有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

キングコング 髑髏島の巨神

キングコング 髑髏島の巨神 Kong Skull Island (米)(2017)(日本公開2017) +0.5

監督:ジョーダン・ボーン=ロバーツ
出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ジン・ティエン、ジョン・C・ライリー、MIYAVI


1973年、学者のランダジョン・グッドマン)は髑髏島に"ある生き物"がいると確信し、元SASのジェームス・コンラッドトム・ヒドルストン)を高給で雇った。
ベトナムからの米軍撤退により帰還が近づいていたパッカード大佐(サミュエル・L・ジャクソン)は最後の任務として、南太平洋の髑髏島へ調査団を輸送することとなった。部下を引き連れ、髑髏島に到着した彼らが見たのはキングコングだった。
キングコングに攻撃した彼らはコングによって、多くのヘリが破壊され、殉職して行った。

髑髏島に上陸した彼らはコングだけでなく、他の巨大な生物や現地の島民、そして第二次世界大戦の際に上陸して、帰れなくなってしまった元米軍兵士ハンク・マーロウ(ジョン・C・ライリー)と出会った。
部下を殺されたパッカードはコングへの復讐に燃えるが、ハンクから、コングは島の守護神であり、恐ろしい怪物から島を守っているので、殺してはいけないと聞かされた。
部下たちはコングを攻撃したから、やっつけられてしまっただけで、こちらが何もしなければ、コングは襲って来ないと。
それよりももっと恐ろしい生き物がいるので、コングがいなくなれば、自分たちはその怪物に襲われてしまうということだった。

正直言って、あまり期待していなかった。
過去の作品とはストーリーが違っていて、ヒロインが生贄になることもなく、コングがNYで大暴れして、エンパイヤステートビルに登ることもないから。
しかも髑髏島にはコング以外にもたくさんの巨大生物が存在してて、それらが人間に襲いかかってくるという。

怪獣映画ファンにはなかなか評判いいという話だけど、それはよくわかった。
コングと大トカゲの対決はウルトラマンが怪獣と戦ってるみたいだったから。
私も「コング頑張れ〜」って応援しちゃったし。
コングと大トカゲの対決はプロレスの試合を見てるみたいで面白かった。
コングが大トカゲを背負い投げしちゃう(笑)

ヒロインが生贄になるシーンはないけど、
コングがヒロインを助けるシーンはあって、
その辺りは過去の作品を踏襲してるのかなって思った。

思ったより楽しめたけど、ストーリーは....。
たくさんの巨大な生き物は笑えたよ。
巨大なクモ、巨大なタコなどなど。

クレジット後のおまけ映像の最後に雄叫びが聞こえたんだけど、
どう聞いてもコングではなく、ゴジラの声。
そう、続編は「コングvsゴジラ」になるらしい(笑)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索