有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@generation at Yotsuya Honey Burst

generation at Yotsuya Honey Burst
東京:四谷Honey Burst
2017年9月1日(金)19:00〜


都内での久しぶりのgenerationのライブなので、楽しみにしてました
開場時間が少々遅れ、開演時間も5分押し。

場内が暗くなって、Shinji、Naoki、Hebiちゃんが登場。
直輝くんの髪が短い!サイドをちょっと刈り上げてて、しかも後ろに縛ってるよ。
まずは♪Make it a Paradiseでスタート。
そして♪Happiness

「こんにちは!generationのライブは久しぶりだよね。今の2曲バッチリだったでしょ?昨日もリハーサルをしたんだけど、バッチリ決まったんだよね。」

「ここでメンバー紹介します。まあ、たった3人だけど。あははは。まずはベースの蛇ちゃん!もう蛇ちゃんも長くやってくれてるよね。蛇ちゃんは自分のバンドもあるんだよね」
蛇「実は来月、あ、今月解散します!」
真「え〜っ!解散?知らなかった」
蛇「言ってなかったんですけど」
真「ライブが始まったばかりで、すごいことになってます。いや〜知らなかったよ」
蛇「ええ、言ってなかったんですけど」
真「高木ブー、デジャブー。なんかさっき同じ会話を聞いた気がする(笑)」

「そして直輝です!さっき楽屋で話してたんだけど、結成当初、エッグマンでやった時、直輝たちが下ネタばかり話してたってね。」
真二がキーボードの準備をし始めると、
直輝くんが「僕が何か言った方がいいですか?え〜と、直輝です」
真「あの時は自分の世界に入っちゃって(下ネタを話して)たの?」
直「僕は話してないですよ。バンドのメンバーたちです。僕は後ろで見てました」
真「ボーカルとかいたんだよね。ボーカルは?」
直「ショーンくんです」
場内爆笑!
ショーンくんとギタリストが下ネタを話していて、途中で主催者である真二が止めに入ったらしい。
その時のライブは見ているはずだけど、そんなことあったかなあ。
ショーンくんのバンドで直輝くんがドラムを叩いていたのは覚えているよ。

真「そういえば今日直輝は間に合わないかもしれなかったんだよね。Nature is calling.あははは。」
直「そうそう。」
真「15分あるから大丈夫だと思ったけど。」
蛇「5分押しになったよね」
直「えっ?僕のせい?」
真「でも早かったよね」
直「人は切羽詰まると頑張れるんです」
真「そうやって押し出したの?」
直「渾身の力を振り絞りました!」
真「なんか、先に始めててくださいとか言ったよね。僕がずっとイントロを弾いてて、適当なところで入ってきてもらってもいいんだけど、あまり"先に始めてて"ってないよね」
蛇「打ち上げみたいですよね」
真「飲み会なら"先に始めてて"ってあるけどね」

真「直輝の俳優の仕事も応援してるよ。テレビで直輝がドラマとか出てるのを見るとすごいなあって思うんだ」
直「最近は出てないけど」
真「え?それはそうしてるの?」
直「今、ちょっとお休みしてるんです」
真「そうなの?」

真「僕も昔舞台をやってたんだよね。子役だけど。今年デビュー40周年だけど、実はその前、小学生2年の時に中国放送の....」とそのあとなんちゃって中国語を話し出した。
「その中国じゃなくて.....。自分でボケて自分で突っ込んでるけど(笑)広島の中国放送の子供番組の司会をしてたんだよ。隣にも同じぐらいの女の子がいて、僕が"この指の先に見えるのは何だと思う?"と聞くと、その女の子が"う〜ん、わかんない"って言って、僕が"この指の先に見えるのは爪だよ!"」あははは!
真「そのあとお芝居の話も来て、やってたんだよ。それには地方公演もあったんだけど」
直輝くんがびっくりして「うわ〜初めて知った。知らなかった!(客席に向かって)皆さんは知ってましたか?」
お客さんも皆首を振っている。
真二も「今までずっと黙ってました!」
すると誰かが「今日はカミングアウトの日なんですね」
蛇ちゃんのバンド解散、直輝くんの俳優業休養、そして真二の役者経験。

「7曲分ぐらい喋っちゃったから、次に行こう!次は僕の代表曲、いや、原田真二さんの代表曲をやりましょう。皆さん原田真二さんを知ってますか?ほとんどの人はこの曲知らないと思うけど」
曲はもちろん♪キャンディです。
「原田真二さんの曲ですが、知ってましたか?(笑)」
いつものように"真二コール"をしたけれど、generationではあくまでもShinjiなので、
「なんか名前を呼んでましたね。Shinji?Naoki?Hebiちゃん?」
直輝くんは「Shinjiしか聞こえなかったですけど」
次の♪Goodbye Tearsは元々generationのステージで発表されたもの。
generationではどの曲でも(♩キャンディも)直輝くんと蛇ちゃんがしっかりコーラスをしてくれるのがいいのよね〜

「直輝のファンは?」
手を挙げた人がいて、直輝くんが「あ、一人ですね」
一人ってことはなくて、何人かいたみたいだよ。
蛇ちゃんのファンも来ていたよ。
「前回generationのライブをした時、終演後に直輝のファンに、"原田さん!すみません。直輝を呼んできて"って。"はぁ?"と思ったけど、僕はすぐに呼びに行きましたよ」
直輝くんも「僕も謝ったんですけど」とちょっと申し訳なさそう。
真二「今日もそのファンが来てるかな。どうせならまた同じことを言ってくれるのを期待してるよ!あはは」
さあ、その人は来てたかなあ。

「この後ガンガン行くからね」
次は♪Heart Aid
今日は映像なしね。「知ってる人は一緒に歌ってね」
逗子でコーラスに参加した人たちなどがコーラスを歌ってました。

今日の♪タイムトラベルはバンドライブで時々やってるバージョンで、
♩Woo〜時間旅行のツアーはいかが〜から始まるから、印象的なピアノのイントロはなし。
合唱の出来が良かったのか、真二の指導はなく、「じゃあ、ハモってみて!」の一言で、ハモり。
「いいね。あともう一つも!」
ファンが自主的にやったハモリは2部合唱だったみたいで、3部合唱するようにと。
私は主音しかできないけど。
一番高いパートを歌い出した人がいたみたい。
「あれ?さっきのやつは?」
どうやら高いパートが出たら、真ん中のパートが減っちゃったみたいね。

「じゃあ、メンバーは3人だけしかいないけど、蛇ちゃん、ソロ!」
蛇ちゃんのソロです。
そして「皆様、お待たせしました。直輝のドラムソロです!どうぞ!」
直輝くんのドラムソロです。
ソロの間に真二はギターの準備。
そして♪Miracle Love
次の♪NO TIMEでは総立ち!
本当は最初からスタンディングしたかったけど、座席が狭くてなかなか立ちにくいのよね。
きっとみんなもそろそろ立ちたいなあと思ってたんじゃないのかな。

「じゃあ、最後はこの曲で!」
すぐに♪強い向かい風の中でに入ってしまったから、「え〜〜っ!」を言う暇もない。

曲が終わると直輝くんと蛇ちゃんはすぐにステージを下がったけど、真二は楽屋入り口まで行って、戻って来た。
「総合司会の原田真二です。僕の歌も歌ってもらって光栄です。ではまた呼び込みましょう!蛇ちゃん!直輝!」
「じゃあ、アンコールは2曲やりますね。いいかな?」
「もっと!!」
「え?もっと?普通は1曲なんですけどね(笑)2曲やるって事前にサービスしてることを伝えてるんですけど。じゃあ、2.5にしましょう!」
2曲半?!
「じゃあ、1曲ずつやりましょう。1曲やって、それでもみなさんがもっとと思えば、もう1曲やりましょう」
こんなアンコールの進め方は珍しいね。

まずは♪Modern Vision
「じゃあ、この曲をやっておかないと原田真二さんに失礼ですので」
わ〜い!♪てぃーんずぶるーすの武道館バージョンだ!
やっぱりかっこいいなあ。

当初の予定の2曲が終わったので、直輝くんと蛇ちゃんはステージから下がったけど、真二はそのまま。
アンコールがまた起こってる。
「総合司会の原田真二です。2.5の予定でしたけど、最後は0.5と言わずに、1.2とか1.5行こう!」
真二が手拍子を始め、お客さんも一緒に手拍子。
「このテンポのままでお願いね!早くならないでよ。このリズムで出て来るから」とまず蛇ちゃんを呼び込むと、リズムに合わせて行進するかのように歩いてきた。
「え〜と、直輝はトイレに行ってるから5分押しだね!先に始めてようか。あははは」
直輝くんも行進しながら登場。
曲はもちろん♪MARCHです!!
♪Take your way by yourself〜のリピートを「さあ、歌って!」
そのあと「じゃあ、こっちも!」とメンバーのみでコーラス。
蛇ちゃんと直輝くんの歌もいいね

真二は「もっと頻繁にgenerationのライブをしたい」と言っていたけど、蛇ちゃんはバンドを解散して、直輝くんは俳優業をセーブしてるなら、3人のスケジュールを合わせやすくなるのかな。
近いうちにまたgenerationのライブがあるといいなあ

♪Make it a Paradise (eg)
♪Happiness (eg)
♪キャンディ (p)
♪Goodbye Tears (p)
♪Heart Aid (p)
♪タイムトラベル (p)
♪Miracle Love (eg)
♪NO TIME (eg)
♪強い向かい風の中で (eg)

〜アンコール〜
♪Modern Vision (eg)
♪てぃーんずぶるーす (eg)
♪MARCH (p)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー