ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
 真二@Shibuya+a 公開収録
2014年10月29日 (水) | 編集 |
Shibuya + a 公開収録
東京渋谷:ハチ公前広場(東急東横店前)
2014年10月25日(土)13:00〜14:00


12時半頃に現場に行くと、東急百貨店前の特設ステージでリハーサルが行われていた。
誰だか知らないけど.....。
真二もすでに会場入りしていて、控えにいるのが見えるわ。
手を振るファンに手を振り返してくれてるよ

14時ジャストにパーソナリティの伊丹谷さん、赤池さん、メグさんが登場し、ステージの下、すなわち観客の目の前にある椅子に座って、トーク開始。
「みなさんこんにちは!今日は道玄坂のスタジオを飛び出して、ハチ公前に来てます。素晴らしいゲストをお迎えして、トークあり、セッションありでお楽しみいただきます。いきなりすごいゲストの登場です。原田真二さんで〜す!」

黒と白のチェックのシャツに黒のパンツ姿で真二が登場!
「みなさんこんにちは!

「原田さん、どうですか?」
「いや〜すごいですね。渋谷ですよね。お〜ハチ公も見えますよ!」

「原田さんは渋谷でいろいろライブをされてると思いますが、ハチ公前で歌ったことありますか?」
「デビューして37年間ですけど、ハチ公前ではライブしたことないですね。初めてですよ!すごい!あのあたりはよく歩いてますけどね(と駅前を指差してる)」

真二「なんたって渋谷は世界の渋谷ですよ。」
「そうですね。外国人観光客がこのスクランブル交差点で写真を撮るのに憧れてますからね。そろそろライブをやっていただきましょうか?ノってきたら僕たちも一緒にやっちゃうかもしれません。今日は原田さんのファンがたくさんいらしてると思いますけど、一緒にやらせてもらっていいですか?”あんたらはええわ!”とか言わないでくださいね。(笑)」

まずはアコギで♪Make it a Paradise
ハチ公前でもいつものように"Yeah!"
たまたま通りがかった人たちは何事かとびっくりしたかもね。
常に渋谷はイベントやら人が集まって騒がしいけど。

そのあとキーボードに移動して、「みなさん、原田真二ってわかりますか?」
あんまり反応がなく、「え?じゃあ、ちょっと巻き戻して....。原田真二ってわかりますか?」ともう一度聞くと、大きな歓声に「あははは。ありがとう!」
「この曲はみんな知ってるかもしれないね」と♪キャンディ
伊丹谷さんたちも「僕たちも入っていいかな」とコラボ。
伊丹谷さんはハーモニカ、赤池さんはカホン、メグちゃんはシェイカーで参加。
"真二コール"に伊丹谷さんたちも大ウケ。
曲のあとトークを始めてしまい、もう真二の出番は終わりなのかと思った。
真二はジェスチャーで"また座るの?"と聞くと、椅子をすすめられ、もう一度トークに参加。
「原田さん、ハチ公前で歌ってどうでしたか?」
「いや〜気持ちよかったですよ。今日はDJポリスは来てないんですか?ここの整理をしないと。なんなら僕がDJポリスしましょうか?あ、そんな話をしてる場合じゃない。巻きが入ってますね!急ぎましょう」とすぐにキーボードにスタンバイ。
「じゃあ、もう1曲歌っていただきましょう!」

「これもみなさん知ってるかもしれませんね。みんなで歌いましょう!」
「参加型の曲ですよ〜僕らも参加しましょう!」
♪タイムトラベルね。
赤池さんはドラムを叩いてくれている。
まさか、ラジオの公録でこんなセッションが聞けるとは思わなかったわ。
曲が終わると「ありがとう!」と元気よく(?)去って行きました。
パーソナリティの3人はトークの続き。
「いや〜すごかったですね。」
赤池さんは「僕なんてぶっつけ本番なんですよ。一度も合わせてないんですよ。昨日、覚えたんです。自分で譜面書いて一度も音を出してないんですよ。だから僕の方が先に終わっちゃって。でもなんとかやったでしょ。プロ!プロやからね!」
確かに最後のところで彼はすぐに終わろうとしちゃったけど、真二は繰り返そうとしてた。あれは仕方ないよね。そして確かに赤池さんはそのあとちゃんとフォローして、きちんとやってました。プロだね!!

ラジオの公録は楽しかったわ。
いつ放送されるのかしら?

このあと真二は宮下公園のリハーサルがあるということで、真二もスタッフもファンも宮下公園に移動!
といっても一緒に移動したわけじゃないですよ。
各自移動しました。

宮下公園に行くと、たまくん率いるSHAMANZのリハーサルの最中だった。
控えにはウォーネルやリューベンもいるぞ〜
SHAMANZのリハのあと、スタンバイをしてる間、真二はたまくんとおしゃべり。
2時ぐらいになっていよいよ真二たちのリハがスタートと思いきや、真二はずっとギターの調整。
何かが気に入らないらしく、ギターの音の調整をやり続けていた。
ウォーネルもケーブルを変えたり、それぞれが自分の楽器のスタンバイに時間をかけていた。

やっと本格的に音を出してリハーサル。
♪Make it a Paradiseでは"Yeah!"の観客とのやり取りまで自分で全部やってたよ(笑)
私たちも小さめの声で"Yeah!"とやってたので、真二は笑ってたわ。
3〜4曲リハーサルして終了。
場所確保のためにそのまま残ってる人たちもいたけど、私たちはランチへ。
歩いていたら、ウォーネルやリューベンが横を通り過ぎて行くので、思わず振り返って真二の姿を探してしまったら、友だちに笑われた
残念ながら真二は現れなかったよ(笑)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する