有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@Global Harmony 2015

Global Harmony 2015
東京:青山学院大学 ガウチャー礼拝堂
2015年11月14日(土)開演 15:30〜


昨日はちょ〜具合が悪く、仕事帰りに駅の救護室で休憩させてもらったほど。
なんとか回復して、予定通り青学へ!

1部のシンポジウムでは、小島教授、被爆者の小林さん、真二のほか、沖縄出身の3人と国連で仕事されてる女性が参加していた。
そして青学の学生が一人。
おそらく小島ゼミの学生なんだろ思う。
開演前に戦争に関する映像が流れていたけど、これも学生が製作したものだった。

今回は沖縄の話が中心。
沖縄出身者は「沖縄とは」を語り、それ以外の人たちは「沖縄のイメージ」について語った。
沖縄の方にはこれからの沖縄、そして小林さんには被曝体験、国連の方には核問題などのお話を聞くことができた。
現場をよくわかってる人たちから話を聞けたのは貴重だった。
私も小さいながら沖縄の本土復帰のことは覚えている。
すでに当時大人だった小林さんの「本土復帰は遅かった。沖縄のことをずっと気の毒に思っていた」という言葉はとても印象的だった。

全体的にみなさんの平和についての思いを強く感じるものだった。
国連の根本さんが「Local ActionなくしてGlobal Solutionなし」と言っていたのは印象的で、真二が大きく賛同していた。
真二がいつも言ってることと同じことだよね。
「一人一人の行動が世界を動かす」ってことね。

時間が少し押して、ライブは5分押しでスタート。
でも小島教授は「安心してください!ここは青学です。何時まで使ってても大丈夫なので、遅れて始まっても影響はないですよ」

まずは青学生のゴスペルグループによる2曲。
もう少し大きな声で歌って欲しかったかな。
緊張していたのかもしれないけど。

次はシンポジウムにも参加していた三線の通事誠さん。
三線とギターを合わせた一五一会という楽器も披露。
沖縄についての歌を3曲。

庄野さんは客席のすぐ横の扉から現れて、階段を上がりステージへ。
♪Hey Lady やさしくなれるかいや♪飛んでイスタンブールなど5曲。
♪平和の歌というのはこの間の龍馬フェスでもベルボトムズとして歌っていた。
「今日は一人で歌います」

真二の登場!
ワインカラーのシャツに黒のベストに黒のパンツ。
秋らしいシックな装い。
まずはギターで♪Make it a Paradise
いつもの"Yeah!"は教会の中で自然なエコーが効いて、
「僕が見える人数の2倍ぐらいの声に聞こえるよ!」
もう1回やると「今度は2.5倍ぐらいになったね」

ピアノに移動して、「デビュー当時の曲をやっていいですか?あ、この間の『スタジオパーク』は見てくれましたか?たくさんの人がスタジオにも駆けつけてくれて本当にありがとうございます。とても感謝しています」
曲はもちろん♪キャンディです。
そして♪下柚木の丘はいつだって、そして♪タイムトラベル
合唱の時には客席に降りてきて、後方で見ていた学生たちのところまで行き、
さっきゴスペルを聞かせてくれた彼らに三部合唱を簡単に指導して、すぐにハモってもらっていた。
「さすがゴスペルクワイアだね!」
本当にすぐに三部合唱をやってのけていたよ。
最後はギターで♪てぃーんずぶるーす

アンコールの時にはスタンディングオベーション。
私は病み上がりなので、座ったままで失礼させていただいて、アンコールしてました。
アンコールは♪OUR SONG
今日も力のこもったパフォーマンスになりました。
今度は私もスタンディングオベーション

最後に出演者が全員ステージにあがり、
真二が仏教で使う鐘を鳴らし、会場全体で黙祷。
「教会でこれを使うのは恐縮ですが.....」

♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (pf)
♪下柚木の丘はいつだって (pf)
♪タイムトラベル (pf)
♪てぃーんずぶるーす (ag)

〜アンコール〜
♪OUR SONG (pf)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー