有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

出雲ツアー 1日目

出雲ツアー 1日目

今回は羽田発着、伊丹発着、現地集合で全国各地から大勢が参加。
羽田に集合し、いざ出発。
機内サービスの音楽チャンネルにはっぴいえんどの♪風をあつめてが入っている。
なんという偶然。聞きながら、気持ちよくうとうと。
あっという間に出雲に到着。
空港では伊丹組と現地集合の一部の人たちと合流。
ピッカピカの新品のバスに乗り込み出雲大社へ!

と、このまままっすぐ出雲大社に向かうと思っていたら、
途中出雲駅に寄った。
そうか、現地集合の人がいるのね。
お〜いたいた。
あ、真二もいる!
真二は前日から出雲入りしてリハーサルなどをしていると聞いていたので、出雲大社で合流するものと思ってた。
予想より早くて、心の準備ができてないわ。

真二がバスに乗り込むと車内は拍手と歓声があがって、大盛り上がり。
やはり真二がいるとみんなテンションがあがるよね

ほどなくして出雲大社につくと、まずはランチ。
もう1時近かったのでお腹も空いてきたわ。
何を食べたかってそりゃあもちろん出雲そばです。
真二がおいしいとおススメの店を予約してあるという。
店に到着すると「貸し切り」と書いてあった。
予約というよりも貸し切り。
人数が多すぎて、一度には入りきれないほど。
だから貸し切りになってしまうのよね。
入り口では先に到着していた真二が「1、2、3......」と人数を数えていた。
次々に中に入っていき、「あと5人ぐらい入れるよ」
私は最後の方に入ったので、店内に入ると奥からすでにたくさんファンが座っていた。

私は出雲そばを食べるのは初めて。
おそばが入ったお椀(?)は3段になってて、上から順番に食べていくのよね。
薬味も種類が多く、量も多かったので、最後のおそばを食べる時は「全部乗せ」
おそばだけど、かなりお腹いっぱいになったよ。

「みなさんそろそろ食べ終わりますか?参拝にお連れすると真二さんが外で待ってます」
最後は急いで食べて、外に出てみたら、数人のファンと真二が談笑中。
ほかのファンも出てきて、「これで全員?じゃあ、行こうか」と真二が先立って、出雲大社に向かった。
私たちがおそばを食べてる間、真二は食事が後になってしまったファンを連れて出雲大社を参拝していた。
今度は私たちを連れて参拝。真二はおそばを食べるヒマもなく、ファンのために出雲大社を2往復していた。
なんて優しいんだ!

参拝が終わると、「そこが仮拝殿だから。3時になったらみんなあそこに集まってね」と言って真二は準備のために仮拝殿の中へ消えていった。
3時までは自由時間。
まずは売店でお守り。
なんといっても『縁結び』の神社だからね。
でもこの『縁』というのは恋愛や結婚のことばかりではなく、人々との出会い、仕事、遊び、土地などあらゆる『縁』のことを指してるそうです。

拝殿の奥にある本殿もお参り。
でも本殿は扉みたいのがあって、よく見えなかった。
中から神楽が聞こえてきてたので、誰かが中で正式参拝をしていたのかも?

参道に『ムスビの神様』の像があったので、行ってみた。
大国主大神が両手を広げて、金色の玉(幸福の魂(みたま))をまさに受け取ろうとしてる姿を像にしたもの。
大国主大神は神様だけに、Oh my God!と言わんばかりのポーズをしてます(笑)

参道を歩いていたら、「あ、うさぎだ!」と友人。
本物のうさぎがいるのかと思っちゃったよ。
石で作られた数匹のうさぎがそれぞれ違うポーズを取っていた。
どうやら敷地内のあちこちのうさぎの像があるらしい。
もう少し歩いてみると、今度は土俵みたいなものがあり、進んでいくと小さな社があった。
その前に左右にまたうさぎ。
「なんかあのうさぎ、ちょっとずんぐりしてるね」
近づいてよく見てみたら、まわしをつけた"力士うさぎ"だった。
どうりでぽっちゃりしてるわけだ。
まわしをつけて、どすこい!ってポーズをしてるので、表情はちょっと厳しい。
戦闘態勢?!
でもちょっとぽっちゃりして、かわいらしかった。

ライブのあと、外では関係者と真二が写真を撮っていた。
一人のおじさんが「先生と写真を撮らなくちゃ!」と私たちの横をすり抜けていった。
先生って誰だろう?あの関係者の中のお偉いさんのことかな。
彼も真二と一緒に集合写真に収まっていた。
私たちファンは邪魔をしてはいけないと、ちょっと遠巻きに写真を撮っていた。
するとさっきのおじさんが「もっと近くで先生の写真を撮らなくちゃね。もっと前に行っていいですよ」と言った。
じゃあ、さっきの"先生"って真二のことだったのね〜
他にも地元らしき人たちに囲まれて、真二は写真のリクエストに応えていた。

出雲大社の外に出ると、すでにお土産屋さんもおそば屋さんもみんな閉まっていた。
まだ5時半ぐらいだったのに
参拝客がいなくなった途端、店じまいなのね。

ホテルに戻って、ホテルのレストランで食事。
団体客は時間が決まっていて、私たちは8時から。
ほぼ貸し切り状態。
人数が多いので、食事の準備だけで手一杯。
飲み物の対応はできないからと、なんと持ち込み可。
飲みたい人は自分で買って飲んでいいらしい。

食事はお肉があったけど、あれは島根和牛なのかな。
お味噌汁はもちろんしじみです!
茶碗蒸しはちょっと甘めの味付けで驚いたわ。
具もちょっと違うので、関東と関西では違うのか、島根オリジナルなのかわからないけど。

楽しい1日が終了。
明日もみなさんよろしくね!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索