有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@Sharing ~シェアリング~ 2016 in 新宿

Sharing ~シェアリング~ 2016 in 新宿
東京新宿:スペースゼロ
2016年7月2日(土)14:30~


基本的に真二が出演した時は毎回見に行ってるんだけど、今回はいつもとちょっと違う。
今まではロビーと客席がオープンになってたんだけど、今回は閉めてあって、通常のホールのセッティングになってました。
だから座席もフラットではなく、段々になってる分、前の人の頭が邪魔になることなく見やすかったわ。

司会と呼びかけ人の田川律さん(もう80歳ぐらい?)と庄野真代さんが登場。
そしてわいわい合唱団がまず2曲。田川さんは合唱団の団員もやってます。

辻香織ちゃんというアイドルのような女の子が出てきた。
デビューは高田渡のカバーだというので、フォーク歌手ってことになるのかな。
次のセッティングの合間に辻さんと司会者とのトーク。
次は庄野さん。カラオケ音源で3曲歌ってました。
庄野さんのトークの間に次の出演者岩沢さんもトークに参加。
今日の出演者(呼びかけ人の田川さんを除いて)で最年長だそうです。
確か70代だったはず。
今日はブレバタではなく、ソロの出演で、しかもほぼ初というギターの弾き語り。
2曲はカラオケ音源と波の音だったけど、最後はギターの弾き語り。
とっても高価そうなギターだったわ。
ここで休憩。

2部の最初は熊本出身で、現在東北に住むという男性が登場して、東北の現状について講演。
その中で仮設住宅に住む88歳のたつこさんを紹介。
なんとラップを歌ってもらい、その映像(PV?)が流れたけど、上手!
TATSUKO★88(エイティーエイト)としてCDデビュー。
♪そんなことに比べりゃ、なんでもない!とひょうひょうと歌ってる姿がチャーミング。

次は岩手出身のシンガーソングライター松本哲也さん。
「庄野さんがデビューした年に生まれました!」とのこと。
「楽屋は大御所ばかりで緊張してました。信じられないです。どこに座っていいかわからなくて、座ることができなくて、意味もなく廊下をうろうろしちゃいました」
なかなか声量もある好青年でした。

次は柴田まゆみさん。♪白いページの中にが代表曲だそうだけど、全く知らず。
トークの中で、実はこの♪白いページの中のあとはほとんど音楽活動をしてなくて、10年ぐらい前に音楽活動再開。
「新鮮な感じでしょ?」と聞かれ、
「とんでもない!震えてます。歌詞が飛んじゃいましたよ」
確かに緊張して歌ってる感じだった。MCもほとんどなかったし。

杉真理さん登場。
東北の震災直後、ギター抱えて東北に行く際、時期的にお花見シーズンだったため、「お花見で演奏ですか?」と言われてしまったとか。
仙台でギターを抱えてた時も「宴会で演奏ですか?」とタクシーの運転手に言われてしまい、
「僕はプロのミュージシャンのオーラがないみたいです」
♪ウィスキーがお好きでしょは杉さん作曲ですが、これを歌っていた時にも「私もその歌好きで、よくカラオケで歌ってます」と言われてしまい、「作曲家としてのオーラもないんです(笑)」
♪ウィスキ~は26年前の曲で、当時はワインブームやら日本酒ブームやらであまりウィスキーは売れなかった時期だったけど、歌は大人気よね。
みんな知ってるものね。
竹内まりやに提供した曲も歌っていた。杉さんはいい曲を作るね~
「最近はどこでも年長者なのに、今日は若輩者で心地よくしてます。こんなことなかなかないですよ。僕なんてぺーぺーですよ」

杉さんは真二と同年代かな。
真二も今日は下から数えた方が早いよね。

杉さんのトークの間に真二がセッティングしてるのが見えたら、杉さんの話が耳に入って来なくなっちゃったよ。
暗いステージの真二のシルエットに釘付け!

他の出演者はセッティングのあとはそのままステージにいて、紹介されると前に出てきて歌うって感じだったけど、
真二はセッティングのあと一旦、ステージから消えた。
司会者から紹介され、改めて元気よく登場!

ギターの準備をしながら、
「すごい静かですけど、みなさんそこにいますかぁ?僕からは真っ暗で見えません」
場内が少し明るくなった。
「あ、ありがとうございます。あ~よかった。こんなにたくさんいたんですね。安心しました」
挨拶と支援などの話。
オープニングは♪Make it a paradise
"Yeah!"を3回ぐらいやっちゃったよ。

「原田真二ってわかりますか?でも知らない曲だなって思ってたでしょ。じゃあ、誰でも知ってるであろう曲をやりますね」と次の曲紹介をしながら、キーボードに移動。

「♪キャンディです。よく♪キャンディキャンディに間違えられるんですけど」と今日の♪キャンディキャンディの一節を歌ってた。
場内爆笑です。
♪キャンディでは、場内のあちこちから"真二コール"
今日は真二ファンが点在して座ってるからね。
「みなさん、"真二"ってコールにびっくりしたでしょ?あははは。昔はもっと凄かったんですよ」
会場中で"真二コール"
男性たちも頑張ってくれてました!

最後は♪タイムトラベル
合唱では客席に降りてきたよ~
今日は同世代というか年齢層が高いせいか、ジョークもギャグもウケる!ウケる!
すごく楽しいステージでした。
出演者20分ぐらいだけど、きっとみんな真二のステージに魅了されたと思うわ。

ここで休憩なので、真二はトークコーナーはなかったわ。

休憩後は『東北6県ろーる小』
女性は上々颱風のボーカルのえみさんとギターの男性のユニット。
すっごい派手な衣装でパワフルなボーカルを聴かせてくれたけど、しゃべると東北弁。
そのギャップが面白い。
東北6県ろーる小は今日のような二人のユニットから80人までの大所帯まであるらしく、
大所帯の時は東北6県ろーるショーになるらしい。
二人でも十分楽しいステージでした。

次は細坪さん。
歌ったのは3曲だったけど、トークが結構長かったわ。
震災支援とか全く関係なく、マニュアル対応の若い店員の話とか、休憩時間中にバスタに行った話など、面白かった。

次は鈴木さん。
「いつもは最年長になることが多いのに、今日はまだ僕の上に3人もいるんですよ。さっきの細坪さんみたいに、みなさん休憩時間は外に出てるけど、この4人はずっと控え室にいました。外は暑くて体に毒ですからね(笑)」
67歳になる鈴木さん。あと3年で70歳には見えない!
みんなのうたになってる曲も歌ってました。
かわいい曲でした。でも実は反戦歌なんですよ~
7月中にも流れてるそうです。

最後はマイク眞木さんです。
最高齢は岩沢さんだけど、キャリア最長はマイクさんだそうです。
「マイク眞木と言ったら?」
「バラが咲いた!」
「そうですね。バラが咲いたですよね。この曲で50年やってます(笑)以前のライブでは"マイク眞木と言ったら?"と聞いたら、"前田美波里!"と言った人がいて、やる気がなくなりました」
「こんな歌も歌ってるんですよ」と歌ったのは♪のんびり行こうよ~でした。
モービル石油のCMになった曲。
他にも私は知らなかったけど、♪エンピツが1本~とか♪キャンプだホイ!とか歌ってました。
彼は♪バラが咲いたを歌わずに終わってしまい、あれ?と思ったら、フィナーレ。
そう、フィナーレで全員で♪バラが咲いた

ここからは真二しか見えない(笑)
ステージでどこに立つかで、真二は中央に近い場所を上々のえみさんと譲り合ってたわ。
歌の途中で真二が左右に手を振り始めたら、会場でも手を振り始め、ステージの他の出演者も手を振ってました

予定よりも遅くなって、終わったのは7時過ぎ。
5時間近い長丁場だったけど、楽しかったです。
終演後には数人のアーティストがそれぞれサイン会。真二のところも大盛況。
目の前の真二に大興奮してる人がいて、自分も初心を忘れちゃいけないなと思ったわ。

♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (p)
♪タイムトラベル (p)

~フィナーレ~
♪バラが咲いた (vo)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索