有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

先生の日記

先生の日記 The Teacher's Diary(タイ)(2014)(日本公開未定) 

監督:ニティワット・タラトーン
出演:スクリット・ウィセートケーオ、チャーマン・ブンサヤック


山に囲まれた水上生活地域の水上分校の小学校に赴任になったソーン(スクリット・ウィセートケーオ)は教師としての経験も少なく、孤独な日々の中、前任者の女性教師エーン(チャーマン・ブンサヤック)の残した日記を見つけた。
慣れない水上生活の過ごし方を日記を通じ学んでいき、子供たちともなんとかうまくやってきた。
日記を読んでるうちにソーンは会ったこともないエーンに親近感以上の気持ちを感じるようになり、婚約し、都会の小学校に転任になった彼女の様子を見に行った。

映画の内容をあまり知らないまま、主演の青年教師が写った1シーンの写真を見て、「見に行こう!」とチケットを買った。
まあ、"ジャケ買い"みたいなものだったけど、私のカンはよかった。
ほのぼのとしたいい映画だった。
山に囲まれた水上の景色もきれいだったし、先生と子供たちのやり取りもよかった。
ソーンがだんだんと子供たちと仲良くなっていくシーンも心温まるし、そのエピソードがエーンにもソーンに親近感以上の感情をもたらすことになるのよね。
ソーンがエーンに興味を持ち、エーンもソーンに興味を持ち、それぞれが勇気を持って、相手を探すんだけど、すれ違ってなかなか会えない。そんなことが何度もあり、最後の方は観客からもため息と苦笑が漏れていた。気を持たせておいて、「あ、また違った。まだ会えない」ってね。
もちろん最後の最後でちゃんと会えるのよ。

私が写真を見て気に入ったソーンは本国タイではアイドルらしい(笑)
そういう意味では私の目は正しかったのかしら?

日本で公開される可能性があるかどうかわからないけど、いい映画だったから、もう一度見たいなあ。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー