ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
 幸せをつかむ歌
2016年03月19日 (土) | 編集 |
幸せをつかむ歌  Ricki and the Flash (米)(2015)(日本公開2016) + 0.5

監督:ジョナサン・デミ
出演:メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン、メイミー・ガマー、オードラ・マクドナルド、セバスチャン・スタン、リック・スプリングフィード


家族よりも音楽を選び、リッキーメリル・ストリープ)は今夜もロスの小さなライブハウスで、常連客の前で歌を歌っている。
ある日、離婚した夫ピートケヴィン・クライン)から、娘のジュリーメイミー・ガマー)が夫に捨てられ、自殺未遂をはかったと連絡があり、20年ぶりに故郷に戻り、家族と再会する。
何とか娘を励ましたいと思っていたが、母を嫌っているジュリーとはなかなか溝は埋まらない。それでも久しぶりの親子3人でつかの間楽しい時間を過ごし、ジュリーは少しずつ元気を取り戻していく。
そんな時、夫の現在の妻モーリーンオードラ・マクドナルド)が帰省から戻り、居場所がなくなってしまったリッキーはロスに戻ってしまう。
ある日、次男ジョシュセバスチャン・スタン)の結婚式の招待状が届き、恋人のグレッグリック・スプリングフィールド)と共に結婚式に参列する。

私はただただ、リック見たさにこの映画を見てきました。リック出演の映画が日本公開されるのは、『ハード・トゥ・ホールド』以来、30年ぶりぐらいになるのかな。
公開初日にリックファン4人と楽しんできました。
オープニングシーンがライブのシーンだったんだけど、ギターを弾く手元のアップ。
すぐにリックの手だとわかって、興奮(笑)
とにかくリックが登場すると、リックしか見てない。

メリルが家で娘に弾き語りで聞かせた歌がすごくよかったわ。
でもストーリー的にそれほど特別なものはなく、いつ娘のジュリーが母親を受け入れるようになったか、彼女がどう立ち直ったか、はっきりは描かれていなかったような気がする。
次男のジョシュを演じていた俳優がかっこいいなあと思いながら見ていたんだけど、彼は『キャプテン・アメリカ』に出ていた人だった。
バッキーだよ!
雰囲気が全然違うので分からなかったわ。
この作品では普通にイケメンですが、バッキーはちょっと影がある感じなのよね。

映画公開のかなり前にすでにサントラを買って、よく聞いていたわ。
カバー曲を歌うバンドなので、カバー曲ばかりのサントラではあったけど、
リックもギターで参加してるのかと思うと、嬉しい。

映画の中で弾いているギブソンSGはギターはリックの私物だそう。
かっこいいギターです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する