有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@商売繁盛 長江健次Cafe Vol.3 その1

商売繁盛 長江健次Cafe Vol.3
兵庫:神戸CHICKEN GEORGE
2016年1月23日(土)開演19:30


大寒波が押し寄せてきて寒い1日だった。
会場の場所を確認し、生田神社を参拝するつもりでいた。
会場に到着するとすでに並んでいる人たちがいて、びっくり
というのも私は『整理番号順』に入場だと思い込んでいたから。
実際は『整列順入場』だった。
つまり早い者勝ち。

会場の目の前にある生田神社でお参りしてから、私たちも列に並ぶことにしました。
早めに来ていたファンによれば、会場入りした真二が寒空の中、外に並んでいるのを見て(通常は会場外に並ぶらしい)スタッフに交渉して、建物の中で待てるようにしてくれたそうです。
なんて優しいの!!
それにしても並んでいるのは見事に真二ファンのみ。

開演時間になり長江さんが登場。
1部と2部になること、3時間ぐらいになることを説明してちょっとびっくり。
どういう展開になるのが予想がつかない。

「今日は最初に並んでいた人は昼ぐらいからなんですって?チキンジョージのスタッフも驚いてました。僕の会場入りより2時間も早いなんて。たくさん真二さんのファンに来ていただいてますが、アウェイになるかと思ったけど、すごく暖かく迎えられて安心しました。僕はすごくしゃべっちゃいますからね。」

長江さんはカバーアルバムを出したんですが、その中で松山千春の曲や真二の曲をカバーしてます。
先日千春さんのラジオにゲスト出演した時、千春さんの曲♪生命(いのち)と♪てぃーんずぶるーすをラジオで流してくれて、「彼(真二)が出てきた時は、こいつは天才って思ったんだよね。じゃあ、真二によろしく言っておいてくれ」と千春さんが語ったそうです。もちろん長江さんから真二に直接伝言したそうです。
実はうちの姉がこの時のラジオ放送を聞いて、すぐに私に連絡してきたのよね。

カバーしたアーティストの名前を紹介した時、真二の名前で大歓声!
「裏で真二さんが聞いてるかもしれませんよ!」

1部は1時間ほど長江さんのステージ。
ギターの久保田さんがとても濃いキャラで、長江さんが「真二さんのファンの方は初めてで驚いたかと思います。そのうち慣れてきますので。すぐに慣れるのは無理ですけど、あとでじわじわ来ますよ。」
低音でスカして話したり、とにかく濃い人だったけど、確かに終わる頃にはこの人の面白さがわかった気がする(笑)

「日本で一番"なぁ〜!"が上手な僕ですが(笑)19歳の頃は"なぁ〜!"を言うのが嫌だったんですよね。でも35年も経つと自分から言っちゃいます!減るもんじゃない。何回でも言いますよ〜」
ん?どこかで聞いたようなセリフね。

休憩時間をはさんで、2部がスタート。
まずは"Vote for Peace"の映像が流れた。
そのあと長江さんが出てきて、
「"風待"の楽屋が近かったことから、真二さんに"出てください"ってお願いしたら、"いいですよ"って言っていただいたんです。嬉しいかったです!!」
「30年ぐらい前にバナナホールで真二さんと共演したんですよ。僕が前半をやって、真二さんが後半。当時は若かったこともあり、すごい張り合っちゃったんですよね。真二さんに勝てるわけもないのに。ファンも"ケンジ!"、"シンジ!"と競い合ってる感じで、あまりいい思い出がないんですよ。でも今回は違いますよ!すごく楽しみにしてました。

「今日のバンドですが、僕とリハーサルする時と真二さんとリハーサルする時では全然態度が違うんですよ!真二さんとはすっごい真剣なんです。だからあとで楽屋で注意したら、"緊迫感が違う!"と言われました」
真二の名前が呼ばれ、真二がいつものように元気に登場!
「お互いにたまたま作詞が松本さんで"風待"で一緒になったんですよね。今回♪てぃーんずぶるーすもカバーさせていただきました。あ、スタンバイしてていいですよ」と真二にギターの用意をするよう促してた。

「イモ欽トリオはフォーライフで真二さんと一緒だったんですよね」
真二はちょっと???という表情。
「♪雨のハイウェイとかですよ」
「あ〜(フォーライフには)戻ったんですよ。他をうろうろしたあとでね」

「バナナホールのことは覚えてますか?」
「覚えてますよ」

「僕が欽ドンで真二さんの真似をしてたのを知ってますか?」
「え?真似?」
「そうです。ふすまを閉める時に、"1,2,3,4 ♪キャンディ アイラブユー"って」
「ん?見たことあるかも?欽ちゃんバンドに出たのは覚えてますよ。♪雨のハイウェイを歌ったんですよ」
私はモノマネも欽ちゃんバンドも覚えてるよ〜
長江さんはよく真二の真似をしてたよね。

「名古屋のラジオもありましたよね」
「あはは。そうでしたね」
「ラジオで告知をするために出演してたんですよ。そしたら当日になってスタッフから"急遽もう一人ゲストが出ることになりました"って言われて、”え?僕の持ち時間が短くなっちゃうじゃないですか!一体誰ですか?”って聞いたら、真二さんだったんで、"どうぞ!どうぞ!"って」
真二は横で聞いて、笑ってたわ。

「じゃあ、ステージお願いします!」

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索