有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

スター・ウォーズ フォースの覚醒

スター・ウォーズ フォースの覚醒  STAR WARS : The Force Awakens (米)(2015)(日本公開2015)

監督:J・J・エイブラムス
出演:ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック


エンドアの戦いから約30年。
最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーマーク・ハミル)が姿を消して、レイア将軍キャリー・フィッシャー)率いる軍事組織"レジスタンス"とジェダイ抹殺を謀る"ファースト・オーダー"双方が探していた。
レジスタンスのパイロット、ポー・ダメロンオスカー・アイザック)がルークの居所のヒントとなる地図を手に入れたが、ファースト・オーダーに捕らえられそうになり、地図のデータをドロイドのBB-8に託した。
BB-8は逃げる途中で孤独な少女、レイデイジー・リドリー)と脱走したストームトルーパーのフィンジョン・ボイエガ)と出会い、運命を共にする。

もうタイトルの『STAR WARS』という文字とあの音楽が流れてきただけで、鳥肌ものだったわ。
まさか新作が見れるなんて思ってもいなかったから。
旧作のキャラクターも新キャラクターもどっちもあって、オールドファンにも新しいファンにも楽しめる内容になっていた。
過去の作品を知らなくても楽しめるんだけど、過去の作品を知ってる方がもっともっと楽しめるのよ。
旧三部作に通じるシーンがいろいろ出てくるし、
レイアハン・ソロに「デス・スター以外で役に立ったことないでしょ!」なんて言ったり、キャプテン・ファズマの処遇にあたり、ハン・ソロが「ダストシューターはあるか?粉砕機はあるか?」って。思わず笑っちゃったよ。

公開前は"レイはハン・ソロとレイアの娘"とか"カイロ・レンとレイは兄妹"とかいろいろ言われていたけど、
実際はカイロ・レンハン・ソロたちの息子で、しかも本名はベン。オビ=ワンから取ったということよね。
レイルークの娘であろうという暗示があっただけで、はっきりとは明示されなかった。
ただ、最後ルークの居所がわかった時に、会いに行くのはレイだった。

最後の最後にルークが登場してきた時に、うるっとしちゃったよ。
ルークは隠遁していたから、無精髭で、しかもジェダイマスターの服を着ているので、かつてのオビ=ワン・ケノービみたいだった。
ルークは最後に姿を表すだけで、セリフも何もない。
ライトセーバーを差し出すレイを潤んだ瞳で見つめるだけ。
おそらく『エピソード8』では二人が物語の中心になることでしょう。

私にとって衝撃的なのは、カイロ・レンが父親であるハン・ソロを殺してしまったこと。
あまりにもショックで頭が真っ白になってしまった。
死を感じたレイアの悲しげな姿を見て、やっとうるうる
『エピソード8』にハン・ソロがいないのかと思うと.....。
まあ、回想シーンで出てくるかもしれないけど。
以前からハリソンさんは「ハンソロを殺してくれ〜」って言ってたけど、ルーカスは「メインキャラは死なせない」ということで、三作に出演していたのよね。
今回は監督が変わったので、死ぬことになったのかなあ。
寂しいなあ。

今回、通常版、IMAX 3D版、MX4D版を楽しみました!
通常版ではただただ新作を見てることに感激し、
IMAX3D版では大画面の迫力有る映像に興奮。
そしてMX4D版ではアトラクション並みに楽しみました。

新キャラのレイちゃんもBB-8もすっごいキュート。
BB-8は丸いのにちゃんと感情表現ができてるのよ。
すねたり、怒ったり、喜んだり。
あと2作、楽しみです

ファンならではのツッコミ。
『エピソード6』から30年後の世界を描いてる本作。
皇帝をダースベーダーがなきあとの帝国軍が滅亡し、残党が新しくファーストオーダーを組織したわけだけど、
兵士たちは相変わらずストームトルーパーで、戦闘機はタイファイター。
見た目はあまり変わらない。
30年の間に進化はしなかったのかな(笑)
レジスタンスの方も戦闘機は反乱共和軍当時と同じXウィングのまま。
司令官もアクバー提督だしね。
あまり変わらないってところが懐かしくていいんだけど。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー