有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@Our Wish for Recovery〜復興を祈る音楽家からのメッセージ〜

Our Wish for Recovery 〜復興を祈る音楽家からのメッセージ〜
千葉:船橋きららホール
2016年3月11日(金)開演19:00~


真二が古い友人でジャズピアニストの西さんと共演するというので楽しみにしてました!
まずは西さんが登場。
身体の大きな人だというのは知っていたけど、本当に大きいわ。

マイク片手にステージ前に出てきて、いきなり「原田真二ではありません」って。
面白い人だというのも知ってたけど、いきなりのギャグにどう反応していいのやら。
「コアなファンの人は知ってると思うけど、BSの番組で真二くんに影響を与えた人物としてエルトン・ジョンなどと一緒に最後に僕の名前が出てきて、テレビの前で口をあんぐりさせちゃいましたよ!あとで真二くんを呼び込んでよもやま話をするので、今は詳しいことはやめておきます。今日は3.11ということで僕は♪PS I Love Youを選びました」
私はビートルズの♪PS I Love Youかと思っちゃった。
ジャズスタンダードの方ね。
聞いたことある曲だったわ。
「このPS I Love Youは女性が書くんです。今までいつも一緒にいた人が戦地に行くことになり、手紙には他愛のないことを書きながら最後に"PS I Love You"と書くんです。僕は女性ではないので、女性の気持ちはわかりませんが、想像することはできます。僕は男性なので、受け取る側の気持ちは分かります。この曲を震災によって離れ離れに暮らさないといけなくなった方と文字通り離れて二度と会えなくなった方に送りたいと思います」

西さんのピアノはとても優しくて柔らかい音がした。

次にフルートの深津純子さんが登場して、共演。
ブラジルの曲、『サウンドオブミュージック』の♪My Favorite Things、深津さんのオリジナルなど二人で5〜6曲やりました。
深津さんは地元船橋出身。
西さんは元々広島の方だと思いますが、現在は東我孫子在住だそうです。
深津さんがオリジナルの♪熊野という曲を紹介してる時「神事が.....って原田真二じゃないですよ。"かみごと"の方です」
これに西さん爆笑して、「ダメじゃん!」
最後の曲の時、「原田さんがまだかなってお待ちかねだと思います」というと、西さんが「ちゃっちゃかやっちゃいましょう!」
予定では30分って聞いていたけど、終わってみたら、50分近かった。

やっと真二が登場。
西さんも前に出てきて、「見て下さい。僕と真二くんは同学年なんですよ!」
真二も「え?そんな話から?」
「僕と真二くんは高校は違うんだけど、舟入高校の学園祭に行ったんですよ。どんな状況か分かりますか?わかるでしょ?」
たぶん女子がきゃ〜きゃ〜だったんでしょうね。
「一緒に東京に出て来たんだけど。あ、恋人同士じゃないでですよ」
たぶん同じ時期に東京に出てきたって言う意味なんでしょうね。
「ある先生には真二くんに"君はすぐにプロになりなさい!"だったけど、僕には"君はもう来なくていいから"って言われたんですよ」
「真二くんが武道館でデビューしていた頃、僕はそこらへんで呑んだくれてましたよ」
と、西さんの爆笑トーク。
「お茶の水に来てくれたんだよね」
「そうそう、CSの番組でね」
「違うよ。BSだよ!」

「そうそう、アーティストとか言っても、深津さんも"原田真二さんに会える!"ってはしゃいでたんですよ」
これには深津さんは照れ笑い、そして真二は恐縮。
「今回初めてお会いしましたけど、フルートはいい音してますね。ルー・タバキンって知ってますよね?NYライブでルー・タバキンと秋吉敏子さんと何度か共演したんですけど、お二人(西さんと深津さん)はその二人みたいですよ!」
ちなみにルー・タバキンと秋吉さんはフルートとジャズピアニストのご夫婦です。

西さんは「僕はピアノに専念します。僕たちの昔話を聞きにきたわけじゃないですよね」とマイクを置き、ここからは真二のトーク。
「そんなことないですよね。そんな話も聞きたいんじゃないかな」
「僕は高校生の頃、YAMAHAのポピュラーピアノを習ってたんですよ。きちんとしたクラシック音楽の教育を受けていなくて、自己流でやってて、最初にギターを始めてて、そのコードをピアノに置き換えてやってました。YAMAHAに西くんがやってきて、とにかくすごかった。まだ高校生なのにオスカー・ピーターソンを完コピしちゃうんですよ。本当にすごくて目標にしていたし、彼にジャズピアノのことを教えてもらって、♪キャンディとかもやってるんですよね」

「え?♪キャンディは僕がきっかけなの?本当に?信じちゃうよ!」と西さん
「もちろん信じていいよ」
同級生の会話にようで楽しかったわ。
「今だに西くんには足元にも及ばないけど、あんな風にジャズピアノが弾けたらなあって思いますよ。本当にかっこいいですよね」
この3人で♪シャドー・ボクサー
さっきまでの優しく柔らかい音をしていた西さんのピアノが激しくなっていた。
真二のギターの音が聞こえなくなちゃうんじゃないかというぐらい音が大きかった。
二人して演奏合戦?!
学生時代にはセッションなどで何度も共演していたみたいだけど、プロになって本格的な共演は初めてだそうです。
たった3人とは思えないほど、音が厚い感じがして、さすがだった。

ここからは真二のソロ。
いつものように♪Make it a Paradiseでスタート。
「今日初めての人?
結構いたかな。
「今日が初めてですか?初原ですか?(笑)」
ここでトレードマークの♪キャンディ
サービスで♪キャンディキャンディの一節も歌ってくれたわ。
初めての人が多かったから、真二のジョークに受けまくってたけど、
やけに大笑いしてる人がいて、真二も「ここはお笑いライブじゃないんですけどね」と笑っていた。
ピアノに移動して、「5年前の今日、辛い夜を過ごしましたよね」
私もその言葉に久しぶりに5年前のあの日を思い出したわ。
♪Goodbye Tears♪下柚木の丘はいつだっての2曲を披露。

「ここでみなさんにお願いがあります。さっき開演まで場内でずっと流れていた曲、♪Our Wish for Recoveryというんですけど、これをみなさんにも一緒に歌っていただきたいんですね。歌詞が書かれた用紙をお配りしてると思います」
ピンクの用紙に歌詞が印字され、みんなで一緒に歌うサビには印がつけてあった。
用紙の裏にはサクラのイラスト。これが1枚1枚違うデザインで、何種類あるか分からないけど、左右の友人と私はみな違うサクラのイラストだった。

「映像も撮影しますが、映ったら困る人は手で顔を隠して下さい(笑)"あら、私は映ってないわ"って心配しないで下さい。いくつかの角度から撮影してますので、みなさんが映りますよ!」
「まあ、とりあえず練習しましょう!囲ってあるところを歌って下さいね」
真二のピアノの伴奏で、♪手をつなごう〜肩を組もう〜
1番のサビと2番のサビをそれぞれ練習。
「じゃあ、もう歌っちゃいましょう!」

撮影してる映像がそのままステージの壁に映し出された。
「みんなで"わぁ〜!"ってやりましょう」
みんなで"わぁ〜"と映像に向かって手を振ったりしてたけど、
「今のはカット!もう1回やってね」
スクリーンの向こうにいる被災者に向かってもっと元気よくね!
♪Our Wish for Recovery、今日の公演のタイトルになってる曲で、今日のテーマ。

「おそらく今日はその時刻に黙祷した人もいるでしょうけど、ここで黙祷をしましょう」と真二の合図で黙祷。
そして曲へ。
復興支援のためのこの曲はアップテンポで明るく元気。
サビはみんなで元気よく歌って、とてもよかった。
真二は「みんなありがとう。サビじゃない部分も歌ってくれてたね。」
もう一度カメラに向かって、みんなで手を振って挨拶。
この映像はいずれネット上で公開される予定だそうです。

「次はこれ!みんなも歌ってね」と♪タイムトラベル
合唱では「おぉ〜いいね!大丈夫だね」
客席内に降りてきて、歩いていると、「あれ?後ろの方はだんだん声が小さくなってきてるね」と歌唱指導。
最後はアコギで♪てぃーんずぶるーす

アンコールでは♪Heart Aid
今日もみんな聴き入ってる様子だった。
「足を止めずに前に進んで行こう!」
最後は♪MARCH
場内は総立ちですごく盛り上がって終了。
今日はほぼ満席でした!

♪シャドー・ボクサー (ag) w/西さん&深津さん Single
♪Make it a Paradise (ag) from 『Make it a Paradise』
♪キャンディ (ag) Single
♪Goodbye Tears (pf) Single
♪下柚木の丘はいつだって (pf) Single
♪Our Wish for Recovery (pf) from 『OUR SONG』
♪タイムトラベル (pf) Single
♪てぃーんずぶるーす (pf) Single

〜アンコール〜
♪Heart Aid (pf) Single
♪MARCH (pf) Single

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター