有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

リッキー祭り♪

2週間ぐらい前かな。
洋楽好きの友人と「もし来日したらコンサートに行きたいね」とリッキー・マーティンの話をしてた。
久しぶりに新曲が出て、現在メキシコツアー中。
そのあともコンサートがあって、来春にはオーストラリアでツアーがあるんだよね。
だったら日本にも寄ってほしいわ。

そんな話をしてたら、リッキーが聞きたくなって、デビューアルバムから順番にずっと聞いている。
CDが入ってるボックスを開けて内容を確認しつつ聞いてたんだけど、オリジナルアルバムは全部持っていた。

『Ricky Martin』
『Me Amaras』
『Medio Vivir』
『Vuelve』
『Ricky Martin』
『Sound Loaded』
『Almas del Silencio』
『LIFE』
『Musica + Almas + Sexo』

それ以外にDVD付きのベスト盤『17』、CDシングル♪She Bangsと♪Nobody wants to be lonely、DVD『Video Collection』と『ヨーロッパツアー』もあった。
ついでにメヌードのCDとビデオもね(笑)

私ってこんなにリッキーが好きだったんだと改めて自分でもびっくり。
16年前、もともとはスクーターのCMで流れていた♪Mariaが気に入って、『めざましテレビ』で本人が登場して、スクーターのCMに出ていたイケメンがCMモデルではなく、歌ってる本人だと知り、即ファンになったのよね。
当時、すでにヨーロッパで人気が出始めていて、アメリカでもラテンチャートで1位になったりして、彼にとって3枚目のアルバムが日本でのデビューアルバムとして日本盤が発売されていた。
私は洋楽のアーティストは基本的にオリジナル=輸入盤を買うことにしてるんだけど、リッキーは日本盤を買うことが多いのよね。
作品によっては日本盤にはボーナストラックで収録されてたり、封入ポスター、CD EXTRAでPVもついてたりしてたからかな。
最初は彼のことが知りたくて、解説が欲しいというのもあったかも。
スクーターのCMのおかげか、アメリカよりも日本の方が先に人気が出ていたはず。
というのも♪Mariaや♪Cup of Lifeがボーナストラックとして収録されたのは日本の方が早かったから。

リッキーはスペイン語と英語のバイリンガルではあるけど、母国語はスペイン語だし、ラテンの人なので、スペイン語で歌ってる歌の方が好き。
曲によってはスペイン語バージョンと英語バージョンがあるんだけど、スペイン語バージョンの方が好きなことが多いかな。
でも大好きな♪Bella(She's all I ever had)はすっごくいい曲なので、スペイン語でも英語でも大好き。
とってもラテンなノリノリなのもいいけど、バラードもすごくいい。
♪Gracias por pensar en miなんて泣けてくる。
ブラジル人(だったと思う)のエイズ患者が書いた詩をリッキー自らスペイン語にして歌った歌。
日本ではアッチッチのイメージばかりが先行してるけど、すごくいい歌をたくさん歌っててるのよね。
いい声してるしね。

『ビデオコレクション』と『17』のDVDを見てたら、ますますコンサートが見たくなっちゃったよ。
あれだけ日本でも人気があったのに、リッキーはソロとしては1度しか日本公演はやってない。
2000年のことだから、もう14年も前なんだね。
ステージに車のセット(本物の車ではないと思うけど)があったり、大掛かりで華やかで楽しかったなあ。
数年後にまた来てくれるかと思ったけど、それはなかった。
メヌード時代にも来日したことはあるみたいね。
メヌードが音楽番組にゲスト出演したのは見た記憶があるよ。
メンバーが入れ替わったりするので、その中にリッキーがいたかどうかは分からないけど。

リッキーも子供を持ったり、カミングアウトしたり、いろいろあったけど、やっぱり好きだなあ。
ずっと噂はあったけど、私は『LIFE』のジャケット写真を見て、やっぱり!って思った。
代理母によって子供を持った時には確信したわ。
でもリッキーが幸せならそれでいいよね。

あ〜日本に来て〜

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索