有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

ドクター・ストレンジ

ドクター・ストレンジ Doctor Strange (米)(2016)(日本公開2017)

監督:スコット・デリクソン
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、レイチェル・マクアダムス、ティルダ・スウィントン、キウェテル・イジョフォー、マッツ・ミケルセン


神経外科の名医、スティーヴン・ストレンジベネディクト・カンバーバッチ)は今日も絶好調で、同僚医師の誤診を指摘し、もう一人の同僚医師で恋人のクリスティン・パーマーレイチェル・マクアダムス)の助けを借り、一人の患者の命を救った。
講演会に車で向かう途中、ハンドル操作を誤り、事故を起こし、両手を負傷してしまった。
病院のベッドで目覚めたストレンジパーマーから、両手の神経がやられてしまったことを知って愕然とする。
何度も手術をし、リハビリもやり、できることはなんでもやったけれど、思った成果が得らず苛立つストレンジ
リハビリ担当医から脚や腰の神経を負傷しながら、歩けるようになった人がいると教えられ、その人物からカトマンズで修行したことで歩けるようになったと聞き出した。
治療したのではなく、修行により"歩ける"と信じることで歩けるようになったという。
そこでストレンジは残りわずかな全財産を持って、カトマンズへ向かい、エイシェント・ワンティルダ・スウィントン)に弟子入りし、修行により不思議な力を得ていく。

マーベルのコミックとしてはちょっと他とは雰囲気の違う作品。魔術が出てくるからね。
それにストレンジは手を治したくて行ったはずなのに、魔術は身につけても、手を治すには至らなかったみたい。
道場で蔵書室を管理するウォンに、「名前は?ただの"ウォン"?"アデル"みたいの?ボノとか、スティング、エミネム、ビヨンセ....」と名前だけの有名人を並べるので笑ってしまったわ。

不思議な異次元の世界を体験する時の映像はまるで万華鏡の中に放り込まれたみたいだった。
他にもビルがねじ曲がったり、縦と横が逆になったり....。
ちょっと『インセプション』の映像と似てたかな。

相変わらずレイチェルが可愛かったなあ。
幽体離脱しちゃうストレンジに「きゃ〜っ!」と叫ぶ彼女がキュート。

マーベル恒例のおまけ映像もありました。
クレジットの途中で出てきたおまけ映像は、
ソーとストレンジが会話するシーンに興奮。
『ソー3』にストレンジが登場するらしいので、それの前振りかな。

そして最後の最後に出てきたおまけシーンはおそらく『ドクター・ストレンジ2』につながるシーンじゃないかな。
マーベル作品は館内の明かりがつくまで席を立ってはいけません。
次回作のヒント映像が出てくるので、見逃さないように。

アメリカでは『アイアンマン』よりヒットしてるみたいだけど、
そこまで面白い作品だとは思わなかったけどなあ。

そうそう、最後の方に香港が出てくるんだけど、実は香港ではロケは一切やってなくて、
ポートランドストリートの街並みをそっくりそのままオープンセットで再現して撮影したそうです。
看板とかそのまま真似て作ったみたいだから、
香港人が見たら、どこかすぐに分かるのかもね。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター