有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

BEYOND

香港のロックバンド、BEYONDが大好きだけど、2005年に活動休止(事実上の解散)なので、今はもうないと言えるかもしれない。

私は88年夏に初めて香港に行って以来、香港映画、広東ポップス、香港の俳優、アーティストのファンになった。
香港も80年代、90年代は華やかだったのよね。
その中で香港で珍しく成功したロックバンドがBEYOND。
それまでのバンドは洋楽のカバーを歌っていたり、日本のグループサウンズみたいな感じ?
あとは完全にアングラなバンド。
BEYONDはオリジナル曲で、自分たちのメッセージを歌って成功した数少ないロックバンド。
香港で一番成功したロックバンドで、もうレジェンド扱いよね。
結成当初は5人だったけど、私が知った頃には4人になっていた。

黄家駒(ウォン・ガークイ):ギター、ボーカル
黄家強(スティーブ・ウォン):ベース、コーラス(のちにボーカル)
黄貫中(ポール・ウォン):ギター、ボーカル、コーラス
葉世榮(イップ・サイウィン):ドラムス、コーラス

92年にアミューズと契約して、日本進出。
同じ事務所の爆風のコンサートにゲスト出演していたりしたけど、
93年に日本に活動拠点を移して、4人で同じアパートに住んで合宿みたいな生活を送っていた。
一生懸命日本語の勉強したり、曲を書いたりしていた。
私はファンクラブに入っていたんだけど、会報には彼らの手書きの自己紹介みたいなものが掲載されていたり、合宿生活のことが載っていたりしてた。

家強と貫中は英語名があるので、そのまま「スティーブ」と「阿PAUL」
家駒は"駒"を取り、日本での通称名を「コマ」、
世榮は"榮"を取り、「ウィン」にしてた。

私は日本で行ったイベントに一度参加したことがある。
有楽町の西武(今はないけど)で香港キャンペーンみたいのをやってて、その一環として、
BEYONDはトークショーをやってた。
トークの内容は全く覚えていないけど、参加者全員と握手してくれるイベントだったので、私もメンバー全員と握手。
その際、大好きな家駒とどうしても言葉を交わしたくて、
かなり酷かったであろう広東語で、「今日、会えて嬉しいです」と言ったら、
家駒も広東語で「僕もだよ(我都係呀)」と返してくれて、私は大興奮。
他のメンバーとはどんな会話をしたか全く覚えてない。
家強は「Thank you」とか言って握手してくれたかな。

92年に日本でデビューして、2枚のシングルと1枚のアルバムを出したけど、
最初はあまりメディアに出ることはなかったね。
93年に本格的に日本で活動を開始した矢先、
家駒は事故で帰らぬ人となってしまった。

6月24日夜中、視聴率の高いゴールデンタイムのバラエティ番組収録中の事故死。
その翌日には確かNHKだったと思うけど、音楽番組に出演することにもなっていた。
25日に3枚目のシングル♪遥かなる夢に〜Farawayが発売されるから、そのプロモーションだったんだと思う。
亡くなった後に発売された雑誌にインタビューも出てた。
日本での初の単独公演も日清パワーステーションで予定されていて、私はFCの先行予約をしていた。
当然コンサートは中止。
結局、BEYONDは大した成果も上げられず、コンサートをすることもなく、日本撤退。
アミューズ自身も海外進出を取りやめ。
名前こそ出していないけど、大里さんがインタビューで家駒のことを語ってたわ

亡くなったあと、7月25日にミニアルバム『THIS IS LOVE I』が発売された。
パッケージには『追悼』のシールが貼ってあったわ。
本国香港で発売された『樂與怒』をミニアルバム2枚にして発売される予定だったみたい。
当たり前だけど『THIS IS LOVE II』が発売されることはなかった。
日本での最初のアルバム『超越』(BEYONDを直訳したんだろうね)では、全編日本語というわけにはいかなかったけど、『THIS IS LOVE I』は全曲日本語で歌ってた。
初の単独コンサートでは、きっと日本語でたくさん歌ってくれたと思う。

そのあとも契約は残っていたけど、基本的に日本であまり活動することはなく、
3人としてのBEYONDでのシングルとアルバム(日本語は1曲しか入ってない)、そしてベストアルバムを出して、BEYONDは香港に帰って行った。

事故後はCDなんて聞けなかったなあ。
しばらく封印していたよ。
特に♪海闊天空(♪遥かなる夢に)はいい曲だけど、事故や訃報の時に必ず使われていたし、
香港の葬儀でも、日本のお別れ会でも流れていたから、この曲を聴くと思い出すのよね。
バラードでしんみりした曲だから、確かに一番ふさわしいんだけど、
この曲はバンド結成10周年の記念の曲。
「今天我 寒夜裡看雪飄過」という歌い出しなんだけど、
「今僕は寒い夜に雪が舞い散るのを見てる」ので、日本で寒い日を過ごしながら故郷を思ってる歌らしい。

そうそう、BEYONDなんて知らないと思っていても、多くの日本人が彼らの曲の一部を聞いたことがあるはず。
『進め!電波少年』のオープニングで、BEYONDの♪長城のイントロが使われていたから。
とっても印象的なイントロだからきっと覚えているはず。

長城

かっこいいバンドだったなあ。
なんといっても家駒の声がいい!
阿Paulの歌声もいいのよ。
それに4人ともルックス的にもイケてたと思うので、
活動が順調にいっていたら、それなりに日本でも売れてたかも。

もうすぐ23年になるけど、動画サイトでPVを見てたら、動く家駒にちょっと動揺。
特に日本でのミニライブの映像は見てて辛くなった。
香港のライブ映像はまだしも、日本で歌ってる姿を見ると、
日本に来なかったら.....と思ってしまうわ。

私は結局一度もBEYONDのコンサートを見ることはなかった。
家駒がいた時もいなくなってからも。
なんで解散コンサートに行かなかったのかなあ。
解散も悲しいけど、今はメンバーが不仲なのがもっと悲しい。
家駒がいたら、こんなことにはなってなかったんじゃないかと思うわ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索