有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@38th Anniversary Party

38th Anniversary Party
東京:ラドンナ原宿
2015年10月25日(日)開演 20:15~


「こんばんは!今日はありがとうございます。
まずは乾杯だよね。」
今度は全員スタンドアップ。
「38周年おめでとう!あとでカチンと(乾杯)しにいくね」


「2部はちょっとスペシャルなことをしますよ。まず、みなさんにシートを配りますね。今日はみんなに♪Heart Aidのコーラスを覚えてもらいたいんだよね。シートに譜面があるから、みんなで歌ってみよう」
今日は1部から♪風をつかまえてのコーラス部分を歌う時に「これがあとにかかってくるから」とか♪タイムトラベルの合唱でも、「そんな素人っぽく歌わないでよ」とか何かと歌について言っていた。
2部にこれがあるからなのね。
でも私たちは実際に素人だってば!
素人っぽく歌わないでって言われても、素人だっちゅーの!

「シートにサインをするので、どこから回ろうかな。」と左右をキョロキョロ。
「私たちのところに最初に来て!って人はいますか?う~ん、じゃあ、こっちから。サインしてる時に写真も撮っていいですからね」と下手のテーブルから回り始めた。

「いつもライブに来てくれてるね」とか一人一人に言いながら、シートにサインをしていった。
ちゃんとそれぞれのファンを認識していて、それぞれに合ったコメントをしていた。
すごいなあ。

「おめでとう!」とか「合格!」「卒業みたい」とか言ってるのが聞こえたので、自分の番が来た時に「私は合格ですか?」って聞いたら、「もちろんだよ!」って
ファンはみな『合格』に決まってるよね。

シートの上半分には真二からの感謝のメッセージ。
メッセージを見ると、毎年この時期(デビュー日)が近づくと、感謝の気持ちを強くする真二だそう。
そんな風に10月を過ごしているとは知らなかったわ。

下半分には手書きの譜面。
おそらくこの日のために、わざわざ真二が書いてくれたみたい。
コーラス部分しか書かれていない譜面だったから。

私たちのテーブルに来てくれた時もそれぞれお礼の言葉をかけてくれた。
サインをもらい、ツーショット写真を撮るだけなので、ゆっくりおしゃべりする時間はなかったけど、楽しいひとときだった。
あとでみんなと乾杯してくれると言っていたから、乾杯をすると、真二は「あ、乾杯!
どうやら他のテーブルでは乾杯するのを忘れてしまったみたいね。
写真とサインで忙しかったからかな。
最終段階になり、「そっち(最初に回ってくれた方)はたっぷり練習する時間があったでしょ。こっちの人は大変だよ!」

「さあ、じゃあ、歌おうかな。簡単ではないけど、それほど難しくもないはずだよ」
「みんなで歌えるようになったら、立ち上がって、ステージに出てきてもらって....。あはは。いつもみんながステージに上がってきちゃったら困るよ」

いやいや、真二の曲はどれも難しいよ。
そんな簡単に歌えるようになって、フラッシュモブなんてできないよ。
「高い音がいい人とか低い方がいい人がいると思うけど、どうですか?"私は高い方がいい"って人は?」
し~ん......。
「とりあえずみんな同じキーで歌おうね!」

まずは真二がお手本を歌ってくれた。
この曲の時のコーラスは聞き覚えがあるけど、こうやってコーラス部分だけ聞くと、難し~い!って感じ。
歌詞は全部英語だし

「じゃあ、みんな歌ってみよう。2回目のところはちょっと違うけど、繰り返して、2回目にいってね」
♪Heart Aid Heart Aid No more cry, Never say die, You got to try~
♪Heart Aid Heart Aid No more cry, Never say die, Keep on loving, We'll be all right~

こうやって書くと、これだけかって感じだけど、歌ってみると大変。
何度か通しで歌ってみて、真二は「すごい!きれいだね!」と褒めてくれた。
やっと慣れてきた頃、「あ、間違えた!」
「一番下の音でやるって言ったのに、途中がオクターブ上になってた。ごめん。こうだった」と見本を歌ってくれたら、今度はやけに低い。
見本通りに歌ってみると、「みんなの声が野太くなってるね。あはは」

なんとか形になったところで、「じゃあ、次の音でやってみようか」
「え?」
無理無理!真ん中の音で歌うなんてできないよ。
「あはは。やめておこうね。同じ音であれば低い方でも高い方でも構わないから、僕が歌うから合わせてみよう」
真二のピアノと歌に合わせて、コーラスを入れていく。
当たり前だけど、今度は真二は主メロディを歌っているので、コーラス部分を引っ張ってくれる人がいなくなり、ちょっと不安。
でもなんとかできたみたい。

「じゃあ、僕が"Come on!"って言ったら、立ち上がってね」
本当にフラッシュモブみたいなことするの?
"Come on!"と言われて立って歌ったけど、最初は慣れてなくて、立ち上がるタイミングがバラバラ。

「じゃあ、もう1回」
コーラスに入る手前で、真二が、もうすぐだよ~と言わんばかりにこっちをみて、にやにやしている。
そして"Come on!"
何度かやってるうちに、すっと立ってるようになったわ。

「じゃあ、最後に通しで歌ってみよう」
ところがせっかくの♪Heart Aidですが、コーラスをやるのに緊張しちゃって、ほとんど歌が耳に入って来ない。
あ~もったいない
最後はなんとかなったかな?
私自身は歌にはまったく自信がないけど、中には合唱やクワイアをやってる人もいるだろうし、カラオケ好きで歌に自信がある人もいるでしょうね。
そういう人たちに頑張ってもらえたらいいかな。

真二は「次のライブが楽しみだよ」って。
え~!ライブで♪Heart Aidを歌って、"Come on!"って言われたら、歌わないといけないの?
緊張してしまい、歌は全然耳に入って来ないよ。
「歌うのって気持ちいいでしょ?お腹の中から声を出すっていうのはいんだよ。ヒューマンノートやVOJAに対抗して、クワイアを作っちゃうかな。次回のライブまでに名前を考えておくよ」
確かに歌うのって気持ちいいかも。
だからといってクワイアに入ったりしないけど。

今日は1部も2部ともとっても楽しかった。
39周年に向けて、ゴー

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター