有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@New Power Generation Count Down Live

New Power Generation Count Down Live
東京:四谷Live Inn Magic
2014年12月31日(水)22:00~


カウントダウンライブをやるのは何年ぶりかなあ。
しかも今回はgenerationのライブ。
"New Power generation"をやるのも久しぶりね。

ステージ転換でセッティングをする時に真二も一緒にやってて、なんかかっこ良かったなあ。
真二のギター用のマイクがステージの左寄りにセッティングされた。私たちは左寄りの席だったので、喜んでいたら、スタッフが中央に移動してしまった。
真二がメインなんだから、中央に位置するのも当然ねって思った。
ところが真二が自分で左寄りにセッティングし直し。
ライブが始まって気付いたんだけど、自分が中央にいたら、ベースの蛇石くんが見えなくなっちゃうからなのね。

少し時間が押していたようで、generationが始まった時にはもう11時50分近くなっていた。
カウントダウンは大丈夫か?歌っているうちに時間が過ぎちゃったりしないよね?

オープニングは♪Make it a Paradise
オリジナルのロックバージョンね。
黒のTシャツに黒のシャツジャケットに黒のパンツでカッコイイ!!
直輝くんは髪を短くして、ちょっとイメージが変わっていた。もしかして映画やドラマのためかな。
蛇石くんはニコニコと、そしてかっこよくベースを弾いていた。

「Are you happy tonight? Happy this year?」と年末バージョン?

「声を聞かせてね!yeah!」
「yeah!」

真二はピアノに移動。
「みんな出てきて!Sweetie! Gemini! The Stone Sun!」
Sweetieの3人、Geminiのボーカル、そして原田兄弟が出てきた。
「さあ、みんなでこの曲を歌おう!」
何を歌うのかと思ったら、♪歓びの歌、すなわち第9ね。
歌い終わると真二は演奏を続けながら、タブレットを見て「1分を切りました!」
「もうすぐ新年を迎えますよ。じゃあ、みんなでカウントダウンをしましょう!20、19、18....」
なぜか10からは英語になり、「Ten, Nine, Eight.......Three,Two, One. Happy New Year!!」
「本当はここで乾杯したいところだけど、それはあとで。じゃあ、みんなで歌おう」と今度は♪蛍の光
日本だと卒業式の歌のイメージが強いけど、アメリカなどではカウントダウンで年が明けると♪蛍の光を歌うそうなので、ここで歌ったのね。

まるでフィナーレのように全員で♪てぃーんずぶるーす
原田兄弟はお父さんの曲なので歌詞を覚えてるみたいで、特にセイヤくんがしっかり歌ってました。
直輝くんのドラムもかっこ良かったよ。

「GeminiもThe Stone Sunもよかったら最後までお付き合いしてね!」と真二は言ってたけど、Sweetieを残して3人とも笑いながらステージを下がっていきました。

「じゃあ、行くよ!」と♪タイムトラベル
コーラスから始まるバンドバージョンのアレンジのやつね。
今日は"ここは市ヶ谷"でした。
合唱部分ではちゃんと歌えていたので、「いいね〜」とご満悦。
「後ろの方はどう?歌詞が分からないんでしょ?You don't know lyrics, right?」と歌詞を説明。
時間が経つにつれて後ろの立ち見スペースは人が増えて混雑。
時々英語で話してるのは原田兄弟の友人らがいるからね。
で、立ち見の人たちも歌ってくれてるんだけど、やけに"いかが"のところだけ声が大きい。
真二が「誰だ?"いかが"だけ歌ってるのは?(笑)」

次はギターに戻って♪Modern Vision
♪Modern VisionではSweetieやバンドメンバーのコーラスもしっかり入っていた。バンドメンバーがコーラスをするのはいいね。"バンド"って感じがすごくするから。

ここで真二以外がステージを下がったので、ソロタイムかなと思ったら、「ここからはアンコールってことで」
え?さっきので最後の曲だったの?

ピアノの前に座り、「じゃあ、定番の曲をやろう」
generationでは基本的に歌わない♪キャンディはやはりソロで歌うのね。
The Stone Sunが♪キャンディを歌っていたので、
「さっき僕の歌が聞こえたようだけど、気のせいじゃないよね?♪キャンディだけど、僕のバージョンで歌ってもいいかな」とオリジナルの♪キャンディです。
この時も立ち見グループが盛り上がっていたので、
真二が「ちょっとS席の人たち、後ろに負けてるよ!」
S席なんてないけど、いわゆる着席してる観客のことね。
みんなここで「しんじ〜」とか「きゃ〜」とか歓声をあげたんだけど、どうやらまだ満足いかなかったらしく、「今日は静かだね。みんな何かあった?(笑)」
ここで直輝くんと蛇ちゃんを呼び込み、「ナオキ!負けてるんだよ、どうにかしてくれよ。ナオキのファンもきてるでしょ。」
「何がですか?」
直輝くんは全然話を聞いてなかったのかな。

するとナオキくんは「負けてるんですか?じゃあ、みなさんStand up, Please!もうこれで大丈夫です」
全員立ち上がったけど、このあとどうするんだ?
真二が「みなさん、ありがとうございます。でも座っていただいていいですよ」とまた座ってしまった。
「すいません。業務連絡。ミラクルに戻して下さい」
ん?次は♪Miracle Loveなのかな?曲目変更?

予想通り♪Miracle Loveです。
この曲でも蛇ちゃんも直輝くんもコーラスをしてくれてるわ。
いいね〜
「Sweetie!!」と演奏しながら呼び込んだけど、聞こえなかったらしく、なかなかSweetieが出て来なくて、直輝くんが呼びに行くという場面もあって、面白かったわ。
最後の♪No Timeでは、客席はスタンディング!!

一応、これはアンコールってことだったけど、またまたアンコール。
出てきてくれたよ〜
「これも意味のある歌だね」と♪Shining Starでノリノリに終了。

「今日はみんなとカウントダウンをして、新年を一緒に迎えられて嬉しい!さっきのカウントダウンはちゃんと時計見ながらやったから間違いないよ!The Stone Sunが予定より長くやったから、間に合わないんじゃないかと焦ったけど、ちゃんとできてよかったよ。今年はもっともっとたくさんみんなにライブを見せられると思うので、よろしくお願いします!!2015年は絶対にいい年になるからね!!絶対だから!いい年になるんだ!」と力強いメッセージでライブは終了!

《他の出演者》
ライブの最初に真二が出てきて、「今日は大晦日のお忙しいところ、お集まりいただきありがとうございます。本当はいろいろあったんでしょ?本当にありがとうございます。今日の出演者の紹介をします。まずはSweetie!」と名前を言ったら、まだ紹介だったのに呼ばれたと思ってSweetieのメンバーが出てきてしまいました。
「あ、出てきちゃった?」
紹介の続き。「そしてGemini。generationでベースをやってくれてる蛇石くんのバンドです。それからThe Stone Sun、そしてgenerationです」

【Sweetie】
Sweetieは真二のフォーラム公演でコーラスをやってくれてるコーラスグループですね。
なんかどんどん上手になってる?ハーモニーがきれいだわ。
最初の曲はオリジナルだそうで、ユリカちゃんがメロディーと土台を作り、歌詞はミカちゃんでアレンジは全員でやったそうです。
♪Sweet Dreamsと♪レディマーマーレードの2曲を歌って終了。

【Gemini】
ベースの蛇石くんが参加している4人組バンド。サウンドチェックの時に音が大きいなあって思っていたけど、ライブが始まってみると、思ったほどうるさくはなく、なかなかかっこいい。
ボーカルの子は八重歯がかわいい。ちょっとジャニーズ系アイドルのようなルックス。
リードギターはフラングVを弾いてて、ヘビメタ風。
2曲歌って、挨拶。
なぜか前に出てきて、マイクを使わずにしゃべってる。
「うるさくないですか?大丈夫ですか?」
あんまりにも前に出てきすぎて、プロンプターのケーブルを引っ掛けて倒してしまったら、最前列のファンがすぐに直すと、「ありがとうございます!」

「いや〜こんな感じだとは思ってなくて...。こんなお姉様方たちが椅子に座ってるとは聞いてなかったので。その....お姉様方が....」
いつもはオールスタンディングでやってるらしく、着席してるとは知らなかったみたいだし、しかも年齢層が高くてびっくりしたかな。
ちょっとやりにくそう?(笑)

「なんで僕らが出ているかというと、蛇石が...変な名前でしょ?」
「うるさい!」(蛇石くん)
「蛇石が真二さんのバンドのサポートをしてるので、"じゃあ、蛇石くんのバンドも出ちゃえば?"って感じで出ることになりました。」このあとも少し話そうとして、「話が長くなりそうだ。25分しかもらってないんだった。では、こんな感じでいきます!」
全部で5曲ぐらい歌ってました。
もう1回MCがあって「もっとうるさいって顔をされるかと思ってましたが、そんなことはなくて、これは受け入れられたということでしょうか?じゃあ、最後までよろしくお願いします!」
最後は♪ギャラクシー、ギャラクシーって曲でした。
なかなかかっこいいバンドでした。

【The Stone Sun】
今日のThe Stone Sunは原田兄弟の二人のみ。
セイヤくんがリードボーカルの♪Blue Eyes、おなじみの♪ Treasure。
Sean「みなさん2014年はどうでしたか?Yeah!って感じ、それともNoって感じ?」
Seiya「僕らも2014年はいろいろありました。そうだ。僕たち兄弟なんです。知らないのために。2014年はバンドでもプライベートでもいろいろあって....。兄から何かあります!」
Sean「え〜と、子供が生まれました!Smile!って言うとニカって笑うんですよ」
ここで♪キャンディ。私はThe Stone Sunバージョンのアレンジも結構好き。
次の曲に行く前に「あ、そうだ。本当はここでMCをやる予定だったんだ。順番を間違えちゃった。」
「僕らはあと2曲、本来のThe Stone Sunのものをやります」
1曲は♪Red Sun、もう1曲はストレートなラブソングでした。
「2015年もThe Stone Sunと原田真二をよろしくお願いします!」とお父さんのことまで言ってるよ(笑)

♪Make it a Paradise (eg)
♪歓びの歌 (p) w/all
Count Down!!

♪蛍の光 (p) w/all
♪てぃーんずぶるーす (p) w/all
♪タイムトラベル (p) w/Sweetie
♪Modern Vision (eg) w/Sweetie

〜アンコール〜
♪キャンディ (p) ソロ
♪Miracle Love (eg)
♪No Time (eg) w/ Sweetie

〜アンコール2〜
♪Shining Star (eg)

*Comment

あけましておめでとうございます。 

お久しぶりです。
ここのところ韓流にハマってしまい真二さんライブすっかりご無沙汰してしまってます。
Michiyoさんのレポートが嬉しいです。
有り難う御座います。
今年は真二ライブ久々に参加してみようと思ってます。

あけましておめでとうございます 

ochiochiさん、

ご無沙汰です。
たまにはライブに来てくださいよ〜
今年はたくさんライブをしてくれるみたいなので。
今年もよろしくお願いします!
  • posted by Michiyo 
  • URL 
  • 2015.01/04 00:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索