有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

クリミナル 2人の記憶を持つ男

クリミナル 2人の記憶を持つ男 (英米)(2016)(日本公開2017)

監督:アリエル・ヴロメン
出演:ケヴィン・コスナー、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ライアン・レイノルズ、ガル・ガドット、マイケル・ピット


CIAロンドン支局の捜査官、ビル・ポープ(ライアン・レイノルズが任務中にテロリストに殺害された。亡くなる直前、ビルは、米国の核ミサイルを発射できる操作プログラムを持つハッカー、"ダッチマン"(マイケル・ピットを保護し、匿っていた。
そのハッカーを見つけ出し、操作プログラムを差し押さえなくてはいけない。

そこで現在研究中の技術を使って、ビルの記憶を別人の脳に移植し、その記憶で
探し出そうと考えた。
その技術を持っているフランクス医師(トミー・リー・ジョーンズに、移植手術を依頼。
彼が受検者として指名したのは凶悪犯で刑務所に収監中のジェリコ・スチュワート
子供の頃に頭に怪我したジェリコには使っていない神経細胞があるので、そこにビルの記憶を転写した。
最初は何が起きたか分からないジェリコはひどい頭痛に悩まされる。ビルの記憶がフラッシュバックのように時々思い出され、またいつもの自分とは違う行動を知らずにしてしまうことに戸惑う。
フランクス医師から、ビルの記憶を移植されたことにより、彼の人格がジェリコの行動に影響を与えてること、その記憶が48時間で消えてしまうことを知らされる。

CIAとテロリストから追われる身となってしまった中で、ビルの妻、ジル(ガル・ガドットやその娘と知り合い、初めて人間らしさを感じていく。

ケビン・コスナー見たさに見に行った作品だけど、トミー・リー・ジョーンズとゲイリー・オールドマンも出演して、3大スター共演のすごい作品。
しかも冒頭10分ぐらいで死んでしまうCIA捜査官はライアン・レイノルズ。
ヒロインはワンダーウーマンだし、地味に公開されてるけど、豪華なキャスティングの映画なのだ。

他人の記憶を別の人の脳に移植するなんて、ありえないと思ったけど、実際に研究されてるらしい!
そう遠くない将来に映画のようなことが現実となってしまうかも?という恐ろしさがあった。
普通ならSFになっちゃいそうだけど、やはりこの3大スター共演なので、リアリティのある作品に仕上がってます。

ケビン・コスナーの凶悪犯もすごかった。
あんな怖いケビンを見たのは初めて。
自分の目の前にいて邪魔な人をすぐにボコボゴにしたり、素手でなぐり殺しちゃったり。
でも他人の記憶を移植されてから、他人の人格が出て、なんといってもCIA捜査官だから、
"いい人"の部分が出てくるのよ。
自分でも人間らしさを初めて感じて、「このままビルでいれたらいいのに」というつぶやきがもの哀しかった。
48時間で移植された記憶が消えてしまったら、また凶悪な人物になっちゃうわけだから。

単にケビン見たさで、あまり期待してなかったせいもあるけど、
想像していたよりも面白かった。
ただ、メイン3人がすごすぎて、適役のテロリストの影が薄かったかも。
この3人が揃うのは『JFK』以来25年ぶりだそう。



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー