有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@高知龍馬フェスティバル2015

高知龍馬フェスティバル2015
高知:高知県立春野総合運動場
2015年10月31日(土)開演 12:30〜~


朝一の飛行機で高知へ。羽田空港ではファン友たちと遭遇して、お互いに大笑い。
空港からリムジンバスで街中に出て、ホテルへ。
すぐに会場に向かったけど、すでに開場時間は過ぎている。
まだ開演時間になってないけど、遠くから歌声が聞こえてくる。
そういえば前座みたいのがあるんだっけ。

自由席なので、空いてるスペースを探したら、
端ではあるけど、前の方のスペースを確保できた。
さて、お腹空いたので、屋台を覗いてみた。
おぉ〜カツオのたたきがある!さすが高知だわ。
しかも藁焼きというやつで、板前さん(?)がその場で藁焼きをやってくれてるわ。
高知はニラも特産らしく、ニラ焼きそばも美味しそうだったので、それも買って、珍しく私は昼からビール。
屋台で買ったものは席では食べてはいけないので、
屋台近くに椅子とテーブルが用意されていて、そこでみんなでくつろいでいた。
現地のおいしいもので腹ごしらえを終えた頃、ちょうど開演時間になった。

まずはオープニングアクトのいちむじん。
司会のOTOGIは河村さんと金子さん。
金子さんの顔はどこかでみたことあるなあと思ってた。
ポプコン出身で金子さんということで思い出したわ。
金子裕則だよ!

トップバッターは三浦和人さん。
いきなり♪愛はかげろうを歌い、「知ってる曲は終わりましたよ。あとは知らない曲ばかりです」と自虐ネタ。
4曲ほど歌い、次は堀江淳さん。
「本物の堀江淳ですよ〜小さいでしょ。47キロです」
え〜47キロって女性だってスリムな方よね。
「僕は水割りを飲まないんですよ。店で何も注文しない前から水割りを出されたこともあるんですけど。僕はお湯割りが好きなので、水割りを注文したことはないです」
彼も代表曲♪メモリーグラスを含め、4曲。
次は猫。
猫はシェアリングコンサートなど、何度かステージをみたことがある。
彼らも4曲歌ったけど、オリジナル3曲は全部知ってるかも。
♪雪、♪地下鉄に乗って、♪各駅電車
あとは♪上を向いて歩こうの替え歌で♪前を向いて歩こうを歌ってました。
常富さんもフォーライフ所属で、真二がデビューの頃はディレクターとして、お世話になったみたい。

次は元ふきのとうの細坪さん。♪白い冬が有名らしいけど、私は♪春雷が聞いたことあったなあ。
以前は前ばかり見ていたけど、今は横(周り)を見る余裕ができたとか。
昔は音楽仲間とはほかのアーティストの作品のことなど音楽の話をしていたけど、
今では尿酸値・血糖値・血圧の話題だそう。
ライブでも歌を聴いてほしいということで、必死に歌っていてほとんどトークがなく、「歌うお地蔵さん」と言われていたけど、今ではトークも冴え渡ってるみたいね。

みなさん、とにかくトークが面白い。
やはり人生経験を積んできて、いろいろネタを持ってるわ〜

庄野真代、サーカスの叶高、サントリィ坂本によるユニット、ベルボトムズ。
長髪のカツラをかぶり、チューリップハットに、ベルボトムジーンズという70年代の出で立ち。
再結成らしい話をしていたので、どうやら昔もやっていたみたいね。
デビュー曲というのを歌っていた。
面白かったのは「今日はベルボトムズだから」と言いながらも、「やっぱりあの歌を聞きたいですか」と
♪Mr.サマータイムと♪飛んでイスタンブールをメドレーのように歌い、
最後はミックスして歌っていた。
「じゃあ、これは♪飛んでサマータイムかしらね」って。
3人は同い年で、去年還暦を迎えたそうだけど、みなさん若いです。

OTOGIの二人もステージに立った。
彼らが登場すると席を立つ人が続出で、「僕らは休憩時間ですか?!」
彼らは♪龍馬からの手紙という歌を歌っていた。2曲のみ。
そして元オフコースの鈴木さん。
彼ってもう67歳なんですって。若いなあ。
オフコース時代の曲を2曲とソロを2曲。

ブレッド&バターと沢田知可子も4曲ずつ。
この頃、ちょっと席を外して、屋台のあたりで休憩。
屋台前のテーブルには、気づくと出演が終わったアーティストたちがくつろいでいた。
鈴木さん、細坪さん、三浦さん、猫さんなど。
ブレバタと沢田さんのステージは後ろの方で見てました。
ブレバタはスティービー・ワンダーの♪心の愛の日本語バージョン♪特別な気持ちでを歌っているのよね。
沢田さんは旦那さんのピアノの伴奏で歌ってました。

今日はお天気も良く、暑いぐらいだった。
寒さ対策はしていたけど、暑くなるなんてことは全く想像していなかった。
でもこのぐらいの時間(4時頃かな)になると日陰や風が吹くと結構肌寒いのよね。
膝掛けやらダウンを出してきて、寒さ対策。

いよいよあと二人。
岡本真夜は高知県出身。四万十市のご出身だそうです。
広末に提供した♪大スキ!
岡本さんの作品だとは知らなかったわ。
それに♪TOMORROW。
基本的にピアノの弾き語りだったけど、最後の1曲だけは音源で歌ってました。

さあ、いよいよ最後、真二だよ〜
わぁ〜っと前方に出てくる人たちがいて、始まる前から盛り上がってる。
真二の名前が紹介されただけで、歓声も上がっていた。
今日は真二ファンが一番多かったかな。

革っぽいシャツに黒のTシャツに黒のパンツ姿の真二が登場すると「きゃ〜っ!
盛り上がってるよ〜
予定よりも遅れてもう5時過ぎているので、かなり寒くなってきたわ。
真二も「原田真二です!こんばんは!長い時間ありがとうございます。かなり寒くなってきましたね。体を動かしていいですよ。踊っちゃてもいいし、なんなら立っちゃいますか?」
ということで会場総立ち。
最初は立ってしまうと膝掛けを使えないから寒いかなあと思ったけど、やはり動いた方がいい。
1曲目から総立ちで♪Make it a Paradiseはノリノリ

「みなさん、原田真二を知ってますか?」
私たちは左側の前方のスペースにいたんだけど、すぐ横に地元の熱烈なファンがいて、「昔と変わらない!」「かわいい!」と大騒ぎ。
「57歳になろうって僕に"かわいい"なんて嬉しいですね。髪はバサッと切っちゃって、誰だかわからないでしょ?(笑)これでデビュー当時のようなカツラでもなんでもかぶれますから!」
「じゃあ、きっとみんなが知ってるだろう曲をやりますね」と言ったら、その地元ファンが♪キャンディを歌い出しちゃったよ。
ギターで♪キャンディ
今日もコールをやったので、いつものように「そこの高知の親戚筋が...」と言いかけて、盛り上がってるのが私たちではなく、そのすぐ横の地元ファンだとわかり、「あれ?知らない人たちだったみたいね」って。
会場全体でコールをした時に、大きな顔の龍馬さんもコールしてて、面白かった。
頭だけ大きな龍馬さんのかぶりものをしてる人が数人いたのよ。
顔が大きくてちょっとびっくりしちゃうけど、ライブ中、ずっと手拍子とかで盛り上げていたわ。

「次はピアノで、これも知ってるかもしれませんね。みんなにも歌ってほしいです」と♪タイムトラベル
今日もみんなで合唱しましたよ。歌うと少し体が温まるわ。
そして最後はギターで♪てぃーんずぶるーす
「最後になりました」
「え〜〜〜〜っ!」
「これを待ってたんですよ。でもまだ曲は用意してますから。もしよかったら.....」

♪てぃーんずぶるーすのあと、アンコールが起きたにも関わらず、司会のOTOGIが出てきて、「はい!原田真二さんでした!」と言い出し、
私は時間が押してしまったから、アンコールはないと思っていた。
他の出演者は誰もアンコールをやってないしね。
でも真二は「すいません。もう1曲あるんです。」とアンコールをさせてもらっていた。
アンコールは♪Amazing Grace
今日のコンサート『高知龍馬フェスティバル』にはLove & Peaceという言葉がついている。
それもあり、平和へのメッセージも語り、最後は祈りの曲へ。
通常のライブならこの曲では座ってしまうんだろうけど、ほとんどの人が立ったままじっくり聴いていた。
夜の空に♪Amazing Graceの歌声が響き渡っていて、すごくよかったわ。

最後にまた「きゃ〜っ」とすごい歓声が上がったから、真二は投げキスでそれに応えていて、また「きゃ〜っ」
終わっても真二はまだそこにいて、「みなさんを呼ぶんですよね?」と司会に確認して、「もしかして後ろの方でルービーを飲んでますか?ステージに上がってください!」
司会者からは「残念ながら岡本さんは仕事の都合ですでにお帰りになっています」
岡本さんはその日のうちに帰京したみたいですね

岡本さん以外の出演者がでてきて、全員で♪翼をください
最後の出演者だった真二が中央にいたんだけど、
真二はこういう場面ではいつも控えめで、端に行ったり、マイクから離れちゃうんだけど、今回はもう移動しようもないし、元々マイクを持っていたので、そのまま。
他の出演者に場所やマイクを譲ろうとしてたみたいだけど、お互いに譲り合ってた様子。

歌のリードはサーカスの叶さんがやってました。
「真二くんへの大きな歓声と同じようにみなさんも大きな声で一緒に歌って下さい!」
歌詞さえわかれば、大抵の日本人なら♪翼をくださいは歌えるよね。
真二も歌っていたけど、途中からはフェイクを入れていたよ。
最後のリピートを歌ってるうちに♪Hey Judeの♪ナナナナ〜
ここでも真二はビートルズと同じようフェイクを入れていたわ〜
全員で盛り上がって終了!

長時間だったけど、おいしいカツオも食べて、青空の気持ちいいお天気の中で、
楽しかったです。
真二が一番盛り上がっていて良かったなあ。

余談:今日はサイン会はなかったけど、物販のところにいたら、真二がやってきた。
誰もお客さんがいなくて、真二は「あれ?」
「真二さん、今日はサイン会ないみたいですよ」
「え?そうなの?行かなくちゃって思って来たのに
真二は衣装のまま大急ぎで来てた。
お客さんは帰るのが早くて、その頃、会場にはほとんど残っていなかったし、屋台も他のテントも片付けが早くて、CDとかの物販のテントぐらいしか人が残ってなかったぐらい。
本当にあっという間に帰ってしまい、私もびっくり。
10分ぐらいでみんな消えちゃったみたいな感じなのよね。
でも少しだけいたお客さんでCDを買ってサインをもらってる人が数人いたよ。
彼らはラッキーだったかもね

♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンデイ (ag)
♪タイムトラベル (p)
♪てぃーんずぶるーす (ag)

〜アンコール〜
♪Amazing Grace (p)

〜フィナーレ〜
♪翼をください〜♪Hey Jude w/all

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー