有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

NY〜ボストンツアー 2016 その2

2016年8月7日(日)

今日はライブなどはなく1日フリー。
みんなでランチの約束があるので、それまではウォーキング。
8時に起きて、8時半に出発するつもりが、結局8時半に起きて、9時の出発になってしまいました。
昨日トレーダー・ジョーズで買ったバナナと、日本から非常食のつもりで持ってきていたパンを朝食にして、
いざ出発。

2年前とホテルが違って、もっとアップタウンなので、セントラルパークまで徒歩20分程度。
日曜の朝なので、人通りも少なく、てくてくとウォーキング。
パークの中に入って、適当に歩き、そろそろ戻ろうという時に、8番街の通りに出ると、大きな建物の前に行列。
自然史博物館でした。映画『ナイト・ミュージアム』の舞台になったところね。
10時ちょっと前だったので、おそらく開館を待つ入場者の列でしょうね。

そこから少し下っていくと、ダコタハウス。
ジョン・レノンの自宅がある高級アパートです。今でもヨーコが部屋を所有してるらしいです。
25年前にNYに来た時にも見たことあるけど、今回改修中でシートみたいのがあって、ちょっと見にくかったです。
近くにStrawberry Fieldsがあるはずなので、パークの中に戻ると、人垣がありすぐにわかった。
ギター片手に歌ってる人もいたけど、曲はビートルズの♪Here comes the sunだった。
ビートルズではあるけど、正確にはジョージの曲なのよね
IMAGINEの記念碑を見たあとは、ホテルへ。

待ち合わせ時間の少し前にロビーに行くと、今日案内をしてくれるNY在住の真二の親戚のYさんもすでに来ていて、なんと私たち全員にお土産のチョコをくれた。
サンフランシスコのチョコ、『GHIRARDELLI』でした。
真二の到着を待って、レストランへGO!

タイムズスクエアにあるレストランで、今日はアメリカらしく、ステーキとハンバーガー。
みんなでシェアして美味しくいただきました。
個人的にはリブのステーキが美味しかったなあ。
食事中にこのあとどこに行くかみんなで相談し、ブルックリン橋に行くことになりました。

よく映像や写真で見るブルックリン橋はブルックリン側の橋のたもとから、マンハッタンをバックにしたもの。
あれが一番美しいので、地下鉄でブルックリン側に移動して、景色を楽しみ、歩いて橋を渡ってマンハッタン側に戻るのがいいんだけど、地下鉄が動いていない!!
仕方なく、タクシーでマンハッタン側のブルックリン橋の入り口に移動。

たくさんの人がいて、みな橋を渡ろうとする観光客であることが一目瞭然。
日曜日でいいお天気ということもあって、すごい人。
そしてすごい暑い!
当たり前だけど、橋には陰になるところはなく、直射日光。
半分まで行って、そこでマンハッタンのビル群を背景に記念撮影し、戻ってきました。

真二はこのあと別の予定があるとかで、ここでさよなら〜
寂しいわ〜
真二の後ろ姿を見送って、私たちは地下鉄でグランドセントラルステーションに行き、お茶休憩&トイレ休憩。
このあとはZABAR'S(ゼイバーズ)というスーパーへ。
ガイドブックにも載ってる店らしいけど、私たちはみな知らなかった。
Yさんがお土産のチョコを入れてきたZABAR'Sの小さなトートバックが可愛くて、
その店に行こうということになりました。
地下鉄の運行状況は相変わらずよろしくないので、バス移動。
ZABAR'Sがある場所は2年前にやったライブ会場となった教会から近かった。
ZABAR'Sではトートバッグの他にも明日の朝食用にバナナとフルーツケーキみたいなパン(?)を購入。
ドライいちじくもお土産として購入。
トルコ産のいちじくが美味しいというので、Turkish Figを買いました。

バスでタイムズスクエアに戻り、Hard Rock Cafeでお買い物。
今年もTシャツが欲しいなあと見ていたら、いいなと思ったものがあったけど、サイズが大きそう。
他に何があるかなあと店内をうろうろ。
可愛いデザインのを見つけたら、子供用だった
でも大きいサイズなら着られるかも?
お店の人に「これ、私にどうかしら?」と聞くと、
「え?それって.....」
「ああ、わかってます。Kidsですよね。」
「う〜ん、大丈夫かな。そこにFitting Roomがあるから」と言われ、試着してみたらサイズぴったり!
子供用でもなんでもいい。
自分が気に入っていて、サイズが合うなら問題ないよね。
子供用なので価格も安く、2枚買ってしまいました

ホテルに戻ってちょっと休憩。
ボストンに移動する日。空港までの迎えの車は4時40分発。
8時15分発の飛行機に、それは早すぎないか?
ということで、Yさんに相談して、別の車を手配してもらいました。
そこの会社では「6時出発で大丈夫」と言われたので、予約変更。
現地在住の人がいると本当に助かります!
Yさんにはランチから観光、買い物、車の手配まで助けていただき、ありがとうございます!
チョコのお土産までもらいながら、何もお礼ができず申し訳ありません!

しばし休憩したのち、ディナーへ。
去年食事に行ったエビ屋さんが美味しかったというので、そこに行くことにした。
でも記憶を辿って探してみても見つからず。
仕方ないので、適当に他を探すことにした。
ところが満席だったり、昼間と同じようなメニューの店が多く、なかなか決まらない。
角を曲がったところにあったメキシコ料理屋がいいんじゃないかと店内へ。
中に入ると思ったより広くて、席も十分にあった。

テーブルに着くと、そそくさと男性スタッフがやってきて、
「今日このテーブルを担当するエルヴィスです。」
ちょ〜にこやかなお兄さんだった。
すぐに注文を決められず、一旦エルヴィスには下がってもらい、みんなでオーダーの相談。
いざ、注文をしようと思ったら、エルヴィスが見当たらない!
みんなで「エルヴィスはどこだ?」とキョロキョロ。
仕方なく、近くを通りがかったスタッフに声をかけると、
「担当は誰?」
「エルヴィスです」
「エルヴィス?ちょっと見てくるわ」
やはり担当でないと注文は受け付けてくれないみたいね。

エルヴィスがやってきて、まずは飲み物のオーダー。
私が注文しようとしたドリンクは他にも欲しい人がいたので、
「これが欲しい人は?
私を入れて3人が手を挙げたんだけど、
挙げた手って基本的に広げてるから、指は5本になってるわよね。
それを見たエルヴィスが「5つ?」と聞いてきたので、
「3!!」
手を挙げたのは3人でしょ!!!

フードも決めていたので、全部一気に注文。
「これで十分かしら?」と聞くと、
「う〜ん、大丈夫だね!」
実際、量的にはちょっと多いぐらいで、ちょうどよかったわ。
アボカドのワッカモーレはその場でエルヴィスが作ってくれるのよ。
みんなで「うわ〜」と大騒ぎして、カメラを向けたら、エルヴィスもノリノリで作ってたよ。
食事中は店内のテレビでオリンピック観戦。
食事はどれも美味しかったわ。
お店のチョイスは

この夜はお部屋で日本から持ってきたワインをみんなでちょっと飲んだけど、
昨日よりは少し早めに就寝


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター