有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス Guardians of the Galaxy Vol.2 (米)(2017)(日本公開2017) +0.5

監督:ジェームズ・ガン
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、マイケル・ルーカー、カート・ラッセル、シルベスター・スタローン


ピーター・クイルクリス・プラット)、ガモーラゾーイ・サルダナ)ら、ガーディアンズたちは人工星ソヴリンの依頼で、貴重なアニュラックス電池を守る仕事をしていたが、その際にこっそりロケットブラッドリー・クーパー)が彼らの電池を盗んだことで、ソヴリン軍に追われてしまう。
そんな危機を助けてくれたのが、エゴという謎の男だった。彼はピーターの父親であると名乗るのだが......。

大ヒットしたマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第2弾。
主人公が小さい頃に亡くなったお母さんが大好きだった曲ばかりが入ったカセットテープを形見として、常にウォークマンで聴いているという設定のため、前作では60〜70年代の楽しい音楽が満載。
しかもその音楽はちゃんとストーリーに合わせて選曲してあって、とってもいいのよね。
今回も素敵な音楽が満載。
オープニングクレジットではベビーグルートがELOの音楽の乗ってダンス。もう可愛いったらありゃしない!
みんなが怪物と死闘を繰り広げている横で、一人無邪気に踊っているのよ。
ベビーグルートは体が小さくなってしまっただけでなく、中身も赤ちゃんなので、とっても無邪気。
みんなの肩に乗せてもらって、みんなに可愛がられてるのよね。

今回はピーターの出生の秘密というか、父親がわかるんだけど、切なくて悲しかった。
父親は名前の通り、自己中心的な人で、宇宙を我が物にしようとしていた。
そして事もあろうに、ピーターの母親を死に至らしめていた。
ずっと探し続けていた父親がやっと見つかったというのに。
ピーターには養父のヨンドゥがいるんだけど、小さい頃に地球から自分を誘拐し、盗賊の一味にされたと思って、いつも反抗していた。
でも最後の最後に自分を犠牲にして、ヨンドゥピーターを助けてくれた。
それに誘拐したのではなく、実の父親の残虐さを知って、引き渡さずに守っていたのよね。
本当にヨンドゥには泣かされたわ。

今回はベビーグルートの可愛さとヨンドゥの父性に感動
そして音楽もグッド

ベビーグルート


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索