有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

ゴーストバスターズ

ゴーストバスターズ Ghostbusters(米・豪)(2016)(日本公開2016)

監督:ポール・フェイグ
出演:メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、チャールズ・ダンス、マイケル・ケネス・ウィリアムス、クリス・ヘムズワース、アンディ・ガルシア


若い頃に超常現象について書いた著作があることがバレて、大学をクビになってしまった素粒子物理学教授のエリンクリステン・ウィグ)は、共同著者であるアビーに文句を言いに訪ねて行ったところ、アビーは相変わらず研究を続けていた。
やはり大学をクビになってしまったアビーは研究仲間のホルツマンケイト・マッキノン)らと共に、自分たちだけで研究を続けることにした。

幽霊出現の話を聞き、早速出かける3人は初めて本物の幽霊に遭遇し、自分たちの研究は間違っていなかったと自信を持ち、幽霊退治しようと事務所を構えた。
そこに幽霊を目撃した地下鉄職員のパティレスリー・ジョーンズ)も加わり、4人でNYの幽霊退治に挑む。

アメリカでの前評判がよろしくなかったので、あまり期待していなかったせいか、とても面白かった。
オリジナルの『ゴーストバスターズ』に出てきたものがいろいろ出てくるので、
これから見ようと考えてる人はオリジナル版を見ることをお勧めします。
『ゴーストバスターズ』の続編でもリメイクでもないので、オリジナルを観てなくても問題ないけど、見ておくともっと楽しめると思うわ。

オリジナルキャストがカメオ出演してます。
カメオといってもちゃんとセリフもあって、はっきり出て来るので、見逃すことはないでしょう。
でもなかなかシガニー・ウィーバーが出て来なくて、見逃したかと思ったわ。

ゴーストバスターズたちが事務所にする物件を見に行くシーンで、出てきたのはオリジナルのオフィス。
元消防署の建物ね。
家賃が高すぎて借りられなかったので、チャイナタウンの中華料理屋の2階になっちゃったけど。
車にはあの『幽霊禁止』のロゴ。
カーナンバーもECTO-1で同じだった。
他にも車が街中を走ってる時にニューヨーク市立図書館の前を通ったのよ。
図書館はオリジナル作品のオープニングシーンで出てきたところ。
NYに行った時に実際に見てきたよ。

セリフもシーンもいろんな映画の小ネタが散りばめられていた。
実際に昔の映画の話がセリフで出てきたりしてたので、
いろいろ映画を知ってる人にはクスッと笑ってしまうところがたくさんあったかも。
私は全部はわからなかったけど。

オリジナルキャストも年をとってしまったなあって感じ。
30年も経ってるからしょうがないけどね。
エンドクレジットのあとのおまけ映像。
こちらもお見逃しなく!

キャストだけでなく、お化けたちもお馴染みのものが出てきたよ。
食いしん坊の緑色のお化けやマシュマロマン。
今回、マシュマロマンはお化けとして登場したのではないけど。

『ゴーストバスターズ』はニューヨークが舞台なので、
この間見たばかりのところが出てきて喜んで見ていたけど、
実はメインの撮影はボストンだった。
ニューヨークのチャイナタウンとして出てきたのはボストンのチャイナタウン。
タイムズスクエアのシーンでさえ、ボストンで撮影されたらしい。
ビルなどはCGなのかもしれないね。
ボストンのチャイナタウンにも行ったから、あの近くで撮影していたのかも。
そういえば、チャイナタウンまで車で送ってくれた時、
運転していた人と助手席の人(地元の人たち)が何かの映画の撮影の話をしていたなあ。
なんの映画のロケなんだろうと思っていたけど、もしかして『ゴーストバスターズ』の話だったのかも。

アンディ・ガルシアが出演してるのを知らなかったので、市長で登場してきてびっくりしたわ。
クリス・ヘムズワースのおバカな感じも面白かった。
でもちゃんとアクションするシーンもあるのよ。
エンドクレジットでも映画は続き、クリスが踊ってるシーンもあって、最後まで楽しいです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター