有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@風街レジェンド2015 8/21

松本隆作詞生活45周年記念風街レジェンド2015
東京:東京国際フォーラム ホールA
2015年8月21日(土)開演 19:00〜


なんと豪華なコンサートでしょう。
真二の出番は早めなので、くれぐれも遅れないようと聞いていたので、
仕事を急いで片付けて会場へ駆けつけた。
私が到着したのは開演10分前。
入場の列がすごくて、先にトイレを済ませてから(3時間半の休憩なしだからね)、入り口に戻ると少し空いていてちょうどよかった。
グッズ売り場もあまり混んでなかったので、「まもなく開演です」ってアナウンスがあっても、まだ入場する人がいるから、7時には始まらないだろうとグッズの列に並びました。
欲しかったのパンフレットと手ぬぐい。
買うものが決まっていたので、さっさと買って座席に着いたのは開演2分前ぐらい。
長丁場だからなのか、開演はさほど遅れることなく、7時7分ぐらいに始まった。

スクリーンにはっぴいえんどの『風街ろまん』のジャケットがど~んと映し出されて、場内大歓声。
スクリーンが上がるとステージ中央にははっぴいえんどの3人と風街ばんどがスタンバイ。
いきなりはっぴいえんどの♪夏なんですでスタート。
松本さんがドラムを叩いているよ!
細野さんが「おじいちゃんのはっぴいえんどです」
そして松本さんに「調子はどう?ドラムは?」と聞くと、
「ダメです。笑ってやってください。40年ぐらいブランクがありますから」
鈴木茂さんがボーカルの♪花いちもんめ
とてもロックした曲でギターのフレーズに♪ANGEL FISHを連想させてしまいました。
鈴木さんが♪てぃーんずぶるーすと♪ANGEL FISHをアレンジして、ギターで参加もしてるからかな。
大瀧さんがボーカルの♪はいからはくちでは、佐野元春さんが参加。
なんと松本さんのドラムソロもあったよ!!

一旦スクリーンが下がって、宮崎あおいさんの朗読の音源が流れていた。
ステージ転換の時間ね。
スクリーンが上がり、いきなり聞こえてきたイントロは♪木綿のハンカチーフ
やはりこの曲は松本さんの代表曲で誰もが知っている。
今回の入場者プレゼントも木綿のハンカチーフでした。
会場は大歓声。オープニングにふさわしい曲だよね。
太田さんは相変わらずかわいらしいわ。
曲が終わると何も言わずにすぐにステージを降りてしまった。

ステージ奥のモニターには松本さんを中心に天体図みたいな相関図が映し出され、もちろん真二の名前もある。
それがぐるぐると回り、次は誰かなあと思っていたら、ステージにピアノが用意された。
きっと真二に違いない!
モニターに「伏せ目がちのジェームス・ディーン真似ながら」と文字が出ると、またまた場内大歓声。
ファン以外の人たちもこれが♪てぃーんずぶるーすの歌詞だとすぐにわかってくれたみたいで、すっごく嬉しかった場内のあちこちにハートのペンライトが見えるわ。
かなり点在してたけど。

私の席からは遠いし、それに暗いからあまりステージの様子がわからなかったけど、ポロンとピアノの音が聞こえたので、真二がスタンバイしたのがわかり、会場から「真二~!」の掛け声。
もちろん私も叫びました!
すると場内から笑いが。
たぶんアイドルっぽいって思われたんだろうね。
まだコンサートは始まったばかりで、お目当てのアーティストに声援を送るのはこれが最初だったからね。

今日は風街ばんどの音楽監督である井上鑑さんが少しアレンジを加えたみたいで、イントロがちょっと違うわ。
でもロック色が強くなっていて、♪てぃーんずぶるーすでロックピアノになっているのは初めてかも。この曲のロックアレンジはギターのことが多いからね。
間奏もエンディングもロックアレンジになっていたわ。

曲のあと、正面を向いて客席に向かって話しかけると、あちこちから「しんじ~!」の声が。
「今日はかなり仕込んできました」と真二と言うと、場内爆笑。
デビュー当時に松本さんに歌詞を書いてもらった時に"これが歌詞というものなのか"と衝撃を受け、影響も受け、勉強もさせてもらったとエピソードを公開。
「3つのシングルでデビューしたんですが、今歌った♪てぃーんずぶるーすと♪キャンディと・・・」と言ったら、拍手が沸き起こり、「♪キャンディ知ってますか?」とワンフレーズだけその場で歌ってくれた。
♪キャンディ アイラブユー 目覚めてよ~
もちろん「しんじ~!」って叫んだよ。
何せ私の席は37列目。真二には聞こえないであろう距離だから思いきり叫んじゃいました。
"真二コール"に場内大ウケです。

今日は大人の観客が多いからと復興支援や平和への呼びかけをした後「じゃあ、もう1曲、♪タイムトラベルです」いうとここでも大きな拍手と歓声。
今日はフルコーラスです!!
だって松本隆の詞の世界を堪能するコンサートだもんね。カットしちゃいけないわ。
特に彼の歌詞はひとつの風景や物語を持つものが多いから、カットしては意味がなくなってしまう。
♪時間旅行のツアーはいかが~のサビのところでは、スクリーンに歌詞が映し出されました。
まさかと思ったけど、今日の♪タイムトラベルでも合唱をやりました
大盛り上がりの中、真二の出番は終了。
ステージを下がる時にも「しんじ〜!」の声援があり投げキッスをしてくれました

このあとは大橋純子さんが2曲。
「こう見えても私は初代学園祭の女王です。」と自己紹介。
石川ひとみ、中川翔子、そして美勇士がお父さんの代わりに♪セクシャルバイオレットNo.1を歌い、欽ドンのジングルが聞こえて、イモ欽トリオが学生服の衣装で客席から登場。
私たちの近くの通路では長江さんが通ったので、手を振ったら、手を振り返してくれたわ

「僕たちのために集まっていただきありがとうございます」
「そうじゃないよ。今日は松本隆さんのコンサートです。錚々たる出演者がいて、僕らは箸休めです。バンドの人たちも休まないといけないでしょ」
「あ、だから僕らだけカラオケなんですね」
気がつくとステージにはバンドメンバーはなく、イモ欽トリオの3人だけになっていた。

「さっき松本さんや細野さんにご挨拶に行ったんですけど、"この曲で35年食っていけました"って」
「あまりしゃべりが長くなると本当に(トイレ休憩に)行っちゃいますよ」と言ってるそばから前列の人が席を立ってので、「そんなに堂々と行かないでください!」
「この曲はメロディが1週間ぐらい前に渡され、"覚えといて下さい"と言われ、歌詞はレコーディング当日に渡されたんですよ。」
「今日はほとんど初となるフルコーラスです!普段は歌わないパートの振り付けもお見せします。貴重ですよ!」
実はイモ欽トリオはとても楽しみにしていたので、友人らとついつい振り付けを一緒に踊って楽しんでしまいました。

次に山下久美子の時にも歌詞が映し出され、大歓声。久美ちゃんのファンらしき人が立ち上がってました。早見優のあとはクラシックのコーナー。ここでトイレ休憩する人が続出で、出演者が気の毒だった。
だって席を立つのがすごくよく見えちゃうから。

またスクリーンが下りてきて、ビーチの映像が映し出された。
大瀧さんの追悼コーナー(?)ですね。
ナイアガラトライアングルのVo.1の伊藤銀次さんとVo.2の杉真理さんと佐野さんが登場して、大瀧さんやナイアガラの作品を歌ってくれた。
本当に今日大瀧さんがいないことが残念でならない。
今日だけ出演の鈴木雅之さんは♪Tシャツに口紅と大瀧作品の♪冬のリヴィエラを歌ってくれたけど、すごくよかったわ。
「大田区大森が生んだ日本人初の黒人」に大爆笑。
自分で「僕がラブソングの王様です」
みんな短い持ち時間に自己アピールがすごいわ。
今日はどれもこれもみんな歌が上手で本当に気持ちいい。
稲垣潤一さんも持ち歌と大瀧作品を歌ってました。
そして南佳孝さんも大瀧作品。鈴木茂さんが再登場して、二人の曲と鈴木さんのソロ曲。
私は今回鈴木さんのギターがとても気に入ったのよね。
この♪砂の女では風街ばんどの今剛さんと吉川さんとのギター合戦みたいのもあって、とにかく上手い人たちばかりだからね。
小坂忠さんのあとは矢野顕子の登場。
彼女には松本作品はなく、友情出演的な感じで、アグネスの曲を2曲披露。
♪ポケットいっぱいの秘密はかなりアレンジされていて、
完全に矢野ワールドになっていたわ。
次も友情出演の吉田美奈子。
彼女は♪Wの悲劇を歌っていたけど、すっごい声量だわ。
もう1曲は♪ガラスの林檎もジャズ風にアレンジされ、吉田ワールド全開でした。
彼女の歌はすごくパンチがあって、迫力あったわ。

次は斉藤由貴の♪卒業
かなり緊張してる様子がうかがえたわ。
こんな大きな会場で歌うのは久しぶりかな。
ステージを去るときには苦笑いしながら、ちょっと首をかしげてました。
22日のステージでは緊張せずに歌えるかな。

こちらも友情出演なのか、EPOが竹内まりやの♪Septemberを披露。
いよいよフィナーレに近づいてきた感じ。
♪さらばシベリア鉄道で太田裕美が再登場。
さすがです。ちゃんと衣装替えしてました。
大トリは寺尾聰さんの♪ルビーの指環でした。

スクリーンが下りてきて、「風街レジェンド2015」という文字がど~んと映し出された後、
今日歌った曲目のタイトルがひとつずつ映し出された。
最後にまた「風街レジェンド2015」という文字が出たあと、アンコールの手拍子が沸き起こった。

リハーサルでの3人の姿や街を歩く姿などが映し出された。
スクリーンが上がるとそこにははっぴいえんどの3人がいた。
今回未発表だった曲として『風街であひませう』に収録された♪驟雨の街を歌った。
当然生で歌うのは初めてのことと思う。

「はっぴいえんどだけでは地味なので、みんな出てきてくれるんだよね?」
すると今日の出演者がぞろぞろ出てきた。
とにかく真二を探す!
見当たらなくて、友人らと「いないよ!いないよ!」と焦っていたら、最後に出てきた。
だからステージの一番右端。

「じゃあ、最後は♪風をさがしてをみんなで歌おう」
水色の歌詞カードを全員持っていたけど、はっぴいえんどの曲ってメロディがなかなか難しい。
♪風をさがしては私の大好きな曲。
これを生で聞けて嬉しいし、真二も一緒だよ。
真二はサビ部分だけ歌ってあとは、フェイクを入れたりしていた。
フィナーレでは双眼鏡で真二だけ見てたよ(笑)

最後、松本さんがドラム台から下りてきて、挨拶。
私にはちょっとうるっとしてるように聞こえた。
「僕はたいしたことやってきたんじゃないけど、友人や仲間に支えられてやってこれました。高校卒業の春に細野さんと出会えたことがすべての始まりです。最近歌がうまくなった鈴木茂はやっぱり天才です。そして歌を歌ってくれた歌手のみなさんは本当にうまくて感心しました。みなさんが歌って作品を残してくれてありがとうございます。本当に感謝してます」
そして太田裕美さんから「私たち全員の愛です」と花束の贈呈があり、終了しました。

ステージを下がるとき、左右に分かれるのではなく、全員が左側にはけたので、真二は一番最後になり、最後までステージにいたよ。
またまた「しんじ~!」の声援が。
それに応えるように客席に向かって手をあげてくれた
全部終わったのは11時頃。
ロビーでは観客へのインタビューなどもやってました。
明日はどんな感じかな。

Comment

No title 

豪華すぎるアーティストですね。
あの頃の歌って偏りがなくてみんなが知ってるし歌えますよね。
シベリア鉄道、名曲ですよね。



レポありがとうございます。v-221
  • posted by narumi 
  • URL 
  • 2015.08/23 17:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

テレビ放送あります 

BS朝日で放送されるそうだから、見て下さいね。
豪華で贅沢なコンサートでした。
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2015.08/23 18:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター