
開演直前の最後の説明で、またCDのビニールのことを言ったら、「(すでに開封して)もう聞いたんだから」とファンから言われて、「すみません。そうですよね」と押され気味(笑)

2時10分頃テイチクの人が出てきて、いよいよ開演のアナウンス。ところがタイトルの「原田真二プレミアムライブ」という大事なところで噛んでしまった。
「すみません。みなさんの熱気に圧倒されました。これからもっともっと熱くなりますよね。」とテイチクの人もなかなか面白い。

真二が登場すると大歓声。真二もちょっと圧倒されてる感じ?!
今日はレザーのジャケットに黒のTシャツにジーンズ姿。
ギターを抱え、「みなさん当たったんですね。おめでとうございます!みなさん一人100枚ずつ買って応募してくれたんですよね?」と挨拶。
ほかの座席とは少し離れたところにひとつテーブルがあり、それを見て「あれ?そこは特別席ですか?え?審査員?2000枚以上買った人のプレミアム会員席ですか?」などとジョークを飛ばす。
「なんか見知った顔ばかりだけど、今日初めての人?」というと数人が手を挙げたけど、男性が多かった。前方の男性は赤坂BLITZにも行ってなくて、本当に今日が初めて。
真二は「BLITZを見てなくて、これが最初のライブ?身が引き締まる思いです。今日はリラックスしてやろうと思ってたんだけど」、そして別の男性に聞くと、その人は全くの初めてではないけど、30年ぶりぐらいということでした。すると「それは僕が1歳の時のライブだね(笑)」とジョーク。
「初めてとか30年ぶりとか嬉しいよね。今日みたいなアコースティックもいいので、楽しんでね」
「ここは新星堂のイベントでよく使われるんですよね?いろんなアーティストが来てるのかな?」と一番後ろで見ている関係者に問いかけていたけど、明確な回答は得られず。「いい感じのところですよね。あそこにあるアップライトピアノもいいですね。ここは2000人ぐらい入るのかな(笑)」もちろんそんなに入りません。カフェなので70人ぐらい入ったらいっぱいかな。

「よく来てくれる人ばかりで、いつものネタがどこまで通じるのか?(笑)もう聞き飽きてると思うけど」と、まずは♪Make it a Paradise。今日の"Yeah!"の声はすごかった!真二も笑っちゃってる。
ここ最近はすごく忙しくて、やっとひと段落着いてきたそうで、今日はリラックスしているみたい。頭上の空調から出る風が直接頭に当たるらしく、「さっきから髪が...」と言って、ヅラを直すしぐさ。「ウソですよ!みなさん本気にしないでくださいよ!」

「次はどうしようかな。やっぱりあれはやっておかないとね。僕のトレードマーク。これをやってお互いの存在を確認するっていうのはどう?」というと場内爆笑。なんか今日の真二はいつもにも増して面白い
「今日はキテルね~」という通り、今日の♪キャンディの"真二コール"はそりゃあすごかった。
♪キャンディ I Love You 目覚めてよのあとのコールがあまりにもすごくて、真二は吹き出してしまって、続きが歌えない!お客さんも爆笑
また最初から歌い直して、今度は最後まで歌ったけど、真二は顔は笑ったままだった。
歌い終わって「あ~すごかった。こっちの方からすごいバイブレーションがありましたよ。笑いをこらえるのに必死だった。いつもと違うアレンジだったのがわかったかな?(失敗したってことね)今日は僕の負け!」と敗北宣言。やった!ファンが勝ちました!(って一体何の勝負だ??)
こんな状況でも「初めての人もいるし、テイチクさんはもうわかってるだろうけど(テイチクさんはうなずいていた)、新星堂さんにも覚えてもらいたいし、お店の方もね」と、全員でコールをやりました。
そして初めてライブを見るという男性に「初めての方どうですか?」と聞くと、「すごくいいです」と楽しんでいる様子。彼が今後のライブも来てくれるといいね。赤坂BLITZを見てくれてたらもっとよかったのにね。

今度はBLITZの話。そういえば今日はBLITZ以来、初めてファンの前でライブするんだよね。だから真二からBLITZの話を聞くのも初めてになるね。「BLITZは良かったよね?」もちろん場内拍手~
「赤い幕もいいでしょう?度肝を抜かれたでしょ?幕が上がって、みんながわ~ってざわめいてるのが聞こえて、よし!やった!って思ってたよ。映像を見たんだけど......」と言いかけたところで、またまたざわめいて、あちこちから「え?映像?!」という声。真二は撮影してるのは当たり前だというような感じで、「もちろん映像はあるよ。え?発売して欲しい?考えとくよ」
今年のBLITZライブはとってもよかったので、ぜひともDVDで発売して欲しい!!!!

「今年のライブはどうしようかと思ったよ。オーケストラを入れたいけど、制作費もかかっちゃうし、絵でも描こうかなって思って。毎日1枚ずつ書けば間に合うかなあってね。でもそれを本当にやるとドリフになっちゃうから、本物のストリングスを入れたよ。」
「BLITZは幕は禁止なんだけど、あ、禁止というわけじゃないんだけど。あの緞帳だけで制作費がなくなっちゃうよね」と言っていたので、もしかしてあの緞帳は真二サイドがわざわざ作って、持ち込んだというわけ?すごい!!!私もBLITZで緞帳なんて初めて見たと思っていたけど、本来はBLITZには緞帳はなかったのかな。あれはすごくよかったよね。クラシックのコンサートかと思っちゃったもん。
やはり映像は発売して頂きたいです。

ちょっと暑くなったのか、ギターを置いて、上着を脱いでキーボードに移動。すると今日が初真二だという男性が、ぼそっと「(真二は)面白い方ですね」と隣の人に言っているのが聞こえ、真二は「そうですか?よく言われるんですよ~」って。

キーボードの前に座り、「今日はこれから日比谷に行きますが、ネットでいろいろ論争があるみたいで」といろいろ話をしてくれました。マルシェの開催を反対してる人がいるみたいでした。でも真二は声を大にして、

「今日、僕は出ます!」

とキッパリと言っていたのがすごくかっこ良くて、感動した
「僕は今日出ますからね。話もしてきたいと思います。耳がタコになるほど言ってるけど、優しさのアクションは今こそやる時なんだよ。一緒に頑張ろう」と支援ソングの♪Our Wish for Recoveryでした。今日はやけに「Singing!」とみんなにコーラス部分を一緒に歌うように言ってました。
「次は少し久しぶりの曲をやろうかな」と言ったら、歓声があがり、慌てて「いや、そうじゃなくて。ごめん。あ~なんだか期待させちゃったよね。違うんだよ。」と弁明。ファンはすごく久しぶりの曲を期待しちゃったみたい。
「この間、宇都宮で子供たちの特別授業をやってきたんだよ。子供や父兄に単語を書き出してもらって、それを繋ぎ合わせて、みんなで一緒に曲を作ろうって。即興で曲を作るのは得意だから、控え室で本当に作っちゃいました。なかなかいい曲なんだよね」
場内から「歌って~」って声があがると、「いや、今日はその曲は歌わないから」と言いつつ、ファイルをぺらぺらめくり、ひとつ取り出してきて、歌い出した。その時の歌を歌ってくれました。かわいらしい曲でした。
「いや~よくメロディを覚えてたなあと思うよ。次はその時にも歌ったんだけど」と♪下柚木の丘はいつだってを歌ってました。

そして「最近一番うれしかったことはタイアップが決まったことだよね」というとまたまた歓声があがり、「ごめん!また誤解させちゃったかな。もうすでに始まってることだよ。ほかのが決まったと思っちゃったかな。アンニョンハセヨ~(笑)」
「ドラマはなかなか面白いよね。いいところに♪タイムトラベルが流れるんだよね。僕も出たいなあ!」
私は曲は最初と最後に流れるだけだと思っていたけど、3回目の放送を見直してみると、ドラマの途中でインストゥルメンタルにアレンジされた♪タイムトラベルが流れてるのに気が付いた。もしかして真二はこのことを言ったのかな。真二はすごくちゃんとドラマを見てるみたいだね。

「どうにかオリジナルに持ってきたいよ。(放送が終了する)12月までになんとかしたいよね。フジテレビに出たいなあ。例えば『ミュージックフェア』とか決まったらいいよね。『僕らの音楽』ってフジだっけ?あれにスピッツと一緒に出るとか」というと場内から拍手。「それに久しぶりに『笑っていいとも』もいいよね。4回目の出演したいなあ。『めざましTV』のインタビューとか。僕は作曲者で歌も歌ってるんだから、このぐらい言ってもいいよね?」とやる気満々。私もこの機会をどうにか活かしてほしいわ。
今日の♪タイムトラベルはなんとフルコーラスだった!!!!!!
いつも2番の途中から3番のサビに飛んでしまい、♪最後の部屋は星降り注ぐ~を歌ってくれない。いつもいつも聞きたいと思っていたけど、今日は歌ってくれた!生でこれを聞くのは久しぶり。
ただ、私がちょっと感じたのはもしかして歌い間違えたのかな?と。
2番のサビで♪突然夢がそこで途切れた~と3番に飛ばすのを忘れて、そのまま♪ハリウッドクイーンまがいの君が~と譜面通り歌ってしまったみたいな感じ。真二が苦笑いというか、ニヤとしたように見えたのは気のせい?!でもとにかくフルコーラスで歌ってくれて嬉しかった!
それと今日は"ここは東京"を"ここは荻窪"になるかと思ったら、"ここは杉並"だった!

キーボードから離れて、ステージ中央に立つと、「そろそろ終わりにしないと」と言い出し、「え~~~っ!」という声。でも十分ではなかったらしく、「前の方だけしか聞こえなかったけど、後ろの方は?」とか「そちらのプレミアム会員の方たちは?」とそれぞれやらせていた(笑)
「じゃあ、もう1曲ね。でも本当に時間がなくなってるんだ。野音に遅れちゃうから、倍のスピードで歌わないと」と言って、すごい早さでギターでイントロを弾き始めた!あまりの早さに何の曲か分からないぐらい。もちろん曲は♪てぃーんずぶるーすだったけど、さすがにその早さでは歌えないので(早回しのレコードみたいになっちゃう)、「ごめんね~ごめん!」とちゃんとやり直しました。でも歌ってる途中で「これもいつもより早いよね。あははは」
歌い終わるとすぐにテイチクの人が出てきて、「ありがとうございました!これから原田さんには後ろに移動して頂いて、サインをして頂きます」とサイン会スタート。ライブが終わったのは2時50分ぐらい。1列目の人たちから順番にやっていて、私は比較的早かったので、3時にはお店をあとにして、日比谷に移動しました。

今日の真二は冒頭に「今日はリラックスしてやりたい」と言っていた通り、すごく楽しくて笑いっぱなしだった。本人も楽しんでいるようだった。少人数だったから、FCイベントのような内輪のイベントみたいでした。
山野楽器のイベントではキーボードではなく、生ピアノだともっといいんだけど。だって楽器屋さんだもんね。


♪Make it a paradise (ag)
♪キャンディ (ag)
♪Our Wish for Recovery~夢の光~ (p)
♪オリジナル曲(タイトル未定)(p)
♪下柚木の丘はいつだって(p)
♪タイムトラベル (p)
♪てぃーんずぶるーす(ag)


*Comment

 

昨日の感動の余韻に浸りつつ、荻窪のセトリ探してて辿り着きました。昨日参加した「全くの初めて」の男です。
素晴らしい完璧なレポに感激しました!
今度はLIVEに参加したいと考えております。
今回、全くの初でしたので
開演前は異常の興奮し、手が震えました。
周囲の原田さんファンの方々も優しく、
気軽に話して頂いて楽しめました。
小学生も頃に好きだったアーティストに
35年の年月を経て拝見すろことが出来て、
本当に夢のような1時間でした。
一番好きな「タイムトラベル」のときは泣いちゃいました・・・。
初期の楽曲も好きですが
「MARCH」「雨のハイウェイ」「MODERN VISION」も好きです。
ボクにも大切なアーティストが居ますが、
「忘れていた感情」「忘れていた感動」を
思い出すコトができ、
次回、そのアーティストのLIVE参加の時は
気持ちも新たに参加しようって思いました。
荻窪参加のきっかけは
たまたまKARAのCDを買う際に
カウンターに置いてあった特典の山の中に応募ハガキを見つけ、
「これはどうすりゃ貰えるの?」でCDを購入し
当選し、参加した次第です。
原田さんのCDを購入するのは「プラグド」「アンプラグド」以来でした。
昨日は緊張と感動で正直「楽しむ」と言うよりは
「一瞬の出来事」のように過ぎてしまったので
次回はたくさんCD聴いて、持ってないのは購入して
勉強して楽しみたいと思います。
原田さんファンの方々にくれぐれも宜しくお伝え下さい。
P.S.いずれまた会場でお会いしたいです。
ちなみにボクの大切なアーティストに原田さんも楽曲提供されてます。
「フライデーナイトレビュー」「キャンドルの瞳」「心の闇」「永遠のVelvet Kiss」…



  • posted by ISSEI 
  • URL 
  • 2011.11/13 16:22分 
  • [Edit]

コメントありがとうございます! 

ISSEIさん、

コメントをいただけて、こちらも感激してます。
私も近くの席だったんですよ。帰りにお見かけしたので、声をかけようと思ったけど、駅までの道の途中で見失ってしまいました。
CDを買っているのになぜLIVEが未体験だったのかなってちょっとお聞きしたいと思ってました。
今度のライブは12月20日のモーションブルーヨコハマですね。こちらはバンドライブなので、♪Modern Visionも聞けるかもしれませんよ。ぜひいらしてください!!

吉川さんも今年は勢力的にライブをやってるみたいで、私の友人は地方遠征して追いかけてます。
山野楽器銀座本店では発売当初は真二の『OUR SONG』と吉川さんのニューアルバムが並んでディスプレイしてありましたよ。

またブログにも遊びにきて下さい。過去のライブの様子や最近の真二の活動を少しわかってもらえるかと思います。
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2011.11/13 18:18分 
  • [Edit]

 

コメントバックありがとうございます。
今朝からどのCDを購入すべきか考え、
アチコチ検索しています。
Make it a paradiseの日本語Ver.はシングルだけなのでしょうか?
そもそも昨日演奏されたのが日本語だったのか愛護だったのかも記憶に無いほど「生原田真二」に感動してました…
そして「LIVEに参加するならこのCD(曲)は押さえるべき!」というのが
ありましたら、是非ご指南頂きたいです。
「アブソルートシングルス」は所有しております。
「下柚木の~」はCD化されてますでしょうか?

お友達に吉川さんの追っかけがいらっしゃるそうですね^^
お友達はきっとボクを知ってると思います。
「いつも黒い羽を纏ってる男」で分かると思います。
吉川さん自身も震災を大きく受け止め、
予定されていたスケジュールを変更した活動を
今年は行ってらっしゃいます。
ボクは色々考えたのですが今年は
デビュー以来初めての「TOUR欠席」を決めました。
ブログの趣旨と違うと思うので吉川さんの話はここまで、で。

原田さんのファンの方々はみなさん優しかったです。
階段で並んでるときにこちらから突然話しかけたのですが
気さくに接して頂いて嬉しかったです。
会場で隣に座った女性も色々と教えて頂きました。
でもあの空間で原田さんに声を掛ける(話しかける)ファンの方が居ないのは
意外でした。(終演後に気づきました)

ブログはすでにブックマークさせて頂きました。
じっくり拝見させて頂きますね♪

今年から来年の10月までが35周年記念YEARですよね?
恐らくさまざまなイベントで原田さんに会える機会があると思うので
次回はLIVE、です。

毎回支離滅裂な文章ですいません・・・・
  • posted by ISSEI 
  • URL 
  • 2011.11/13 19:58分 
  • [Edit]

CDについて 

あちこち検索して気付いたかと思いますが、近年の作品以外は真二のCDは廃盤で、入手困難です。中古店かネットオークションになりますね。
現在入手できるのはデビュー30周年に発売された『Feel Happy 2007』と『ポリドールイヤーズ完全版』、あとはゴールデン☆ベストシリースですね(フォーライフから2枚、ユニバーサルから1枚、日本コロムビアから1枚)それに自主レーベルのShine Recordsから発売された作品です。

今の真二は荻窪でやったみたいな一人による「アコースティックライブ」と赤坂BLITZでやった「バンドライブ」をやってます。アコステかバンドかでライブの曲目も変わってきますが、最近のライブレポを見てもらえばどんな曲をやってるかわかると思います。
34年もやってるとライブの予習としてどのアルバムというのはちょっと難しいですね。古いのも新しいのも歌ってるし、アルバム自体廃盤になってるので。

♪Make it a Paradiseの日本語版(オリジナル)はシングルではなく、アルバム『Make it a Paradise』に収録されてます。
荻窪で歌ったのは、最近のライブでのバージョンで、前半英語、後半日本語のミックスです。

♪下柚木~は96年にシングルCD(しかも当時は7インチ!)で発売されましたが、今はたぶん入手困難でしょう。日本コロムビアから出てるゴールデン☆ベストに入ってますので、それで聞けます。

オススメとしては武道館ライブのライブCDがすごくかっこいいですよ!19歳の青年とは思えないほどのすばらしいライブです。近年のライブとは違うので、予習にはなりませんが。

あまりきちんとした回答になってなくてすみません。
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2011.11/14 01:44分 
  • [Edit]

 

こんばんは!
今、自分の書いたコメ見て愕然です。
誤字だらけ…
今日はゆっくりパンチします。
とりあえずCO社のBESTは購入しました。
「見つめてCARRY ON」「伝説KISS」も好きなんで♪

そしてどうせなら映像が欲しいと
それも最近の映像が欲しいと
Live in duoを探しまくって購入しました。
新星堂、山野、HMVと完売で、
TOWERのオンラインショップでやっと見つけました。
もちろんAmazonもヤフオクも楽天も探しました。
中古はどうしてもイヤなので…。

現在の法律では中古を購入しても
アーティストには収入がありませんから
新品に拘ってしまいます。

ただ「Make it a~」は中古でないと難しい感じです。

荻窪以来、ずっとYouTubeで原田さん見てます。

昔も確かにカッコ良かったですが
今の原田さんのほうが断然カッコイイ。

「今がMAX」というインタビューも拝見しましたが、
まさに「今がカッコイイ」です。

荻窪で「キャンディ」を歌う姿を拝見してる時、
時々、一瞬「当時の原田さん」に見える時がありました。
特に笑顔の時に。

記念YEARのこれからの1年、
再び生で原田さんに会える機会が訪れることを
願っています。

ド素人のボクのお相手をして下さってありがとうございました。

またチョクチョクこちらにも遊びに来ます。

寒暖の差が激しくなってきましたが
お体にお気をつけてお過ごし下さい。

山野と川崎のレポも楽しみにしております。

杉田。
  • posted by ISSEI 
  • URL 
  • 2011.11/14 21:42分 
  • [Edit]

こんばんは 

ISSEIさん、

CDに関しては記事にまとめておきましたので、参考にしてくださいね。
近いうちにライブに参加できるといいですね。

私もいつもどこかで「当時の真二」を目撃してます。それは自分の頭の中の時もあります。目の前にいるのは確かに今の真二だけど、当時の彼を見てると錯覚しそうになることはよくあります。自分でもとても不思議な感覚なんですけど。
ピアノの向こうにいる真二が♪てぃーんずぶるーすのジャケットの真二に見える時もありますよね。

昔も今もそしてこれからもずっとカッコイイ真二でいてほしいと思ってます。
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2011.11/15 00:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索