有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@Goodstock Tokyo

Goodstock Tokyo Open記念ライブ
東京・大岡山:Goodstock Tokyo
2016年4月23日(土)開演17:00~


3/18にオープンしたばかりのピッカピカの新しいライブハウスでのライブ!
大岡山の住宅街にあって、こんなところに本当にライブハウスがあるの?とキョロキョロ探してしまいました。

店内は新築の香りがして、全てが真新しい。
椅子が所狭しと並べられていた。
本当にぎっちり並んでいてびっくり。
説明しにくいけど、ステージの真横から伸びるスペース、というか通路?みたいなところにも椅子が置いてありました。
店内のど真ん中には大きな柱があって、その柱より後方から見てる人はちょっと邪魔かも?

時間になると、そのステージ横の通路の奥にある控え室から客席の中を歩きながら登場。
黒のTシャツに黒のドットのベスト姿。

「こんにちは!うわ〜すごいですね。よくぞここまで入りましたね。さっきリハーサルをしてる時にお客さんが入った時のことを想像してたんですけど、想像しきれてなかったですね。こんなになるとは。」
ステージ横のスペースにいる人たちに向かって、「そこは大丈夫ですか?酸素は足りてますか?今日は酸素を用意してますよ(笑)」
本当に酸欠になりそうなほどお客さんが入っていたわ。

「ここはオープンしたばかりなんですよね。Sharingって庄野さんがやってるチャリティライブがあるんですけど、そこの関係者の方がやってらっしゃるんですよね?多くの先輩たちが出演してますが、僕のいつの間にか"先輩"の中に入っちゃってるみたいです。」
ここで豪快に笑う男性の声がして、「あ、先輩ですね」
もしかしたらお店のオーナーかな。
何度となくこの男性の笑い声がして、その度、「はい、先輩!」
真二も来年はデビュー40周年だから、"ベテラン"の域に入ってるよね。

「熊本で大きな地震が発生して、東日本大震災から5年でまた大変なことになっています。5月か6月に現地に行って、何かできることをやりたいと思ってます。こんな時ですが、ライブは元気にやります。みんなが元気にエネルギーを出して、発電しないとね!そうだ。今日は発電ライブです!

「今日初めて"生原田"する人?」ステージ横のスペースで数人。
「じゃあ、こっちは?」メインスペースでも数人いたみたい。
「原田真二ってご存知ですか?テレビとかでは見ていたけど、ライブに来るのは初めてってことですかね。大岡山に来てるからたまたま来たって感じ?まさか大岡山にいるなんてね。僕も東急沿線なんですよ。さすがに歩いて来れるほどは近くないけど」
ここで真二は自宅の住所まで言っちゃってたわ。
「地元の人は?」
男性が手を挙げてたかな。
「ご近所ですか?この上に住んでたりしないですよね?あははは」

「春の歌を歌うのはそろそろ終わりかな。まだ未発表の曲ですけど。未発表、未発表と言いながら、もう何回も歌ってるけど。レコーディングを早くやりたいんだけどね。途中までやってるんだ」
まずは♪春のうた
そして♪Save Our Soul
「みんなちゃんと受けてよ!」
♪I love you more than you (than you love me)
♪You love me more than I (than I love you)

受けて欲しいと真二が言っていたのは、このコーラス部分のこと。
自分で歌いながら、みんなに歌ってとジェスチャー。
歌ってる人がいたので、「それそれ!」って。

「今のところ初めての人には知らない曲ばかりだね(笑)そのうち知ってる曲も出て来るので、もうちょっと待っててくださいね」

「今歌ったのは♪Save Our Soul、S.O.Sって歌なんだけど、重なってる部分は一人で歌えないからみんなに歌って欲しいんだよね」と一人二役でマイクの左から、右から交互に歌ってみせた。

♪I love you more than you〜
♪Than you love me〜

面白かった!!
みんなに♪Than you love me〜を歌って欲しいと、ここで練習。
なかなか上手くいって、「いいね〜」とまたワンコーラス歌ったんだけど、
真二は笑ってる。
あら、失礼な!私たちの歌を笑ってる?!
すると「みんなが自信なさげに歌ってるのが可笑しい」
そりゃそうよ。私たち素人なので自信はありませ〜ん!!

ここでキーボードに移動。
いつものようにギター用の譜面台を片付け、「その柱は動かしちゃって!(笑)もう死角はないかな?大丈夫?」
すると誰かが「え?刺客?」
「あれ、そこはどうなってるの?スピーカーに座ってるの?違うのか。でも明らかに違うものに座ってるから」
最前列の端はなぜか箱型の椅子が置いてあったのよね。
私もこれって椅子なのか?物を置くためのものなのか?と思ってしまった。
普通の椅子より高くなってるから、最前列の一番右と左に座ってる人は目立っちゃうかも。

「この距離感いいですね。お客さんの中に入ってしまうみたいで、どっちがステージかわからなくなっちゃいそう。あ、そこの人は(譜面が見えるので)何を歌うか分かっちゃうね。」

「この間、大阪で歌ったものをやるね」
♪Still I Love Youだった。
コーラス部分を思わず友人と小さい声で歌ってしまった。だって頭の中ではコーラスが聞こえてきちゃうから。
キーボードの音色を切り替えて、オルガンっぽい音で、♪サンライズ
長年やってなかった曲だけど、ここ数年はたまにやってくれるようになった。
大好きな曲だけど、ショートバージョンでした。
「この曲はなかなか珍しいけど、この曲ぐらいは知ってて欲しいな。」と歌ったのは♪キャンディ(笑)
今日初めてのお客さんでもきっと知ってるはずだよね。

「昨日は立川でライブがあったんだ。立川でやるのは久しぶりかな。ライオンズクラブ主催で、僕と同年代のおじさんたちがライオンズクラブって書かれたものを着てて、あまり普段僕のライブに来るような人たちじゃなかったけど、とても共感してもらって、"良かった"と言ってもらえたんだ。」
「打ち上げがあって、1時間ぐらい顔を出して帰ろうと思ってたんだけど、気づいたら5時間経ってて、電車もなくなっちゃった。そのぐらい盛り上がって、みなさん喜んでもらえました」

「じゃあ、次はバラードをやります」
私の大好きな♪Love to the World
そして♪Planet Vision♪Spring Shower
「知ってる曲だったかな。最後の♪Spring Showerは春の歌で、今しか歌えないよね。季節感を大事にする原田真二です。あっはっはっ!」

ここでまたギターに移動。
「じゃあ、ギターでやるけど、みんな歌ってね。僕のライブは大変だよ。いろんなこと覚えないといけないからね」
今日も♪bob-a-loo-bob high way 909を歌ったよ!
歌の前に練習。
主音のあと、「じゃあ、これは?」と高い方も練習。
「高い方を歌いたい人?」と聞いても誰も返事をしなかったので、真二の指示で、パートを振り分け。
練習も本番もバッチリ....かな?
終わったと思ったら、あの三拍子の演奏始めて、また♪You and I are dancing in mirror〜に戻るかと思ったら、そこでやめてしまい、「続けてたら、エンドレスになっちゃうよ。あははは」
そのあとすぐに♪Modern Vision
「じゃあ、次で最後の.....」と言いかけただけで、あちこちから「え〜〜」
「なんか不満そうだね」
不満だよね。だってもっと歌を聴きたいもの

「またまたみんな!いつものことじゃん!みなさんがもっと求めるならまだ曲は用意してあるからね。じゃあ、求める前の最後の曲ね」
「僕の原点。♪てぃーんずぶるーす。あ、ギターとピアノのどっちがいい?ギターで作った曲なんだけどね」
「ギターの人?」数人が手を挙げてた。
「じゃあ、デビュー当時のアイドルバージョンのピアノがいい人?
多くの人がピアノを希望。

でももう一度アンケート
「ロックなギターバージョンがいい人?
「アイドルの王子様バージョンのピアノがいい人?
「自分で言っちゃダメだよね。あはは」

ギターの希望は数人、大多数の人がピアノを希望したけど、
真二は単純に多数決で決めるのを躊躇してるらしく、どうしようかなって感じ。
すると誰かが、「じゃあ、1番をピアノで2番をギター!」と言いだした。
「よし!」とすでにギターを持っていたので、まずはギターで♪てぃーんずぶるーすを歌い始めた。
ギターからピアノに切り替える間、ファンが自主的に♪ラララ〜を歌って繋ぎ。
そして2番はピアノ!
初めてのケースだね。ギターとピアノで半分ずつなんて。
楽しかったわ。

アンコールで再登場した時、「最近は引っ込まないままアンコールをやっちゃうから、今日は本当に出てっていいのかなって思っちゃったよ」
いやいや、出てきてくださいね〜

キーボードの前に座って、今日も528ヘルツの話。
「この高いドの音。これが入った和音、Cすなわちへ長調だね。この和音が入った曲を聴くといいってことだよ。僕の性格に合わせて、C調。あははは。進行はC調だけど、至って真面目ですから」
♪大和から♪OUR SONGへ。
どちらもCがたくさん入った曲らしい。
「今みんなにたくさん528ヘルツを浴びせました!!」

「ちょっとキーは違うけど、この曲もこの音(高いド)がたくさん入ってるんだ」とドの音を叩いて聞かせてくれた。
「みんなにも歌ってもらいたい」
♪タイムトラベルです。
高いドが含まれたところになると、和音ではなく、わざと単音でドを強調して弾いてたので、みんな笑っちゃってる。
真二って面白い人だね。それに器用だわ。
これで今日のライブは終了。
でもまたアンコール。
真二は♪MARCHのイントロを弾きかけてやめてしまい、みんな不満そうに「え〜〜〜〜
するとイントロなしにいきなり
♪自分だけの道を 自分の形で〜
とサビを歌い始めた。
「じゃあ、みんな歌って!」
♪自分以外のために〜

今、必要なことだね!
ここの部分だけみんなに歌わせるなんて真二らしいね。
「超ショートバージョンでした!」
で、ここでライブは本当に終了!!
楽しいライブでした

この店はオープンしてから1ヶ月ちょっと。
お店の人から、真二ファンは入場の時にきちんと整列をして、ファン同士お互いに気遣い合っていて、とてもお行儀がよかったと褒められたとのこと。

それに入場前、店に集まった私たちを見て、近所の方が「今日は誰?」
「原田真二です」と言ったら、「あら、道理で客層がいつもと違ってるのね。女性が多いから」
今までのお客さんは男性が多かったのかな。

♪春のうた (ag) Unreleased
♪Save Our Soul (ag) from 『Save Our Soul』
♪Still I Love You (p) from 『Urbangame』
♪サンライズ (p) B-side of シャドーボクサー
♪キャンディ (p) Single
♪Love to the World (p) from 『natural high』
♪Planet Vision (p) from 『Modern Vision』
♪Spring Shower (p) from 『Modern Vision』
♪High-Way 909 (ag) from 『Feel Happy』
♪てぃーんずぶるーす (ag/p) Single

〜アンコール〜
♪大和 (p) Single
♪OUR SONG (P) Single
♪タイムトラベル (p) Single
♪MARCH (p) Single

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索