有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

music♪energy 2016.10月号

2016年10月2日(日) 13:30〜

今日は久しぶりに通常バージョンでの放送。
ただし、スタジオではなく電話出演です。
MCはHitomiさんとびーちゃんです。最近リリーさんはいないのね。

真二「スタジオに行かれなくてすみません!」
Hitomi「お忙しいところすみません。39周年おめでとうございます!」
真二「39歳の誕生日ですね。もうすぐ40歳になります。39歳を楽しみたいと思います。ごめんななさい!」

CM後
Hitomi「今日は東京ですよね?」
真二「今日はボストンでもNYでもなく、東京です!」
Hitomi「大阪は大雨なんですけど」
真二「東京も大雨ですよ」
Hitomi「なんか、真二さんが電話で出演される時はいつも雨のような気がするんですが」
真二「大阪に行けないという僕の涙雨ですね」
Hitomi「前もカッパの話をしてましたよね。雨漏りがどうのこうのって」
真二「今のセリフでなんか演歌にいっちゃいそうですね(笑)
Hitomi「バックで流れるのは真二さんの♪Rainです」
真二「この演歌バージョンは...(笑)」

真二「夏の終わりぐらいから台風がすごいですよね。今年は大変でしたね」
Hitomi「東京は冷夏だったとかって聞いたんですけど、涼しかったですか?」
真二「一時期涼しくなったけど、また真夏みたいなったりもしてましたよね。最近は金木犀の香りがいいですよね。これは僕が大好きなんですよ」
Hitomi「小さい頃を思い出しますね」
真二「人によってはトイレの香りみたいって言うんですけど、それは芳香剤のせいかもしれませんが、作った香りとは全然違いますよね」
真二がびーちゃんにも話を振ると
Hitomi「びーちゃんはやんちゃだったんですよ」
真二「やんちゃだったんですか?小学生でワルってどういうこと?」
びーちゃん「ピンポンダッシュしてました」
真二「そんなワルだったんですか?もう犯罪ですよ!」

Hitomi「雨の中というので、♪Rainのリクエストをいただきました。今BGMでかかってますね。」
地方の人からのメールを紹介。最近メディアに出ることが多いですが、普段ライブになかなか行けないのでメディアに出てくれて嬉しい。どんどん出て、真二さんのメッセージを伝えてくださいとのこと。

真二「僕もどんどん出たいんですけど、こっちが出たいからといってもねえ。ただ、最近はいいタイミングで続いてましたね。ラジオとかテレビとか」
Hitomi「来週の火曜日、10月4日に『うたコン』に出るんですよね」
真二「生コン?あははは。NHKの番組ですね。生放送と聞いてます」
Hitomi「楽しみですね。10月4日夜7時半からの放送です」
真二「(放送日時は)そんな感じです(笑)ぜひ見てください」
Hitomi「穴が開くほど見てくださいね」
真二「ええ、穴を開けちゃってください!」

その『うたコン』についてのメール。来週真二が出るということで、先週の放送を見たそうで、「生放送なので来週はお仕事を休んでテレビの前で待ってます!」
真二も「そんなことまでしていただいて申し訳ない」

♪OUR SONG(オーケストラバージョン)

Hitomi「素晴らしい曲ですよね」
真二「ストレートな思いをぶつけた曲です。ロックをやってたけど、これはあえてオーケストラアレンジで作ったんです」
Hitomi「この曲を書いた時はまだ10代ですよね」
真二「19歳。本当にストレートな思いだけです」
Hitomi「19歳で書いてるなんて、本当に天才中の天才って感じですよね」
真二「今月はデビューの月なんですけど、10月25日が私の月命日で、じゃなくて♪てぃーんずぶるーすが発売された日で、39周年になります。40年目に突入ですね。」
「そして28日に新宿ReNYというホール、穴です。じゃなくて会館でバンドライブです。あまり中途半端な37年とか38年とかにアニバーサリーライブっていうのもって思ったんですけど、39年なので「サンキュー」ということで感謝の気持ちを届けたいと思ってます」
Hitomi「何年でもアニバーサリーはアニバーサリーですよ!チケットはまだプレイガイドで買えるんですかね」
真二「プレイガールで発売.....」
Hitomi「プレイガールって懐かしい。」
真二「違う方向に行ってしまい、すみません。とっくに完売してるとか、場所によって売ってるとかどっちなんでしょう?とにかく(会場に)いらしてくれたらなんとかなるでしょ!」
Hitomi「私も行きたいんですけど、今調整中です。」
びーちゃん「私も駆けつけたいと思ってます。ちょっとご無沙汰してますので」
Hitomi「そろそろ禁断症状が出そうですね」
真二「バンドライブはいつもとは違うし、強力に盛り上がるんですよね!」
Hitomi「しびれますねん!あ、やだ、"ねん"だって」
真二「あはは。いろんな言葉が飛び交ってますね。」

デビューを祝うメールを紹介。
「39周年おめでとうございます。デビューからのファンです。アメリカに行ってしまった時にファンクラブのお父さんに「絶対ファンはやめません」と手紙を書きました」
真二「僕がいない間に親父が自分のファンクラブを作って...。あははは。
その気持ちに応えられるように、頑張りたいです。世界で活躍できるようにというテーマそのものですね」

♪Love to the World

Hitomi「このバラードは名曲ですよね!」
真二「ありがとうございます」
Hitomi「胸が熱くなりますよね。メロディもメッセージも」
真二「ありがとうございます」
Hitomi「こちらがお礼を言いたいぐらいです。」

Hitomi「ところで面白いメールをいただいているので紹介します」
真二がカープの応援歌、『それ行けカープ』を歌っていると聞いて、ネットで検索してるけど、見つからないというもの。

真二「僕が聞きたいです。どこからそんな話が出てきたんですか?」
びーちゃんのご主人が広島出身でカープファン。
びーちゃん「もし真二さんが歌ってたら、うちの主人が知ってるはずですけど、聞いたことないです」
真二「全く歌ってないし、全く関わりがないですね。誰がそんなことを言ってるんでしょうね。ネットで広がってる情報なんでしょうか。恐ろしいですね。」
Hitomi「このファンは動画を探してるみたいですけど」
真二「もしあったら見せていただきたいぐらいですね。」

Hitomi「オリンピックが終わりましたけど、その頃真二さんはNYにいらしたんですよね。メールを紹介しますね」
オリンピックの開会式のショーで日系人が登場するシーンを8月6日朝8時15分の原爆投下の時間に合わせたという話
真二「追悼の思いをもってしてくれたなら、それはありがたいことですね」
Hitomi「私も今読んでて鳥肌が立ってきました」
真二「今年はカープの優勝もあるけど、広島はエネルギーのある町です。ぜひ広島と長崎に日本のみなさんにいらしてほしいです。同じ感覚を感じてほしいです。あの日何があったのか、日本国民がよく知らないってことがあるので、それが大きな問題だと思います。ぜひ広島から始めたいという思いを込めた曲があるので、それをお届けしたいと思います。」

♪Hiroshima, is the place to start
英語バージョンの方ですね。

Hitomi「残念ながらもうお別れの時間ですね」
真二「あっという間ですよね」

BGMには♪大和が流れている。

真二「ひろしまから大和、大きな大和の文化を届けたいという気持ちでお届けしてます」
Hitomi「そのうちまた黄色と緑色のスタジオに来てくださいよ。」
真二「aiaiに伺わないといけないですね。あいあいあ〜」
Hitomi「アイアイ〜」
真二「それはお猿さんですね。はい、行かせていただきますよ!」
Hitomi「来週は真二さんはいないけど、みなさん聞いて下さいね」
真二「みんな、番組のこと頼むぜ!」
Hitomi「かっこいい!」
真二「え、かっこいい?ふざけてすいません」

「では、来週も聞いてくださいね。バイバ〜イ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター