有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

シンデレラ

シンデレラ Cinderella(米)(2015)(2015年日本公開)

監督:ケネス・ブラナー
出演:リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、ステラン・スカルスガルド、デレク・ジャコビー、ヘイリー・アトウェル


誰もが知ってる『シンデレラ』の物語。
ストーリー展開も結果もわかっているけど、それでも魔法でカボチャが馬車になるのにワクワクして、12時の鐘が鳴って魔法が解けはじめるのにドキドキしてしまう。
継母や義理の姉たちのいじわるさに腹を立てながら、「なんでこんな人と再婚したの?」とシンデレラの父親のことさえ腹立たしく思えてしまう。すべては父親のせいなんじゃないかと思えるよ。

舞踏会でのドレスの美しいこと!
それにダンスの時の衣擦れの音にすごくドキドキしちゃいました。
いじわるな姉たちが毎日着る色違いのドレスもなかなかキュート。
水玉ドレスに合わせた水玉の靴もかわいらしかった。
日常生活で履けるような色合いではなかったけどね。

もちろん継母のドレスもゴージャズ。
ケイト・ブランシェットが美しすぎる。
彼女がシンデレラの若さや美しさを妬んでいじわるをするけど、妬む必要がないほど十分に美しいわ。

ストーリーは基本的にはオリジナル通りだけど、舞踏会以前にシンデレラと王子が森で出会うとか、シンデレラのお母さんが出てきたり、若干アレンジをしてるね。
シンデレラもただ耐えるばかりでなく、強い部分も持った現代風にアレンジ。
でもなぜ彼女は王子に名前を聞かれて「シンデレラ」って答えるのかな。
本名の「エラ」でいいと思うんだけど。
自分から「シンデレラ」って言っちゃうなんて。
cinderは灰とか燃えかすのこと。
灰にまみれてるからシンデレラ。
古くは『灰かぶり姫』って日本語訳されてたこともある。

併映の『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』も楽しかったわ。
エルサがくしゃみをする度に飛び出す小さい雪だるま(?)がとってもキュート。
短編なのであっという間に終わっちゃった。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索