有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@商売繁盛 長江健次Cafe Vol.3 その2

商売繁盛 長江健次Cafe Vol.3
兵庫:神戸CHICKEN GEORGE
2016年1月23日(土)開演19:30


いつものように♪Make it a Paradiseでスタート。
"Yeah!"もすごかったですよ。
「チキンジョージは改装前の時代に何度もやったことあるんですよ。当時はキャバレーが入ってて、楽屋に向かう時にキャバレーの前を通るので、お姉様方に会うんですよね。ステージに向かう通路からはキャバレーを見下ろすようになってて、興奮しました!(笑)」
たぶんクライシスの頃にチキンジョージでやってたんじゃないかなあ。
「震災があったけど、こうやってまた再開できて、僕もとても嬉しく思います。震災からもう21年も経ったんですよね」

「ところで原田真二って知ってますか?これならわかるって曲をやります。♪キャンディなんですけど」と言いながら、♪キャンディキャンディ。
「こら、手拍子しない!!(笑)」
「なぜか♪キャンディキャンディと言われちゃうんですけど、同じ時期だったんですかねえ」
ここで久保田さん風に「キャンディは1回でいいんです」と低音でしゃべってた(笑)
気を取り直して♪キャンディ
前列はほとんど真二ファンで占めちゃったので、ステージの真二にはコールは聞こえたみたいで、「今日はいい感じで聞こえましたけど、後ろの方は?」
「昔からずっと僕を応援してくれた人も、今日初めて僕を見た人も一緒にお願いします!健ちゃんもいいけど、真ちゃんもよろしくね!今は"ケンジ"じゃなくて、"シンジ"でお願いします」とみんなでコール。

「去年11月に『スタジオパーク』に出たんですよ。朝ドラにも出てないのに!(出演した時に)たくさんのみなさんが僕のことを知ってくれてるとわかってすごく感激しました。その時スタジオライブで歌った曲です」
♪シャドーボクサーね。
「バラードの曲をやります」と♪Every Nightね。
すごくよかったけど、バラードなので、ちょっと会場が静かになってしまい、
「なんかしんみりしちゃったね。あはは」
「じゃあ、キーボードでもやりますね」

いつもピアノの時には邪魔にならないようギター用の譜面台を移動させたりするでしょ。
今日は邪魔にならなかったので、移動はさせなかったけど、
「見えますか?」とお客さんに確認。
キーボード用の譜面も可能な範囲で倒して、ステージのすぐ目の前の人が見えるように気を使ってました。
優しいね。

なにやらキョロキョロを探し物。どうやら水が欲しかったみたい。
スタッフの女性に水がほしいとジェスチャーで指示。
水を待つ間にトークしてたんだけど、彼女は水の他に箱ティッシュも持ってきて、
「ティッシュ?これはどうすればいいの?」
とりあえず鼻をかむフリをして、「せっかくティッシュを持ってきてくれたので、鼻をかむフリをしたけど、捨てる場所がないことに気がつきました

「(阪神の)震災からもう21年。東北の震災ももうすぐ5年になりますよね。仮設住宅の期限が20年で、もう出なくちゃいけないらしいけど、日本はそういうことがあってはいけないし、どうにかしてくれる国家であってほしいですよね。」
「次は(東北の)震災前に作った曲ですけど、心情的に合うんじゃないかと思います。早く涙にGoodbyeしたいですよね」
♪Goodbye Tearsはちょっと久しぶりかな。

「僕には子供をテーマにした曲がいろいろありますが、その中で校歌も作ってますので、ちょっと聞いてもらっていいですか?」
♪下柚木の丘はいつだっての一部を披露。
「校歌を作ってる」と言った時、「え〜っ!」と驚いた声が聞こえたわ。

「19歳の時に書いた曲で、つたない歌詞ですが、ストレートなメッセージソングです」
今日、♪OUR SONGを歌うとは思ってなかったわ。
いつも魂を込めて歌うけど、今日はいつもにも増して気力が入っていたみたい。
私の席がキーボードの時に真正面になったせいもあるけど、いつも以上に聞き入ってしまった。
もちろん拍手喝采だったんだけど、その拍手がしばらく鳴り止まなかったことに、鳥肌!
真二も「ありがとうございます。みなさんがすごく真剣に聞いてくれたのは僕もよくわかりました。感激です。本当にありがとうございます!」

「もう1曲お付き合いください」
ここでVote for Peaceの話をして、映像を流しながら♪Heart Aidへ。
この曲もとてもよかったわ。

「最後に健ちゃんたちと一緒にやらせてください!」
すると健ちゃんが客席の中から出てきて、ステージに上がった。
「ずっと前で見てたんですよ。大阪では"さぶいぼ"って言うんですけど、まさに鳥肌ものでした!素晴らしいです。真二さん、ありがとうございます。じゃあ、バンドを呼びましょう」とバンドメンバーが出てきた。
全員で♪タイムトラベルです。
バンドライブでは真二がピアノを弾くと、ギターがいなくなっちゃうでしょ。
でも今日はギターが2人もいます!
真二以外にキーボードがもう一人います!
やっぱりバンド演奏はいいよね。
合唱部分では「前の方のうちの親戚は歌ってるんだけど、後ろの方はどう?」とステージを降りて客席へ。
客席を歩き回りながら、「なんか毒蝮三太夫みたいになってるよね(笑)」
「あれ?口が動いていない人がいますね」と何人かにマイクを向けて、歌ってもらってました。

「健ちゃん!後ろの方もちゃんと歌ってましたよ!」
すると健ちゃんが「毒蝮さん、早く戻ってきてください!」
ステージに上がると健ちゃんが「原田真二!」と名前を叫び、
なんと真二が「なぁ〜!」
爆笑でした

そしてアンコール。
怒涛のアンコールでしたよ

まずは♪雨のハイウェイ
ギターのnaoさんと久保田さんがコーラスもつけてくれてるわ。
かっこいいね。
先日の横須賀も今日も♪やさしい胸で眠らせて〜って歌ってたね。
なんとここで聞こえてきたのは♪ハイスクール・ララバイのイントロ!
真二も演奏に加わっていた。
歌こそ歌わなかったけど、間奏のピアノソロは圧巻!
健ちゃんが「真二さん、好きなだけ弾いてください!!!」と叫ぶ声に応えるように、激しく早くピアノを弾いていた。
勢い余って音色を変えるスイッチを触ってしまい、シンセっぽい音が出てしまい、真二もびっくり。
すると健ちゃんが「最初から弾いちゃって下さい!」
このピアノソロは本当にすごかった。かっこいい!!
自分のライブでここまでソロを弾くことはあまりないよね。
いつもはバンドメンバーにソロを取らせるだけで、自分ではガンガンとソロを弾くことはないんじゃないかなあ。
私は感激しちゃいました。

「実は♪ハイスクールララバイはリハーサルの時にやることに決めたんですよ。真二さんにお願いしたら、"いいですよ"って言ってくれました。真二さんが弾くと完全に原田真二バージョンになっちゃってますね!なかなか聞けないですよ!わがまま言ってすみませんでした。本当にありがとうございます」
今日急遽やることになったのね。
道理で真二は譜面を一生懸命見ながら弾いてたんだわ。
その姿もとっても可愛かったけどね

「わがままついでにもう1曲いいですか?やはりカバーさせていただいたので、♪てぃーんずぶるーすを」
「こちらこそカバーしてもらって光栄です。ありがとうございます。」
最後は真二がギターに持ち替えて、♪てぃーんずぶるーす
ボーカルは交互にやっていたけど、健ちゃんが歌ってる時は真二がハーモニーをつけてたよ。
すごくよかったわ。
この曲をバンドをバックにアコギでやるのは珍しいかも。
場内大盛り上がりの中、終了しました。

ゲスト出演だったので、4〜5曲しかやらないんだろうと思ってた。
ところがソロコーナーは自由にやらせてもらい、共演を4曲。
通常のライブとあまり変わらないぐらいたくさん歌ってくれた。
♪ハイスクールララバイのような貴重なものを聞けたしね。
とても楽しいライブだったので、来年も出演してほしいなあ。

♪Make it a Paradise (ag) from 『Make it a Paradise』
♪キャンディ (ag) Single
♪シャドー・ボクサー (ag) Single
♪Every Night (ag) from 『Doing Wonders』
♪Goodbye Tears (p) Single
♪下柚木の丘はいつだって (p) Single
♪OUR SONG (p) Single
♪Heart Aid (p) Single
♪タイムトラベル (p) with 長江健次&バンド Single

〜アンコール〜
♪雨のハイウェイ (p) with 長江健次&バンド Single
♪ハイスクール・ララバイ (p) with 長江健次&バンド
♪てぃーんずぶるーす (ag) with 長江健次&バンド Single

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索