有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

#6 新譜ジャーナル(レポート編)

新譜ジャーナル(レポート編) 1981年

この音楽誌によく登場していた真二はアメリカ滞在していた間、アメリカからのレポートを連載してました。

《1982年6月号》4月発売
『L.A.Report』と題して真二の連載がスタート。表紙にも「新連載 原田真二 L.A.リポート」と書いてある!
確か2月頃出発したので、到着早々書いてくれたみたいですね。編集後記にも「ロスに着いたばかりの忙しい時期にもかかわらず、リポート用紙にギッシリ裏表4枚書いて送ってくれました」と書いてあった。その手書き(?)の原稿を見てみたいなあ。
1回目はロスに到着した時の様子、家を借りて、車を買ったことや、ラジオでCRISISの曲がかかったことなどが書かれていた。

《1982年7月号》5月22日発売
表紙に「連載第2弾 原田真二のUSAリポート」と書いてあります。そう、LAからではなくワシントンからレポートを送ってきたのでタイトルが急きょ変更になりました。
音楽についてほとんど書かれていなくて、ジョーク混じりの文章で、編集部の担当者は頭を抱えたんじゃないだろうか?
4月下旬にワシントンDCでペンタゴン(国防総省)を見学した話が書いてありました。"戦争にヒーローはいらない"と平和を訴えていた。

《1982年8月号》6月22日発売
連載第3回はLAからのレポート。NYのラジオ局で曲がかかったということで、前回は急きょNYに行ったらしいけど、大雪でほとんどミーティングもままならず、レコード会社のヘッドオフィスがあるロスに戻ったらしい。
LAでは以前横浜に住んでいたというアメリカ人から声をかけられたというエピソードを紹介していた。
なんと「読者参加LAツアー募集」と書いてある!真二のレポートはモノクロのページなのに、ツアー募集は広告だからなのかカラーページだわ。
ツアー内容は真二がプロデュースってことだけど、どこに連れてってくれるのかな。当時高校生だった私が参加できるはずもないので、もちろん行ってません。

《1982年9月号》7月22日発売
今回は音楽の話はまったくなし!スポーツとナイトライフの話で....。こんなレポートでいいのかしらね。

《1982年10月号》8月22日発売
5回目の連載。エルトン・ジョンのコンサートに行ったこと、TOTOがヒットしていることなどが書かれてます。エルトンのコンサートは昔行けなかったことがあったらしく、この日初めて見て感激したようです。また、学生時代に引き戻された感じだとも書いてありました。ずいぶんと楽しんだみたいね。
レポートの最後に「82年新作LPをもって、日本に帰ります」と書いてあるので、もう帰国が決まっていたのかしら。レポートは「LAの夏」でした。

私はこの号に出ていた拓郎さんのステージ写真に大興奮!だってギターの青山さんが写ってる!!!!私は青山さんが好きだったけど、彼がバンドに参加していた頃のコンサートはあまり見てないのよね。私が初めて行ったのは79年5月だったから、そのあと1年ぐらいでCRISISになっちゃったからね。

《1982年11月号》9月22日発売
今回はLA在住の日本人に対して真二が感じたこと、それとLAのお勧めスポットを地図付きでレポート。紹介してくれたお寿司屋は果たしてまだあるんだろうか???

この号には真二のいつものレポートとは別に、読者参加のLAツアーのレポートも出てました。
みなさん真二のLAの自宅で手料理をふるまってもらったらしいです。いいなあ。そこには栄二さん、当時のマネジャーの西島さん、スタッフの安井さんも参加していたようでした。
真二と一緒にヤマハのスタジオを見学したり、マジックマウンテンで遊んだりしていたみたい。うらやましい限り。
そして最終日はLA空港にちゃんと見送りにきてくれるところは真二らしいなあ。

《1982年12月号》10月22日発売
7回目の今回が最後。雑誌が発売された時にはもう真二はすでに帰国していた。
どうやらアメリカに憧れてアメリカに行った真二は日本を見つめ直した感じ。もっと日本らしさをもって、世界にチャレンジしようって思ったらしく、そこでできたのが♪愛してかんからりんだったのかなあ。
毎回、写真が出ているのですが、今回は手書きの歌詞が書かれたノート。歌詞は♪Summer Wave。あちこち書き直したところがある。タイトルの横に"X-22"と書かれているけど、22曲目なのかな。きっとアメリカ滞在中にたくさん曲を書いたんだろうなあ。『Save Our Souls』の中の曲がほとんどがそうなのかもしれませんね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索