有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

music♪energy 2016.11月号

2016年11月6日 13:30〜放送

今日はイタリアンレストランでの収録。すごいところでやってるのね。

「Hitomiです。」
「びーちゃんです。」
Hitomi「私たちは今イタリアンレストランに来ています。そして目の前にいるのは?」
真二「しーちゃんこと原田真二です!」
Hitomi「ここは赤い部屋ですね。緑とか黄色とかあるけど、今日は赤いです。」
真二「ムーディな感じですね。素晴らしいです。では今週もいってみましょう!」

CMのあと

Hitomi「真二さんようこそ!今日もたくさんリクエストが来てますよ」
真二「じゃあ、早速紹介しましょうね。これは面白いですよ。僕が広島カープの応援歌を歌っているという都市伝説があるんですが、"以前にNHKの番組で歌ってました"。テレビで歌ったものは記憶にありますよ。これは番組でみんなで歌ってたもので、オリジナルの中で歌ってるわけではないんです。お間違えのないように。カープはリーグ優勝できましたね。素晴らしいですね。今、後ろにかかってますが、誰が(音源を)持ってたんですか?」
Hitomi「びーちゃんです」
真二「びーちゃんですか?ありがとうございます!広島出身の私としては、広島以外の地域の方から応援していただき、とても嬉しいです」

(BGMは♪カープ応援歌♪Heart Aid

真二「リクエストは♪Heart Aidなんですけど、今うしろにかかってますね。今年は39周年で、39年って中途半端な年ではありますが、サンキューということで、なんかやらないとって思って、いろいろやってますので、ぜひ参加いただきたいし、サンキューの気持ちをみなさんにお届けしたいです。」

真二「次の方はピコ太郎?あ、違う!ピコピコ太郎さんからですね。アッポーペン!とかやってますかね。今や再生回数がすごいことになってますね。メールは"先日ノーベル賞は原田真二が"、あ、違いますね。"ボブ・ディランさんが受賞されましたね。歌詞であってもメッセージを伝えるのであれば、文学と同じように評価されるってことですね"。まさにその通りです。メッセージの強いものが出てきて、ボブ・ディランを選んだんだと思いますよ。あの当時ですと、ベトナム戦争や、公民権運動などですね。ジョーン・バエズとかもいましたよね。」

真二「"真二さんのメッセージソングというと♪てぃーんずぶるーすのオリジナルがあると思いますが、♪てぃーんずぶるーすの原詩がいつか出てくることがあるのかな?(笑)" なんで笑いなの?せっかくいい話だと思っていたのに。真剣な話でいいんですよ。なんで笑なんでしょう。あれはね、一部は覚えてるのですが、今では僕の頭の中で思い出せないんですよね。どこかにメモがあるかもしれないですけど。」

真二「"いつかノーベル賞が真二さんのが手にくるのではないかと思います" 僕は賞には無縁でね。I'm not interested in 賞関係ですね。デビューの頃の新人賞とか。当時は原田真二が新人賞総なめかなんて言われていたけど、僕にはしっくり来なくてね」

真二「須坂のコンサートに来てくれた方からもメールを頂いてます。"出演者の豪華さにつられて行ったのですが、真二さんが一番よかったです。お茶目だったり、真剣だったり、突き抜ける素晴らしさがありました" ありがとうございます。あまりかからない曲にリクエストをいただいてます。同じ曲に他にもいただいてますが、Facebookでなりすましに遭い、恐ろしい思いをされたそうですね。僕が今恐ろしいのは、どんどん部屋の明るさが暗くなってくることですね。あはは」

♪永遠を感じた夜

真二「次はモグちゃんからです」
Hitomi「モグちゃん!」
真二「Hitomiさん、さすがですね。名前だけで誰だかすぐにわかるんですね」
Hitomi「いいえ、わからないです。ただ、モグちゃんって名前が可愛いなあって思って」
真二「"暑かったり寒かったりしてみなさんはお元気ですか?先日長野でおいしいものを食べましたか?真二さんは全国津々浦々、いや、世界中で行ってますが、何がおいしいですか?"まさに先日の長野ではそばを食べました。ファンクラブのツアーもあって、解散の前にそばで打ち上げもやりました。いい店を見つけていただいて、広い宴会場みたいなところで、日本酒を浴びながら....(笑)そばは好きですか?」
Hitomi、びーちゃん「好きですよ」
真二「僕は最近は新潟のへぎそばが気に入ってるんですけど。つなぎに海藻を使ってて、少しぬるっとしてておいしいんですよ。新潟に行かれたら、ぜひ食べていただきたいです。おすすめです。」

真二「お〜渋いところにリクエストが来てますね。さくらんさん?錯乱ですか?乱れてますか?(笑)問題作ですよね。まずはいってみましょうかね。」

♪ライオンと白くまとキツネ

真二「これは世界のパワーバランスを歌った歌ですね。ライオンが欧米系で、白くまが東側で、キツネが一部のパワーを握ってるところです。あ、この方もカープの応援歌のことを書いてくれてますね。そう、オリジナルで歌ってわけではなく、テレビ番組で歌っただけですので。なんかひどい風邪をひいてるそうですね。この前まで夏だったのに急に冬みたいで、秋がなくなってますね。みなさんはどの季節が好きですか?」
びーちゃん「冬です」
真二「僕も賛成!」
びーちゃん「暑いのが苦手です。寒かったら着ればいいんですよね」
真二「僕もそうです。」
放送ではあまり聞こえなかったけど、Hitomiさんがちょっと色っぽい声で、「だって(暑くても)脱げないですから」と言ったので、真二がその言い方を真似て、「今の"脱げないですから"っていうのがいいですね。投書がたくさんきますね。あはは。本当そうですよね」
真二「秋がなくなってますけど、キンモクセイの香りがいいですよね。短い時期しかないですけど、あのちょっと物悲しいいい香りでいいですよね。人によってはトイレの芳香剤の匂いだって言うんですけど、そんなことないですよ」

真二「次は余計な御世話さんからのメールです。"余計な御世話かもしれませんが、広島カープの....." また広島カープの話ですね。反響がすごかったんですね。今日はっきりできてよかったです。曲を持っててよかったですね」
Hitomi「(びーちゃんの)ご主人が広島出身ですなんですよね」
びーちゃん「三原です」
真二「三原もいいところですよね。余計な御世話さんは♪Goodbyeをリクエストです。この曲を聴くと元気が出ますよね。本当に心が強くなりますよね。誰にも克服して次に行けるエネルギーを持ってるはずで、僕はそれを信じてます。そのために人生は山あり、谷ありで大変なことがあるんですよ。」

♪Goodbye Tears

CMのあと

Hitomi「そろそろお別れの時間になりました」
真二「早いですね。ありがとうございます。久しぶりにご一緒の収録で楽しかったです。最近は本当にいい季節になってきました。行動を起こしたくなりますね。今年の年末はいい感じになるよう頑張って行こうじゃあ〜りませんか!最後は♪てぃーんずぶるーすです。何人かからリクエストをいただいてます。この曲が一番落ち着くっていうリクエストがありますね。英語バージョンも作業中です。次回もまた聞いてくださいね!今度は公開でやりたいですよね。今企画中です。」

(BGMで♪てぃーんずぶるーす

全員「来週も聞いてくださいね。バイバ〜イ

やっぱり一緒に収録の方が楽しいなあ。
次回の公開収録は11月25日に大阪で予定されてます。




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索