有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

Shibuya+a

9月29日に放送されたインターネットラジオ『Shibuya+a』。
SHINEの告知がなかったから、放送当日に聞くことはできなかったけど、番組ではYouTubeで放送内容をアップしてるので、聞いてみたわ。

15分ぐらいの出演だったけど、面白かったわ〜
Seanくんと一緒にラジオ番組に出るなんていうのも今までなかったんじゃないかな。

この番組は『渋谷芸術祭』と提携してるらしく、番組内でイベント出演者がゲストに呼ばれるので、真二も今回呼ばれたみたいね。

渋谷芸術祭コーナーのゲストは3人。パーソナリティは3人(男性2名、女性1名)いるみたいだけど、映像がないので、誰が誰だか不明。
レポってほどじゃないけど、内容をかいつまんでご紹介。

真二とSeanくんと芸術祭責任者の方が紹介された。
責任者からイベントの内容説明があり、その後、真二にインタビュー。
「渋谷とはどんな町ですか?」

真二「僕は広島出身で、大学入学と同時に東京に出てきたんですが、その時にはすでにデビューが決まってて、デビューした時のレコード会社が渋谷にあったので、このあとは原チャリで走り回ってましたよ。隅々までよく知ってますよ」
メインパーソナリティの方もびっくり「そうなんですか?この30年の間に渋谷は変わりましたか?」
真二「ずいぶん変わりましたよね。以前は若者の町で、情報を発信する町というイメージでしたけど、その後、飲屋街になって、ちょっと危険な感じになっちゃいましたよね。最近はまたクリエイティブな感じになってきたんで、そういうところが発展していくといいですよね」
私もそう思うわ。私も学生時代からよく渋谷に行ってたけど、一時期はパチンコ屋とかピンクな店が増えて、歌舞伎町みたいって思った頃があった。
今は少し元に戻ってきた感じだけど。

「原田さんは海外でも活動してますが、そういった視点から見ると渋谷どうですか?」
真二「渋谷に限らず、東京というのは海外の方には人気なんですよ。きれいだし、ハイテクだし。日本はやっぱりすごくて、その中で海外の方には東京が一番ですね。」

「僕は別のところで関わりがあるんですけど、なんとここに原田さんの息子のSeanくんがいます!」
真二「え〜〜っ!」
「何言ってるんですか!さっきから隣にいるじゃないですか!Seanくん、こんなすごいお父ちゃんがいたら大変やね。もっと頑張らにゃあかんやろ?」
Sean「そうですね。プレッシャーです」
「Seanくんにとって渋谷という町はどんな町ですか?」
Sean「僕は中高とインターナショナルスクールに通ってたんですけど、友人など僕らはみな渋谷でよく遊んでました。渋谷に育ててもらったと言っても過言ではありません!」
「お〜真二お父さんに育ててもらって、渋谷に育ててもらって....。」
真二「僕も育ちました!」
「親子で渋谷が好きなんですね。素晴らしい!」

「こんな大先輩にむちゃ振りさせてもらいたいんですが。本当はトークだけの予定だったんですけど、おや!こんなところにギターが!」
真二「この腰掛けはなんでしょう!」
「腰掛けって...カホンがな!カホン!」

「大先輩にこんなこと言うのもなんですが、あの名曲を聞かせてもらっていいですか?」
真二「やらせてもらっていいんですか?あの♪キャンディキャンディ(笑)」
「2回言ってますよ!」
真二「あ、自分で言っちゃった。♪そばかすなんて〜じゃないですね」
「僕たちも参加させてもらっていいですか?タンスもあるし(笑)」
カホンというのは木箱の形をしたパーカッションの一種で、元は引き出しを使ったことが始まりで、Cajonとはスペイン語で引き出しのこと。
それでパーソナリティは「タンス」って言ってたんでしょうね。

「じゃあ、原田さんが曲紹介してもらっていいですか?」
真二「では、一度だけ言ってほしい♪キャンディです」

真二のアコギ、パーソナリティの方たちがそれぞれカホン、ハーモニカ、マラカスのような音が出るもので参加。
Seanくんはコーラスで参加してました。
パーソナリティの方たちもみなアーティストなのかな。最後の方にはコーラスつけてる人もいたわ。
このハーモニカがなかなかよかった。切ない感じが出ていたわ。

真二「いや〜緊張しましたね」
「緊張したのはこっちですよ!何言ってるんですか!」

「では、いろいろ告知があるかと思いますが、まずは10月25日18時から宮下公園でライブですね。それから12月4日、5日、6日、お〜3デイズですね!」
真二「僕の誕生日の頃になります」
「3デイズ、品川プリンスホテル。品プリです!品川プリンスホテル内のクラブeXであります。チケットは10月18日発売です。」
真二「僕も買いに行こう!」
「そうですよ。みなさんコンビニに行ってくださいよ。すぐに売り切れちゃいますからね!」

「25日は原田さんは宮下公園でライブがありますが、僕らも昼すぎからハチ公前で番組の公開収録をするんですよ」
真二「え?ハチ公前?見に行っちゃおうかなあ」
「え?本当ですか?見に来てくれますか?見に来てくれるぐらいなら、出て下さいよ。」
真二「ハチ公前で歌っちゃっていいの?」
「スクランブル交差点の空に向かって思いっきり歌って下さい」
真二「歌っていいんですか?まさかDJでお客さんを誘導してくれっていうんじゃないですよね?」
これにはみな大爆笑
女の子は「そんなもの(ネタ)も持ってるんですか?」
みんな真二の面白さを知らないわね。
こんなネタはたくさん持ってるわよ

真二「じゃあ、25日渋谷でお会いしましょう!」

この放送時は真二のイベント出演は18時からの予定だったけど、18時半からとなりました。
それと後日、ハチ公前の公開収録も決定しちゃいました。
マジで出演して下さいって言われて、きっと「いいよ」って答えちゃったんでしょうね。
当日、渋谷はすごいことになりそうだわ。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー