有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@福生市民会館

80's POPヒーローたち
東京・福生市民会館 大ホール
2011年6月15日(水) 開演:18時半


やはり福生は遠かった。会社から1時間半以上かかったよ~
ということで忙しいにも関わらず、無理矢理4時半で早退しちゃいました。
入場の際に「写真撮影などは禁止です」とか「場内に入ったら、携帯電話の電源は切って下さい」とかかなり厳しそうな感じ。
客層は年配の人が多く、また、地元の人が多かったみたい。

今回は一人で申し込んでいたので、寂しいなあと思っていたら、偶然友だちが隣の席でラッキー

10分遅れてスタート。ナビゲーターの保田圭ちゃんが出てきて、ちょっとだけ挨拶をして、「では原田真二さんです」と言って引っ込みました。ちょっと間があってから真っ暗な中から真二が登場。おもむろにギターを抱え、何も言わずにいきなり♪Make it a Paradiseがスタート。相変わらず元気な真二だ。Yeah!と叫ぶところでは会場も結構声を出してくれてたね。
「3月に予定されていたものが延期になって、やっと今日開催されてよかったです。都心部から来た方もいるみたいですけど、遠くまでありがとうございます。たくさん来てくれてますが、ちょこちょこ空いてるのは日にちが変更になったせいかな。あはは」と挨拶。ところどころ空席があったのは実際に日程変更のせいでしょうね。それにやはり平日の6時半に福生では、遅れてくる人もいて、私の隣の人も真二の途中でやっと到着したみたいでした。

次は挨拶がわりの♪キャンディ。今日の客層からするとかなり高い率で真二のことも♪キャンディのことも知っているみたいだった。"真二コール"もみんなでやってもらったけど、みなさんちゃんと声を出してくれてましたね。男性も。

次はピアノに移動して、♪Goodbye Tears♪下柚木の丘はいつだって。途中で震災支援ライブのことなどを話してました。「明日も福島に慰問に行ってきます」とのこと。
そして♪大和のあとに、「次で最後の曲になります」とちらっと時計を見ながら言うと、地味に「え~~~~っ!」という声がして、「もう1回やり直して(笑)」と次はもっと大きな声で「え~~~~っ!」
最後は♪てぃーんずぶるーすでした。
一応もう一度時間を確認して、「このあと庄野さんや佳孝さんなどすばらしいアーティストが続きますが、もう1曲だけ」ということで、アンコールとして♪Amazing Graceを歌いました。
実は今日の真二は前半では話す時の声はかなりかすれていた。歌の時はそうでもなかったけどね。後半にはかすれなくなってきたので、♪Amazing Graceも無事に歌えました。
やはりグランドピアノの音はいいね~
どうせなら、♪キャンディもピアノでやって欲しかったかな。
曲が終わると結構あっさりとステージから引いてしまった。でもステージは時間オーバーだったかも??

ナビゲーターが出てきて、真二のステージを褒めつつ、次の主演者の紹介。
次は庄野さん。彼女も昔とあまり変わっていないよう。♪Hey Lady、優しくなれるかいを歌いながら登場。彼女は震災のあと、キャラバンのようにして、全国で支援ライブをやっていたそうです。そのツアーで感じた歌の持つ力を語ってくれました。
今日のテーマにふさわしく80'sメドレーを歌ってくれた。これは3月の時点で用意していたみたい。
♪いとしのエリー♪ダンシングオールナイト♪悲しい色やねん♪ルビーの指環♪ワインレッドの心♪夢の中へでした。
最後の♪夢の中へは70年代の曲だけど、最後に明るい曲を入れたいということで、80年代にカバーされたからと、無理矢理(?)入れたそうです。
今日の客層ならどれもこれも歌えちゃうよね。

ここで庄野さんがトリビアな話をひとつ。
「さっき原田真二さんがデビュー34年って言ってましたけど、私は今年35周年なんです。だから1年先輩ですね。5枚目のシングルの♪飛んでイスタンブールがヒットしちゃったのはデビューして2年目の78年でした。楽屋で原田さんと話してたんですけど、私たちは紅白に一緒の年に出てたんですよ。紅組と白組の対戦という形でやっていたでしょ。実は私と原田さんで"対"だったんですよ。」って。
当時私は真二のことしか見てなかったので、対戦相手が誰かなんて忘れていたけど、言われてみれば庄野さんだったかも?
「78年の紅白を見ていた人?」と聞いたら、結構手があがり(私も)、「5割近くいますね」と言ってました。

♪モンテカルロで乾杯はジャズ風のアレンジで、♪飛んでイスタンブールはオリジナルよりアップテンポで元気な感じで歌ってました。
庄野さんのステージはピアノとギター(アコースティック)のサポートメンバーがいました。特にアンコールはなく、ステージは35分ぐらいだったかな。真二は40分ぐらいやってたかも。

ナビゲーターがまた登場して、彼女は「私も一応歌手だって知ってました?私にも1曲歌わせてください。私は80年生まれで、さっき原田さんや庄野さんがデビューして34年とか35年とか言ってましたが、私はまだ30歳です。今日はそんな大先輩と一緒で緊張してます。普段は男性ファンのかけ声しか聞いてないので、原田さんの時の"しんじ~!"という女性の声援がとても新鮮でした」と言っていた。
彼女はカバーしているという♪異邦人を歌いましたが、今日の趣旨にはピッタリね。これも懐かしいわ。

最後はもちろん南佳孝さん。この時時計を見たら8時15分だった。終演予定は8時半と聞いていたけど、予定より押してるみたいね。10分遅れてスタートしたとはいえ、やはり真二は長かった?!
佳孝さんはピアノの伴奏に、彼は座ってギターを弾いてました。タイトルは思い出せないけど、最初の曲は聞いたことあるぞ~なんだっけなあ。
佳孝さんは3月11日の地震の日は岩手県花巻市にいたそうです。どういう状況だったか詳しい話はしなかったけど、「今日こうして元気にコンサートができて良かった」と言ってました。
プールサイド♪Wiskey and rainとか曲紹介してくれたもの以外にも数曲歌って、結構やってくれました。
どうやら佳孝さんはパリが好きらしく(フランス語もできるみたい)、来週発売されるニューアルバムのレコーディングが終わった後に、休暇でパリに行ってきたそうです。その時に見たウッディ・アレンのパリを舞台にした映画について話してくれました。自分の歌に出てくる女の子と映画に出てくる女の子のイメージがダブるとのこと。映画については「詳しいストーリーは言わないけど」と言いながらも結構しゃべっていて、映画のオチがわかってしまった。ネタバレだよ~

急に立ち上がり、どうしたのかと思ったら、「ずっと座ってると体に悪い」と言い出し、最後の3曲は立って歌ってました。
1曲目はタイトルは忘れてしまった。2曲目が♪モンローウォーク、そして最後は♪スローなブギにしてくれでした。
生で「Want you!」が聞けて嬉しかった。

佳孝さんってひょうひょうとした感じながら、結構面白い人で、先日のテレビ出演(80年代のやつね)を見たけど、やっぱり面白かった。その時の話もしてました。「最近はよく80年代のことが話題になるよね」って。
♪モンローウォークの最後にジャンプしたりして、盛り上がったら、「ささやかな盛り上がり、ありがとう!大団円に向けて、もっと盛り上がりよろしく!」なんて言ってました。
最後に「今日は原田真二くんがいて、庄野真代さんがいて、保田さんだっけ?」と言うので、会場からどっと笑いが。すると「保田さんだよね?合ってる?」とお客さんに確認。みんなが「合ってる」とうなずくと、「あ~良かった。僕はよく人の名前を忘れたり、間違ったりするから」と言ってました。

佳孝さんがステージを下がると、場内は暗いまま。スタッフが出てきて準備し始めた。真二のスタッフがピアノに譜面を置きに来たのが見えたので、「やった!真二がまた出てくる!」と思った。

ナビゲーターが出てきて「では、またみなさんに出てきて頂きましょう!」と全員集合。
当然ながら真二がピアノ、佳孝さん庄野さんのメンバーがギター。庄野さん保田圭ちゃんがボーカル、佳孝さん庄野さんのそれぞれのピアニストはコーラス。

佳孝さんが準備しながら、いきなり「原田くん!この曲はよく歌ってるの?」と真二に話しかけた。真二が「いや、そうでもないです。2~3回目ぐらいです(笑)」と言うと、「あ、そう?持ち歌みたいになってるのかと思った」と佳孝さん
そして「じゃあ、♪Hey Judeです。原田くんのリードでよろしく!」と曲紹介。
真二がカウントを取って、ピアノのイントロで曲がスタート。歌い出しはもちろん真二でした。
この曲なら歌ってる方も聞いてる方も誰でも知ってるので、よい選曲ね。私はビートルズのファンなので、とっても嬉しかったし、真二ポールばりの歌い方をしてくれたのが個人的にはツボでした

終演後は3人ともロビーでサイン会。でも真二だけはサイン会の前に募金活動をしていたので、大忙し。すごい人だかりになってしまって、募金してくれた人に握手をするのも、なんだかすごいスピード。そのあとにサイン会ということで、時間がかなり押してしまい、サインもすごい勢いで書いてました。ステージをやり、握手もして、手が疲れないんだろうかと余計な心配をしてしまいました。


♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (ag)
♪Goodbye Tears (p)
♪下柚木の丘はいつだって (p)
♪大和 (p)
♪てぃーんずぶるーす (ag)

~アンコール~
♪Amazing Grace (p)


コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー