有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

大捜索!

CRISIS時代をあまりよく知らない友だちから「古い写真を見せて」と言われ、「今思えば、どうしてあの頃あまり写真を撮ってなかったんだろうと思うけど、それほど私は写真を持ってないのよ」と言いつつ、今日は休みだったので、一念発起して捜索してみました。

以前に一度見つけた写真の在り処はわかっているけど、他にもあったはずと、脚立まで出してきて、天袋の奥まで捜索。天井に頭をぶつけながら見つけました!
当時のカメラの性能では大した写真は撮れず、ボケたものばかりだったけど、30年前のものが出てきたよ。
81年のものばかりが見つかった。

ひとつのアルバムにまとめられていた中にはまずは

昭和56年1月12日撮影と書かれた「レッツゴーヤング」を見に行った時の写真。ちゃんとキャプションまで書いてある。
♪ストロベリーナイトを歌う原田真二&CRISISだわ。席は3階だったので、豆粒のような真二たち。ファン以外にはまったく分からない写真ね。

昭和56年4月11日撮影 の中野サンプラザホールでのコンサート。
あれ?コンサートは当時だって撮影禁止だったはず。う~ん、私はこっそり撮影していたのかな。
白いノースリーブのシャツに黒のパンツ姿で水色のムスタングを弾いているよ~
ステージのへりまで出てきて、真二は最前列のファンと握手しようと手を伸ばしている!この写真はすごくいいのよ。私のお気に入り
アルバムには当時のチケットとダイレクトメールのハガキまで一緒に入れてある。
まだ当時はコンピューター発券ではなかったので、クライシスのロゴがデザインされたかっこいいチケットだわ。1階6列だなんて、いい席だったのね!しかも2500円。
チケット申し込みのためのDMにはコンサートのコンセプトが書いてある。

今までの真二の音楽生活を再確認、そして新しいステップを踏み出す布石として、今回のツアータイトルを"ライフ"としてコンサートを行います。
真二の未だレコーディングされていない曲、今まで余りコンサートで聞けなかった曲、又なつかしい曲等もう1度真二の原点に触れてみて下さい。


確かにバックスクリーンに大きく"LIFE"という文字が映し出されている。
4月11日なので♪LIFEの発売前だね。きっとこの日聞いたのが初めてだったと思う。

昭和56年4月26日撮影は渋谷公園通り音楽祭'81のもの。
真二は黒のラメのノースリーブにワインレッドのサテンのパンツだよ。この衣装は当時よく着ていたわ。それにしても派手だったよね。そしてギターはもちろん水色のムスタング。
出待ちした時の写真もある。渋谷公会堂(現・CCLemonホール)は今も昔も駐車場の敷地に入ったら注意されるはずだけど、私は楽屋口の入り口で撮影してるよ。確か真二の出番が終わって会場を出てきてしまい、コンサートが終わる前だったので、まだ警備がそれほど厳しくなかったのかも。この時、握手ぐらいしてもらったのかなあ。サインとかツーショット写真なんてとてもお願いできる雰囲気ではなかったことだけは記憶している。
チケットはなぜか料金の表示がないけど、まさか無料??座席は1階へ列。そうだ!当時の渋公の座席は「いろは」だったんだ。「へ」列は6列目かな?

昭和56年6月7日撮影は目黒鹿鳴館というライブハウスでの写真。この中の1枚は写真立てに入れて、30年間私の部屋に飾ってある。ちょうど30年前だね。
ライブハウスだったからなのか、どうやら写真撮影はOKだったみたい。ほかにも場内にはカメラを構えたファンがいるわ。
真二は白のノースリーブ(中野サンプラと同じ?)に白のパンツ。この日は全身白ね。
豊田さんが自作曲を披露したらしい!しかも本人が歌っている。
この日だったかな。真二はソロコーナーというのをやったのよね。たまには一人でってことで。ステージで一人で映ってる写真はおそらくそのコーナーだったかも。

昭和56年7月31日撮影は芝・郵便貯金ホール(現メルパルクホール)のコンサート。真二は髪をバッサリ切ってしまい、まるでモンチッチ(って表現が古いね)みたいでした。帰りに出待ちして、信号待ちしてる車を激写!お兄さんの運転する車で帰っていきました。

チケットは1階の列。この会場も「いろは」なのね。何列かは分からないけど、後ろから2列目ぐらいの席だったのは覚えている。

昭和56年8月8日撮影の豊島園での写真はアルバムに入っていなかったけど、見出しだけ用意していたみたい。
この時の写真は写真屋さんの袋に入ったまま。天気の悪い日だったけど、真二のステージが始まる頃には雨が止むのは今も同じね。
出番までの時間に真二しーたかは出て来なかったけど、関さんが控え室から出てきたので、なんと「真二にサインをもらってきて欲しい」とずうずうしくもお願い。関さんはちゃんとサインをもらってきてくれた!そして関さんにもサインをもらい、写真を撮らせてもらった。
豊田さんが出てきた時にもサインをもらい、一緒に写真を撮ってもらいました。唯一のメンバーとのツーショット写真ね。

ほかには『ジャムジャム'81』というテレビ番組を見に行ったときのものがある。この写真を探していたのよ!テレビの公開番組はたいてい並んだ順に入場して、自由席。だから私たちも並んでいたけど、誰かが「あそこの喫茶店に真二がいる!」と言い出したので、列に並ぶのをやめて、私たちも駆け付けました。メンバーで食事をしていたみたいだけど、私たちが到着した頃にはほとんど食べ終わっていた。
真二に「他のお客さんに迷惑だから、みんな静かにしててね」と言われ、ファンはほとんどしゃべることなく、真二たちのテーブルを取り囲むような状態で、ただ眺めていた。
10人ぐらいのファンがいたけど、今思えば、真二たちはもちろん、お店にも他のお客さんにも迷惑だったよね。だって私たちはテーブルについて注文したわけじゃないから。最後には握手ぐらいはしてくれたかな。さすがにサインとかは無理だったけど、写真は撮ってたのよね。なんて迷惑なことをしたんだろうと反省してます。

あとは19年前のデビュー15周年記念パーティの時の写真が見つかった!
具体的な日付けは覚えていないけど、92年10月のことでしょう。
六本木のレストランでやったんですが、今でいうところの東京ミッドタウンの近くね。
♪MIRACLE LOVEの頃で、真二はロングのカーリーヘアを後ろに束ねてました。グレーのスーツに黒のTシャツ。
会場にはお父さん、お兄さん、アキラくんタイゴくん、それに当時のマネジャーらしき人の姿も見える。
私はこの時に初めて真二とツーショット写真を撮った。立食パーティで、ファンの間を練り歩いていた真二をキャッチ。写真をお願いしたら、私のところに来た時にかなり時間が経っていたので、「時間がない!」と言われたけど、頼み込んで撮らせてもらった。
二次会は六本木交差点近くのカラオケバー。真二は歌わなかったけど、適当にファンと歓談。私のテーブルの近くの席にいてくれたので、私は嬉しかったけど、ずっと緊張して、何も話しかけられなかった。この時にもツーショット写真を撮らせてもらいました。

ほかには青山学院女子短期大学での学園祭の時に入待ちした写真があったけど、後ろ姿....。いつ頃かな?CRISISの頃だったのは覚えているので、やはり81年頃だったかな。
ほかのメンバーはみな車で来たのに、豊田さんだけ、徒歩でふらっと現れたのよね。きっと彼は地下鉄に乗ってきて、駅から歩いてきたんでしょうね。

いや~懐かしい!
私はこの前後の時期、一番夢中になって追いかけていた時だから、写真も残っているんでしょうね。
それにこの初代CRISISIに一番愛着があるんだろうなあ。
2代目の写真は1枚もないんですよ~

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー