有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@38th Anniversary Live & Party

38th Anniversary Live & Party
東京:ラドンナ原宿
2015年10月25日(日)開演 19:00~


ほぼオンタイムで開始。
紺色のシャツに紺色のベスト、ジーンズ姿で登場。
ピアノの前に座るといきなりピアノを激しく弾き出した。
久しぶりの♪Welcome Songだわ。
♪Welcome Song真二が気持ちを語りながら歌う歌で、特別なシチュエーションでしか歌わない。

♪38年も応援してくれてありがとう〜
♪38周年を一緒に過ごせて嬉しい〜
♪Thank you baby!
♪I LOVE YOU!

実際にはもっとたくさん歌っていたけど、全部は覚えられなかったわ。
本編のオープニングは♪Curtain Rise!!!
続けて♪Good Luck
きゃ〜っ!!
そしてそして♪Sports
もうオープニングから興奮!!
思わず「きゃっ!」と声が出ちゃったよ。
私は大好きな♪Good Luck♪Sportsが聞けただけでもう大満足!!

「こんにちは!改めまして原田真二です。今日は本当にありがとうございます。あ、一気に4曲も歌っちゃったから息が切れたよ。ちょっと一息つかせてね」と水を飲んでいた。
「歌ってると息をするのを忘れちゃうんだよね。あはは」

「今日10月25日はデビューから満38周年を迎えました!明日から39年目になり、40周年へ向かっていきます。本当にみなさんのおかげです。ありがとうございます」

「あ、そうだ!」と突如、ステージ中央に出てきた。
「ここで"え〜?"とかサプライズはないのかな。あははは。ないよね」
「せっかくだから乾杯をしようね!」
飲み物を用意してる間に、「今日は2部もあるし、2部ではみんなに参加してもらうからね」とちょっとおしゃべり。
ビールが運ばれ、「では38周年、カンパ〜イ!

場内から「おめでとう!」
真二も自分で「おめでとう!みんなも38周年だからね!」
「せっかくここに出てきたから、じゃあギターで歌おうかな」
「今日はデビュー記念日ってことで『Feel Happy』の曲をメインでやってますが、みんな『Feel Happy』は楽しんでくれてるんだよね?気に入ってもらってるんだろうけど、実は僕はちょっと違うんだ。本当はもっとロックなアルバムを作りたかったんだけど、ソフトロックな感じになっちゃったよね。」

「デビューの頃にはもうアルバムのレコーディングも最終段階に入っていたんだ。曲は自分で作ったけど、歌詞の方はみなさんもご存知の通り、この間コンサートにも出たけど、松本隆さんの詞だったんだ。僕が書いたものもあったけど、なかなかOKがもらえなくてね。どんどん周りの大人たちが決めて行ってしまい、僕としては満足いくものではなかったんだよ。まだ18歳で社会がどういうものかもわからない中、貫けるものは貫いていたけど。まあ、でも満足できないっていうものなのかもしれない。だからもっと上を目指して前に進めるんだと思うよ。」

この話にちょっと胸キュンというか、真二本人の口から直接こういう話を聞けて、グッとくるものがあったわ。まだ高校卒業したての若者が右も左もわからないまま、必死になっていたんだなあって。

アコギで何を歌うのかと思ったら、♪Plastic Dollだった。
たまに歌うこともあるけど、やっぱり嬉しい!!
デビュー当時の感覚に戻るわ〜
「今日はソロのアコギなんで、ボサ風にしたけど。ボサノバ風ってことね。ボサって僕の頭のことじゃないよ本当はこんな感じなんだよね」とちょっと弾けた感じで弾いて聞かせてくれ、
「この弾けた感じはシャッフルっていうんだけど、そのうちバンドでオリジナルアレンジでやりたいよね」

「あ、そういえば今日はつも応援してくれる人ばかりだよね?ファンクラブにも入ってくれてて。初めての人はいますか?」
一人手があがった
「え?本当に?バンドライブもホールとかも何も見てない?本当に初めて?ありがとうございます。じゃあ、もっと真面目にやらなくちゃ」

え?今まで真面目にやってなかったの?!
「いやいや、不真面目だったって意味じゃないよ。ただ、別の方向に行っちゃうことがあるから.....。」
「他には?」もう一人手があがり、
「原田真二ってわかってますか?あはは。そりゃそうだよね。まさか騙されて連れて来られたってことはないですよね」

「じゃあ、『Feel Happy』でアコースティックギターといったら」と言って、弾いたイントロは♪Natural Stream。
会場から「きゃ〜っ!」って声が上がったけど、
「あはは、これは『Feel Happy』じゃないよね」といよいよ♪黙示録を歌おうとしたら、トイレに立ってしまった人がいた。
「え?この一番大事な時に行っちゃうんですか?何かつなぎの歌でも歌おうかな」とふざけてフォーク調で♪キャンディを歌うと、"真二コール"も地味〜な感じ(笑)
「あ、いつもはこんな感じじゃないんですよ!」と初めてのお客さんに弁明?!

「まだかなあ。大きな仕事でないといいですが。5分ぐらい戻って来なかったら、1曲歌えちゃうね。でもせっかくだからみんなに聞いてほしいんですよ。」
真二は優しいなあ。席を立ってしまった人を待ってます。
「他に何か用事のある人はいませんか?」
何かあったら、待っててくれるの?(笑)

やっと戻ってきて、「戻ってきましたね。あ〜よかった」
ジョークを飛ばしたりしたあと、「本当はこういう入り方する歌じゃないけど」
やっと♪黙示録です!!
『Feel Happy』を聞いていた頃を思い出して、感慨深い。

「デビューの頃はピアノの曲が多くてね。じゃあ、またピアノに戻るね」
「明るい曲をやろうか。みんなも歌ってね。」
♪風をつかまえてだよ!
♪ララララ〜 ララララ〜
真二は歌わず、ファンが歌うのをうれしそうに聞いている。
コーラスの部分にさしかかると「Are you ready?」
♪Let's have a good time〜
♪Let's have a nice day〜
「おぉ、いいじゃん!」
今日のコーラスはうまくいったみたいね。

今日もやっぱりこれも歌わないとね。
♪キャンディ
真二は「今日のコールはすごいね!あはは。僕もずいぶん変わったよね。当時は苦手だったコールが今ではとても嬉しいんだ。震災支援ライブでショッピングセンターとかやってると、通りすがりの人や久しぶりに見てくれる人がいる中、いつもライブを見に来てくれる人たちも来てくれて、コールをしてくれるんだ。ありがとうね。これからも恥ずかしがらないで、コールをしてね!」

「当時はアイドルっぽい受け方がダメだったけど、今では"私はアイドルです"なんて自分で言っちゃう人もいるよね。アイドルって自分で決めるものではなく、"彼は私のアイドルです"って周りが言うものなのにね。これからは僕も自分で"アイドルです"って言っちゃおう!あはは」

「今度、NHKの『スタジオパーク』に出るんですよ!あれ、驚かないね。あ、そうか、もう発表になってるんだっけ?みんな見てね!僕は朝ドラをよく見てるんだけど、昼の部のあと『スタジオパーク』なんだよね。僕もいつか出たいなあって思ってたら、話があって出られることになりました!観覧はまだ間に合うの?でもあれって抽選なんだよね。せっかくだからみんなに来てもらって、ど〜っとたくさん入って、本人が入れないぐらいにね。すごいことになって、暴動みたいになっちゃって。あ、そういえばさっきトルコ大使館で暴動があったね。やはり今、行動を起こさなくてはいけないんだよ」

「これは『Feel Happy』とは関係ないけど、やっぱり歌わないとね。みんなも歌ってね」
♪タイムトラベルの合唱は最初からみんなちゃんと歌っていたからなのか、
真二はファンに歌わせたまま、水を飲んだりとリラックス。
「みんなもっとプロっぽく歌ってよ」と体をやけに揺らして見本を見せる真二
あまりにもやりすぎて「なんか体を動かしてるだけみたいになっちゃってるね。あははは」
すごく腰を動かしてる感で、そんなの私たちにはできないわ〜(笑)
前に出てきたので、合唱の途中からはギターで伴奏をし始めた。
そして続けて♪シャドーボクサー
「♪タイムトラベルから突如♪シャドーボクサーになってびっくりした?全然違うからどうやって繋げようかと思ってたんだ」

「あっという間だったね。じゃあ、そろそろ.......」
「え〜〜〜〜っ!
「原宿ではライブは70分やってはいけない条例があるんです!」
「はぁ?!」
「でももしも、もしも、"もっと歌ってよ"って思ったら、スタンディングオベーションとかアンコールとかしてくれたら、もう1曲歌ってもいいという条例もあります!」

"もっと歌ってよ"って言い方がすごく面白くて大笑い。
ファンが上から目線で真二にもっと歌うよう言ってるみたいでね。
「じゃあ、やはり原点であるこの曲です。この曲が全ての始まりですから。みんなも一緒に歌ってください!」
38年前の今日発売されたデビュー曲♪てぃーんずぶるーすです!
♪ラララ〜はもちろん、歌もみんなで歌ってる。
実は昨日ジェームズ・ディーンを題材にした映画を見てきたばかりなのよね。

曲が終わるとスタンディングオベーション!
「ありがとうございます!あっ!」
ここで「38」のローソクが乗ったケーキが登場。
「リリーズさんからのプレゼントだそうです。さっき僕が余計なことを言ったから、気を使って用意してもらったのかな。すみません!リリーズさん、ありがとうございます」とカメラ目線でお礼を言っていた。
ローソクを吹き消して、みんなで「おめでとう!

「今日はこの曲ができた意味があります。」と言いながらピアノへ移動。
「歌の内容通り、みんなの存在が僕が前に進む原動力となってます。♪You are my Energyです」
あ〜やはり最後はこの曲ね。
ファンへの感謝を表したい時にはこの曲、♪You are my Energy
デビュー10周年の時にファンへの感謝を込めて作った曲だからね。
今日10月25日に心を込めて歌ってくれたこの曲に感動。
間奏では、「38年ずっと応援してくれてありがとう。本当に感謝してます。これからも39年、40年と一緒に歩んでいきましょう!」と感謝の弁。
もちろんついて行きます!

「今日は本当にありがとうございます!ではまた2部に!

デビュー記念日のライブということで、『Feel Happy』をメインにやってくれて、
デビュー日をお祝いするにはふさわしいセットリストでした。
♪High-Way 909と♪Angel Fish以外は全曲やってくれたよね。
本当に楽しいライブでした。
今日はすごくいい席だったせいもあるかな

♪Welcome Song (pf)
♪Curtain Rise (pf)
♪Good Luck (pf)
♪Sports (pf)
♪Plastic Doll (ag)
♪黙示録(ag)
♪風をつかまえて (pf)
♪キャンディ (pf)
♪タイムトラベル (pf→ag)
♪シャドーボクサー (pf)
♪てぃーんずぶるーす (pf)

〜アンコール〜
♪You are my Energy (pf)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー