ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
チャップリンからの贈りもの
2015年07月25日 (土) | 編集 |
チャップリンからの贈りもの The Price of Fame(仏)(2015)(日本公開2015)+0.5
監督:グザヴィエ・ボーヴォワ
出演:ブノワ・ポールヴールド、ロシュディ・ゼム、セリ・グマッシュ、キアラ・マストロヤンニ、ナディーン・ラバキー、ピーター・コヨーテ、ドロレス・チャップリン、ユージーン・チャップリン


1977年のクリスマスに喜劇王チャップリンが亡くなってから、数ヵ月後、なんと遺体が盗まれるという事件が起こった。
病気の妻と娘を抱えるオスマンロシュディ・ゼム)と出所したばかりのエディブノワ・ポールヴールド)は生活苦から抜け出すために、「弱き者の味方」であったチャップリンに救いを求め、遺体を"拝借"し、身代金を奪う計画を考えるが。

私が小学生の頃、まだチャップリンは存命で、亡くなった時のことも、この遺体が盗まれるという事件のニュースも覚えている。
映画は遺族協力のもとに撮影されていて、スイスの自宅や墓地でロケしている。それに息子や孫も出演してるせいか、すごくチャップリンっぽい。
犯人を演じた二人の俳優も娘役の子もとてもよかった。
景色もきれい。
笑いと涙。
音楽もよかったし、チャップリン作品へのオマージュもあちこちに。
チャップリンを感じる映画でした。
久しぶりにチャップリン映画を見たくなっちゃったわ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する