有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

NY〜ボストンツアー 2016 その5

2016年8月10日(水)〜2016年8月11日(木)

いよいよツアー最終日。
昨日は一睡もできないまま、5時にチェックアウト。
昨夜暗くて見られなかったホテル付近の風景を見ようとしたけど、まだ夜明け前で暗かった。
一応、ホテルの写真を撮ったけど.....。
『若草物語』の原風景を見たかったのに、見られず残念だわ。

ホテル前で写真などを撮っていたら、迎えの車がやってきた。
ワゴン車みたいな車で、後ろのドアを開けて、スーツケースを載せていた。
縦に数個並べ、その上にひとつ載せ、もうひとつ(実は私のスーツケース)を載せたけど、不安定だったため、斜めにして隙間に入れるような感じにして、ドアを閉めた。
やはり私のスーツケースが引っかかって、閉まらなかったので、次に思いっきり閉めたらしく、
その瞬間、なんと窓ガラスがバリ〜ン!!
運転手はもちろん私たちも一同呆然。

「荷物が落ちてしまう」とボソッと運転手がつぶやいたのが聞こえた。
なぜか運転手は車を数メートル前に移動させた。
ホテルの人を呼んできて、ホウキを持ってくるようにお願い。
上に載せたスーツケースひとつを車内に入れたけど、もうひとつ(私の荷物!)はまた他のスーツケースの上に載せていたので、後ろのシートに座り、落ちないように自分で押さえようと思ってたいた。
「いやいや、これも車内に入れてもらおうよ」と誰かが言い、車内に入れてもらうことにした。

運転手はシートの上のガラス片を手で拾っていたけど、それでは不十分でしょ!
シートの上はキラキラ光ってて、小さな破片がたくさん。
ホテルの人に濡れたタオルを持ってきてもらって、シートをしっかり拭きました。
昨日車をお願いする時、数社から断られていて、やっと引き受けてくれた車だったので、こんな早朝に代わりの車を探すのは無理。
時間的な余裕もないので、仕方なくこの車で空港へ出発したのは5時15分頃。

「Are you OK?」と問いかけても、運転手は答える余裕がない。
これ以上、声を掛けて焦らせるのも得策ではないので、もう声を掛けないことにした。
遅れて出発したことで、急いで運転されても困るので、全員で「シートベルトをしよう!」ということになった。

助手席に座っていた人が「エアコンが寒いから消してもらえるように言って」というので、
エアコンを止めるように言って、止めてもらった。
助手席の窓が少し開いていて、そこからも風が入ってきたので、
「窓が開いてるよ。それも寒いんじゃないの?」と私が言うと、みんなから「何言ってるの!後ろの窓が全開だよ!」
ここで全員爆笑
「もう笑うしかないよね。"雨じゃなくてよかった"、"冬でなくてよかった"と思うしかないよね」
ホント、雨じゃなくてよかったよ。
車に振動がある度に、パラパラとガラス片が落ちる音がしていたわ。
空港まで後ろ全開のままでした。
風通しよかったわ(笑)

日本祭りの方が車の手配をしてくれたんだけど、一人1ドルでいいので、チップをあげてと言われていた。
この状態でチップをあげるべきか??
「個人の判断に任せよう」ということになった。
一応、みんなあげていたかな。
運転手は最後は苦笑い。
謝罪の言葉がなかったのは残念だったわ。

後ろに入れたままだったスーツケースはガラス片まみれ。
ホテルから持ってきた濡れタオル(ホテルの人が"持っていっていいよ"と言ってくれた)で、きれいに拭いてからチェックインへ。
それなりに混んでいたけど、やはり昨日ほどの大混雑はなかった。
ゲートで飛行機を待っていたら、「遅延」の表示。
結局1時間遅れの出発。
待っている間、みな順番に"寝落ち"(笑)
誰かしら起きていたので、乗り損ねることはなかったけど、昨日は一睡もしてないので、眠くなるのも無理はないよね。

乗り継ぎは1時間半だったので、1時間も遅れてしまい、乗り継げるのかな?と心配になったけど、ニューアークに到着した時に、成田便の出発までに30分ぐらいあるので、なんとか乗り継げるだろうと、急いで成田便のゲートへ。
ゲートは割と近くにあったので、無事に乗り継げました。
荷物はそのままで大丈夫なのか?と聞いたら、荷物も乗り継ぎできるから大丈夫ということで、安心して搭乗。

成田便ではほとんど寝ていた。
といっても必ずしも熟睡していたわけじゃないけど。
香港映画とインド映画を見たけど、途中で寝ちゃったから、ストーリーが中途半端なまま。
インド映画はラストシーンだけはしっかり見たので、なんとか顛末だけは理解できた(笑)
見直ししたけど、時間切れで最後まで見れなかったなあ。

「家に帰るまでが遠足」
それぞれ電車やバスで帰路へ。
途中、SHINEスタッフに真二から「成田到着」の連絡も入った。
これで全員無事帰国。

お疲れさまでした!
現地でお世話になったみなさん、ありがとうございました。
SHINEスタッフとツアー参加者のみなさんもお世話になりました!
そして、真二、楽しい時間をありがとうございました


コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー