有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@岡山デスペラード

東日本大震災支援ライブ~Heart Aid~ 原田真二&Friends
岡山Desperado
2011年7月29日(金) 18時開場 19時開演
1stステージ:原田真二 2ndステージ:原田真二、コアッキィ(g) MIZZY(b) 隼人(ds)


開演までの間、友だちとのおしゃべりに夢中になっていたら、いつの間にか開演時間になっていた。ふらっと楽譜ファイルを抱えて真二が現れた。え~っと、どんな衣装だったか忘れてしまった。白いTシャツに黒のパンツにシルバーの細いストールを巻いていたような.....。いや、黒いTシャツだったかな??

前半はソロのアコステライブ。おもむろにピアノの前に座り、特に挨拶することもなく、♪Heart Aidを歌い出した。ライブタイトルになっているこの曲を横須賀では歌いそびれたみたいだけど、今日はオープニングで歌ってくれた。
キーボードのペダルが動いてしまうらしく、歌い終わったあと、「業務連絡!ペダルが逃げちゃいます」というとスタッフがガムテープを持って、ステージに出てきた。真二がしゃべってる間に、ペダルを固定していた。
「ここでいいですか?」と彼女は聞いていたけど、すでに固定した後に聞いても遅いと思うんだけど。真二はキーボードの下を覗き込んで、「ありがとう!」

「今日のお客さんは僕が原田真二ってわかって来てくれてるんだよね?」と聞くと、当たり前すぎてみんな反応する必要がないと思ったのか、あまり声が上がらない。真二は「あれ?反応が薄いね。どうしたの?大丈夫?」とがっかり。もちろんみんな真二の歌が聞きたくて来てるに決まってるよ!
そんな中でもトレードマークの♪キャンディははずせません。でも今日はピアノだったので、ちょっと嬉しかったかも。最近はアコースティックギターばかりだからね。
今日のコールはかなりバッチリ!昨日の因島でもそうだったけど、真二はコールを聞くと、「よし!」というかのようにうなずくんだよね。まるで確認してるみたい。
「いいねえ。以前は苦手だったのに、今じゃお願いしてるぐらい。名前を呼んでもらえるのは嬉しいよ。」というと、「"栄二"じゃダメなの?」という男性の声がした。
「え?他の人の名前じゃダメだよ。しかもそれはウチのアニキの名前じゃん!」(笑)
関係者席に座っていたので、おそらくこの男性は真二栄二さんのお友だちかも。
震災支援の話をして、「挫折から立ち直る歌です。今なお震災で悲しい思いをしてる人に」と♪Goodbye Tears
そのあと岡山の話になった。「ここ5年ぐらい毎年のようにライブをやってるけど、その前は20年ぐらいやってなかったんだよね。ストリートチルドレンの支援のためのSinging Angels (SAP)に出演したりというご縁も頂きました。子供たちに関する歌も作っているんです。小学校の校歌2つと中学校の校歌の作詞をやりました」と言って♪下柚木の丘はいつだってを歌ってくれたけど、中学校の校歌は聞いたことないので、そのうち歌ってほしいな。でも作曲してないし、レコーディングもしてないから、歌ったことないのかな。
水を飲む時に"お約束"の「しんじ~!」という声がいくつか聞こえた。「なんで水を飲むのに名前を呼ぶのかって思う人もいるよね。水を飲んでる時は歌えない、演奏できない、しゃべれないってことで名前を呼んでもらうようにお願いしてるんだけど、みんなおりこうちゃんだね!」と笑っていた。私はこの"おりこうちゃん"というフレーズにウケてしまった。
ここで祈りの歌、♪Amazing Grace。曲のあとに「真剣に聞いてくれてありがとう」と言ったのが印象的。
「じゃあ、ここから盛り上がるよ!」とギターを持ち、♪Make it a Paradise。そして夏の定番曲、「最近は全国的にこのノリが広がりつつあるんだよね。直接的な歌詞があってドキドキするから。男性にきゃ~って言われると気持ち悪いけど」と言って、♪Joy。曲紹介の時にすでにファンも真二も笑ってしまってる。
今までこのノリの♪Joyは東京以外ではどこでやったのかな。岡山では初めてかな?東京ではずっときゃ~っと言いっぱなしのような気がするけど、きゃ~っと言ってほしいところでないのに声をあげると、「早い!」と言ったり、首を横に振ってました。最後の♪ゆっくり抱くよ~では語り口調で歌ってました。歌のあと、誰かが「もう1回言って~」というと「えっ?もう1回?あははは~」と笑ってるだけで、もう1回やってはくれなかった。
「では、最後に....」と言い出し、「え~~~~~っ!」。まだ早いよ。
「だってこのあと2部があるから。」といってもなおも、「え~~」というと、「まだ2部もあるし。ね、だから」と♪僕らのハーモニーを歌って終了。
「ではここでShort Breakね」とステージから下がりました。
休憩がどのぐらいで、2部が何時から始まるか何も言って行かなかったけど.....。

結局休憩は10分ぐらいだったかな。そのうちぱらぱらとバンドのメンバーが出てきて、スタンバイ。真二が最後に登場して、きゃ~っ!バンドライブ用に衣装替え。因島と同じようにタンクトップにベストの二の腕が逞しい姿でした
パーカーの黒のギターを抱え、バンドメンバーとアイコンタクトでスタンバイして、じゃ~ん!とギターを鳴らした。私はこれだけですぐに立ち上がってしまいました。
もしかしてこれってロックバージョンの♪てぃーんずぶるーす!!岡山で聞けるとは思ってもいなかったわ。嬉しい非常にかっこよかった。
このバンドメンバーは地元岡山のミュージシャン。しかも普段彼らでバンドを組んでいるわけでもないのに、演奏はまとまっていたし、ちゃんとコーラスもつけてくれていた。
真二は1曲だけでピアノに移動。私はずっと立ったまま聞くつもりだったけど、あらら、みんな座ってしまった。隣の人も私と同じ気持ちだったらしく、顔を合わせて、「えっ?座るの?立ったままじゃないの?」と言いながら仕方なく座りました。

ここでメンバー紹介。ギターはコアッキィ、ベースにMIZZY、ドラムに隼人コアッキィさんになぜ今回参加することになったのか聞くと、名前を呼ばれた時はYeah!みたいなノリだったのに、しゃべり出したら、急に改まった感じ。それをメンバーにからかわれ、「標準語しゃべるのが苦手で....」というと、真二が「岡山弁で構わないよ」といい、彼は「あんな~ みんな」と岡山弁で話し始めた。
「5~6年前に初めて真二さんのライブをここで見て、すごく感動したんです。それでいつか一緒にやりたいと思ってました」とのこと。自分はそう思っていただけだけど、ドラムの人はそれを口にしたので、それを聞いて、一緒に参加させて欲しいと申し出たそうです。
次は「1部でも歌いたかったけど」といって、♪大和を歌ったんだけど、これがなかなか良かった。バンドバージョンで聞くことはあまりなかったせいもあるけど、男性のコーラスがつくというのも初めてなので、新鮮でした。いつもはコーラスがつくとしたら、女性のクワイアだから、バンドタイプの男性コーラスというのはなかったはず。
♪タイムトラベルも良かったわ~特にギターが入っているのが良かった。本当は昔、青山さんが弾いていたフレーズを弾いて欲しかったんだけどなあ。今日はそのアレンジではなかったね。
今日も三部合唱をやりましたが、すごく大きな声で歌う人もいて、「すごく歌ってる人とまったく歌ってない人がいるね」とか、大きな声の人に「もう十分だから!」って言っていた。男性だったから、真二の知り合いだったかも?今日はやはり♪ここは東京~♪ここは岡山~になってました。
最後にはバンドメンバーのソロもあって、みなさん良かったけど、若干短めだったような気がする。ドラムはシンプルなセットだったけど、とても良かった。ギターはちょっとハードロックな感じでした。あとで本人に聞いたら、やはり普段はハードロックやヘビメタをやってるらしく、真二からは「ソロは好きに弾いていいよ」と言われていたから、いつものようにハードにやったとのこと。

次は♪見つめてCarry On。いつもとは何かが違うと思って聞いていた。そうだ!真二がピアノを弾いてる!この曲ではいつもアコースティックギターを弾いてるんだよね。ギタリストがアコースティックギターに持ち替えた時に♪見つめてCarry Onかなあと思っていたけど、そうだよ!今日はギタリストがいるから真二はピアノなんだ。この曲でピアノを弾いているのを初めて見たかもしれない。
ギターに移動して、「行くぞ~!」って感じになったので、スタンディング。やっぱり♪Modern Visionはかっこいいなあ。イントロではギタリストがリードで、真二がサイドを弾いていたみたい。でもソロではステージ前に出てきて、かなりギンギンに弾いてました。かっこいい!!

この曲が終わったら、メンバーたちが楽器を置き始めたので、えっ?!もしかしてもう終わり????
メンバーたちをもう一度紹介して、彼らはステージから下がっていきました。
真二だけがステージに残り、ピアノに移動。「9月21日発売のアルバムでは、時代に逆行して、フルオーケストラで♪Our Songをレコーディングしたんだよ。」ということで、最後は♪Our Song。何度聞いてもいい曲だわ。でもせっかくならバンドで聞きたかったなあ。
アンコールは「みんなで歩こう!」と♪March。これも最後に盛り上がっていいけど、やはりバンドで聞きたかったよ。マーチングドラムでもやって欲しかったわ。

終演後、場内にはBGMみたいのが流れ始めたけど、しつこくアンコールをしたのよ。かなり頑張ったら、人影が見えて、きゃ~っ!となったけど、真二はステージではなく、普通にフロアに出てきてしまってがっかり。募金活動とサイン会をやります!とのこと。
募金をした時に、「東京からありがとう!」と言ってくれた。私の友だちもそれぞれ「○○からありがとう!」と言ってもらったみたいだし、他にも言ってもらっているファンがいたらしい。真二って誰がどこから来たファンかってかなり把握している様子。すごいなあ。横須賀の時も沖縄のファンをみんなに紹介していたよ。

打ち上げでは小さめのテーブルがきれいに並んでて、真二のためのテーブルも一番前に置いてあったけど、少し大きめで、ファンと対面する形だったから、まるで学校の教室みたいな感じだった。
まずは全員で乾杯!そのあと、個々のテーブルを回って、ファンとおしゃべり。ファンはみな嬉しそう。
ファンが勝手に写真を撮るのは構わないけど、時間に限りがあるので、サインとツーショットはなし。真二は「自分でいうのもなんだけど、サインとかはなしにしようね。それよりもみんなと交流を持ちたい」と言っていた。サインやツーショットをやっているとそれだけで終わってしまって、おしゃべりはできなくなるからね。
バンドメンバーのテーブルに行った時だけは、椅子に座り、ゆっくり歓談。この時ファンはみんなカメラを構えて、周りに集まってしまってすごいことになっていた。たぶんメンバーも「やっぱり真二さんはすごいなあ」とファンの熱気に驚いていたかも??
真二はファンサービスのために、メンバー全員と乾杯をして、しばらくグラスを掲げた状態でいてくれて、写真撮影できるようにしてくれた。

自分のテーブルに戻り、締めの挨拶。
「岡山ってすごいよね。だっていろんなところから今日は集まってきてくれてるんだよ。岡山ってすごいと思うでしょ?」と聞くと、まるで小学生のようにみんな素直に「は~い!」とすごくいいお返事。
すると真二は笑いながら「本当にみんなおりこうちゃんだね」とまた"おりこうちゃん"と言っていた。私は今日はこの"おりこうちゃん"がかなりのツボだった。
最後の最後に「宴も高輪プリンスホテルなので、そろそろ終わりにしよう。あ、でも僕がいるとみんな帰らないよね?じゃあ、僕はもう帰るけど、帰りはあそこにいる僕のお兄ちゃんに、お姉ちゃんじゃないよ。お兄ちゃんに募金してってね(笑)」と言って控え室の方に帰って行きました。でもすんなり帰る真二ではなかった。ドアの向こうに行ったと思ったら、すぐにドアを開けて、顔を出してた。そんなことを2~3回繰り返し、舞台袖からも顔を出して、帰って行きました。最後まで楽しい人だわ。

打ち上げの途中で、お兄さんと一緒に写真を撮ってもらったんだけど、「写真を撮りたいんですけど、一緒にいいですか?」と言ったら、「僕が撮りましょうか?」と真顔でジョーク。そりゃあカメラマンのお兄さんに撮ってもらったらいい写真が撮れるかもしれないけど、それじゃあ、栄二さんが写らないじゃん!本当に冗談が好きな兄弟だよね
お兄さんはファンの間ではすっかり有名なので、写真や握手を求められることも多いんでしょうね。握手は弟と同じようにすごくしっかりとしてくれた。
お兄さんに会いたい人は広島方面のライブに行けば、会えますよ~(たぶん)

今日のバンドがいいと思ったのは、ギタリストがいたこと。その分真二がギターを弾いたのは2曲だけになっちゃったけど、やっぱりギターがあるのはいいね。通常のバンドライブではギターがいないから、真二がピアノを弾くとギターサウンドがなくなっちゃうんだよね。その時はMATAROさん太田くんががんばって補ってくれてるけど。
今回は当日合わせただけだったみたいだけど、上出来だと思う。こういう地元ミュージシャンとの交流もいいし、こういう形なら地方でもバンドライブって可能なんじゃないかなと思いました。

1部
♪Heart Aid (p)
♪キャンディ (p)
♪Goodbye Tears (p)
♪下柚木の丘はいつだって (p)
♪Amazing Grace (p)
♪Make it a Paradise (ag)
♪Joy (ag)
♪僕らのハーモニー (ag)

2部
♪てぃーんずぶるーす (eg) w/band
♪大和~The Global Harmony~ (p) w/band
♪タイムトラベル (p) w/band
♪見つめてCarry On (p) w/band
♪Modern Vision (eg) w/band
♪Our Song (p)

~アンコール~
♪March (p)


*Comment

楽しそう~ 

お久しぶりです。岡山ライブレポありがとうございます。行きたかったけど行けなかったので、読んで楽しませてもらいました。普段とひとあじ違ったいいライブだったようですね!とっても楽しそう!「タイムトラベル」にギターが入ってたり(初期アレンジならさらによかったのにね)、「見つめてCarry On」のピアノバージョンとか聴けてよかったですね~。いいな~。来年はぜひ行きたいです。
  • posted by スカイ 
  • URL 
  • 2011.08/06 11:12分 
  • [Edit]

こんにちは! 

スカイさん、

♪タイムトラベルのギターが入った初期アレンジのことをわかって頂けて嬉しいです。
デスペラードでのライブはおそらく4回やっていると思いますが、私は3回目。いつもアットホームで楽しいので気に入ってて、岡山まで遠征してます。
公開打ち上げもあるので、機会があったらぜひ!
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2011.08/06 11:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

]お疲れさまでした。

岡山デスぺラード楽しかったですねv-442
真二のひとつひとつの言葉をしっかり記憶されてて素晴らしです。
読んでて、「あ~そうだったな~」と改めてライブの感動を楽しんでます。

てぃーんずぶるーすのロックバージョン、これを聴くたびに震えますi-204

Heart Aidには、なんとも言えない感動があってうるうるしました。v-409

バンドバージョンの大和もとっても新鮮でカッコ良かったです。v-360

楽しいレポをありがとうございましたv-341
  • posted by narumi 
  • URL 
  • 2011.08/06 11:57分 
  • [Edit]

楽しかったですね 

narumiさんもいらしてたんですね。今回、岡山は本当にいろんなところから集まってたみたいですよね。1部、2部、打ち上げと3つ楽しめたようで良かったですね。
私もロックバージョンの♪てぃーんずぶるーすは大好きです。伝説の武道館ライブには行ってないけど、この曲を聞く度に映画を見た時の感動を思い出して興奮しますよ。
バンドバージョンの♪大和など、ライブによって同じ曲でも違う楽しみ方ができるので、本当にライブってすばらしい!
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2011.08/06 12:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索