有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

臨戦態勢?!

凱芹のデビュー30周年記念アルバムがもうすぐ発売される。
自主制作ということもあり、凱芹は自身の微博(weibo:中国版twitter?)でアルバムについて少しずつ紹介。
今回4バーションもあるみたいだけど、内容というか収録される楽曲は全て同じ。
でもジャケットデザインとか付録の写真集の写真がそれぞれ違うらしいし、
繁体字版と簡体字版があったりと色々。

今、中国では海外で製造したものを中国国内では販売できないらしい、
どこぞの大統領みたいなことを言ってますが、
今回の新譜『詩人説夢』のHQCDは日本でプレスしたものだし、繁体字版ということもあり、
中国国内での販売ができないので、ネット販売のみ。
その予約開始が18日からなんだけど、
それを発表するまでに、情報を小出しにして、「詳細は後日」って書くもんだから、
ファンが毎日やきもき。

しかも『售完即止』(売り切れ次第終了)とか『絶不加印』(増産なし、初回プレスのみ)『限量版』(限定版)とか
書いてあるから、「予約できなかったらどうしよう〜」「売り切れたらどうしよう〜」
もう不安でいっぱい。
当初は発売日が書かれてなくて、「後日発表」だったので、
発表を見逃したらどうしようって緊張したよ。

ある日突然「あと5日」と書いてあって、発売日が18日とわかって、ひとまずホッとしたけど、
明後日に迫り、一応明日からマメにチェックしないとね。
香港や中国のファンもまさに臨戦態勢だよ(笑)
みんなPCにの前やスマホ片手に、今か今かと待ってるよ。

今、凱芹の微博は大騒ぎ。
ファンはメッセージ機能を使って直接本人に質問するので、
質問殺到。

数量限定という割には一人何枚まで買えるかわからず。
「誰かが買い占めたらどうするの?」とか「大量購入して、高値で売る人がいたらどうする?」とかファンは心配。
支払いには何のカードが使えるのか?って質問には、
凱芹自らが「僕が試してみるね」とネット予約を試したみたいで、
支払いのページの画像を貼って、「使えるのはこれ!」って。

凱芹はカナダ在住。
活動のメインは香港。
18日ってどこの時間?
はい、香港時間が基準だそうです。
日本は1時間進んでるだけなので、夜中に発表されることはないね。
一応、土曜の夜からチェックするけどね。

ネット販売なので、送料払って郵送してもらうんだけど、
香港のみ引き取りも可能なんだって。
店舗では一切販売しないそうだけど、一体どこで引き取れるんだろうね。
日本にもちゃんと送ってくれるのかなあ。
どういうサイトを利用するのかもわからないので、全く未知数。
一応英語で入力するらしいのはわかったけど。

無事に買えるといいなあ。
増産しないので、二度と手にできないから、一応2枚購入の予定。
残念ながらHQCDについてはネット販売のみだから、プロモーションも行わないそう。
サイン会がないのは寂しいなあ。
そうそう、HQCD(High Quality Compact Disc)は日本でプレスしてるってことが自慢らしい。
ちゃんとした高品質CDになってるCDってことで、日本のメーカーでやってるみたい。

但し、通常盤は中国や香港の一般店舗で発売されるそうだから、
こっちはサイン会があるかも〜
こちらは数量限定でもないしね。
それは一体いつ発売なのかな。

無事に買えますように


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索