有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

CIRCLE OF MUSIC LIVE Special Vol.2

このライブに行きたかった!
ライブの模様をラジオで放送してくれてとてもありがたかったけど、聞いたら、ますます行きたかったと思ちゃったわ。

まずはライブの前のトーク。
実際にリハーサル終了後、ライブ前に収録したトーク。
3か月前に行われたVol.1にも参加したKにリハーサルを終えての感想。

K:前回は僕がバックアップするような立ち位置だったんですが、今日は完璧に原田さんにのっかってるって感じで、やらせてもらってます。めちゃめちゃ楽しくやらせてもらってます。

真:え〜っ!!

寺:原田さん、曲すごいですよね。
K:すごくかっこいいですよ!
寺:それとモニターからKくんの声が聞こえてくるんですけど、原田さんのメロディに合ってる気がしました。
K:それとね、本当はステージで言いいたかったんですけど、僕はDマイナー大好きなんですよ。原田さんの曲ってDマイナーの曲が多いんですよね。
真:たまたま今回Dマイナーが2曲きましたね。
K:本当に大好きなキーなんです。歌いやすいんです。
寺:あ〜そうなんですか。原田さんも本当に今回はありがとうございます。
真:いやいや、すごく光栄です。新しい、素晴らしい出会いをいただきまして。
寺:とんでもございません。国際フォーラムのワンマン(コンサート)の次の日にリハーサルをしまして、Kくんも初日(って何のだ?)だったのに、そんな時にリハーサルをお願いしちゃいましてすみません。

寺:まだリハーサルが終わったばかりで、これから本番なので、まだわからないですよね。でも予想はどんな感じですか?
K:なんかね、あったかい感じなんですよね。僕の勝手な思いなんですけど、最初のラジオの収録もそうだったんですけど、この前のリハーサルも今日のリハーサルもそうなんですけど、あったかいステージになるといいですよね。選曲もあえてそうしたところもあったんですよね。
真:まさしくその通りじゃないですか!僕が言うことはもう何もありません。
寺:なんか今のでハモリが全部飛んでるかも(笑)
K:あはは!なんか今回(ハモリが)多くないですか?
寺:僕なんかね、Kくんの音域とか考えてどんどん増えてちゃって、今回はハモリがテーマかもしれないですね。

寺:でもメロディがちゃんとしてると覚えやすいというか、ムードでいい曲っていっぱいあるけど、覚えにくかったりしますよね。
K:そうですよね。こうメロディがはっきりしてて....。
真:そうですか....。なんかこんなにたくさん一緒にやってもらっちゃって、ありがとうございます。
寺:それではライブをお楽しみに〜!

========= ライブ =========
寺:本日はよろしくお願いします!
真:よろしくお願いします!
寺:このイベントはKくんも僕も(真二に対して?)初めましてということもあって、まずは話をしてなごんだあとに、まずは挨拶代わりに1曲セッションをやろうということになっておりまして、お届けしてよろしいでしょうか?(拍手〜)

お〜このメロディは!モンキーズの♪Daydream Believerだわ!
2番でソロを取ってるのは真二ね。
真二は小学校の時に『ザ・モンキーズショー』を見て、音楽って楽しそうって思ったのよね。大好きでよく番組を見ていたそうだけど、モンキーズの曲をライブで歌ったのは初めて?
私は初めて聞いたわ。
ライブを見てないので、誰が何を演奏していたか分からないけど、真二がピアノで、Kくんがキーボードだと思うから、ギターは寺岡さん?

次は寺岡さんの曲(♪マザーと言ってた??)。
"Kくんにバトンを渡します"と言ってたから、寺岡さんのコーナーから1曲流して、次はKくんのコーナー。

Kくんは寺岡さんと一緒にお仕事をしてるみたいで、♪Dear(?)という曲をやるらしく、それには寺岡さんの勧めで歌詞にハングルが入ってて、「僕は歌詞にハングルを入れたことないんですよ。そういっても僕はあまりハングル上手じゃないんですよ。だって足立区出身で....。最近は北関東じゃないかって話もありますが」って。
なかなか面白いこと言うね。
寺岡さんも一緒にトークしてるから、Kくんのコーナーでは演奏に参加してるのね。
「最後に1行ハングルを入れて、レコーディングの時に聞いてぞくぞくってしたよね。」
「今日韓国の方っていらっしゃいますか?あ、いないですね。じゃあ、僕が間違っても誰も分からないですね」
「でもFM COCOLOで放送されるよ」
「あ、そうか。放送されちゃうのか.....。」

最後のハングルでは「やっぱり照れますね」と言いながら、ぼそぼそっとハングルをしゃべってました。あまりにもぼそぼそ言うので、ほとんど聞こえなかった。

真二と寺岡さんが呼び込まれ、またセッションタイム!
寺:この曲は確か原田さんから....
真:そうですね。セッションにはぴったりかなと。
(ポロンとピアノの音が聞こえるけど、きっと真二が弾いてるのね)
寺:いい曲ですよね。
真:ポール・マッカートニーとスティービー・ワンダーのデュエットの曲なんですけどね。♪Ebony & Ivoryです。

♪Ebony&Ivoryは以前、木根さんとやったことあるよね。
これもたぶんピアノを弾いてるのは真二かな。
そういえばこの曲はハモリがいっぱいだね。
歌の内容がそうだからね。
タイトルのエボニー&アイボリーとはピアノの黒鍵と白鍵のことで、
黒鍵と白鍵はピアノの上に仲良く並んでハーモニーを奏でているのに、なんで僕達にそれができないんだ?って歌。

お〜フェイクを入れる真二の声がいいわ〜
真二はハモリも上手だけど、フェイクも上手で、カッコイイ!

「ではここからは原田さん!」と言われて流れたのは♪YAMATOの英語バージョン。
実際にはもっとたくさん歌ったんでしょうね。♪キャンディは絶対に歌ったと思うわ。

またまたセッションの時間になりました。
「ここからまたセッションです!」と寺岡さんが言ったあと、ピアノを適当に弾き出すので(たぶん真二ね)、寺岡さんが思わず「しゃべってもいいですか?」
なんかとっても楽しそう。

寺:じゃあ、1曲目は!ずっとやっているGOLDEN CIRCLEというライブイベントがあるんですが、そこでもやらせてもらったことがある!原田さんの曲を1回やらせてもらったことがあるんです。斉藤和義くんとゆずとこの曲をやりました。セッションを僕がリクエストさせてもらったんですが、原田さんのこの曲をやります。
真:ありがとうございます。じゃあ、♪タイムトラベルです。

3人のセッションで♪タイムトラベル

この曲を他人とセッションするのは『MUSIC FAIR』以来だね。
あまりほかの人と一緒に歌うことは少ない曲だよね。

ここで最後の曲。
「え〜〜〜っ!」という観客のすごい声に、
寺:なんか「え〜っ!」がすごく明るいよね。めちゃ明るいよ!

最後の曲は♪シャドーボクサー

ここでは真二がアコギかな?ピアノの音も聞こえるけど、真二のピアノではないような気がする。

アンコールは♪てぃーんずぶるーす。これも真二がアコギかな。ピアノはKくん?
寺岡さんだったかな。歌詞を間違えてたよ。でもご愛嬌ね!
真:ありがとうございました。こんなに素晴らしいミュージシャンと一緒に歌えて最高に感激です!ありがとうございました!

2回目のアンコール。

真:さあ、何をやろうかな。本当は決まってるんだよ。あはは。間違いなくみなさんが知ってる曲です。本当に勇気が出る歌です。普通とは違うアレンジですが」
このピアノは真二ね。

ライブ最後の曲は♪上を向いて歩こうでした。
最後の♪ひとりぽっちの夜〜繰り返し歌っていると、真二が「全然ひとりぽっちじゃないよ!!」

♪Daydream Believer (p) w/K & Yohito
♪Ebony & Ivory (p) w/K & Yohito
♪YAMATO (p)
♪タイムトラベル (p) w/K & Yohito
♪シャドーボクサー (ag) w/K & Yohito

〜アンコール〜
♪てぃーんずぶるーす (ag) w/K & Yohito
♪上を向いて歩こう (p) w/K & Yohito

========================
ライブ後のトークです。
「たった今イベントが終わったところです。みなさんお疲れさまでした。原田さん、いかがでしたか?」

真:本当にあったかいですよね。ほら、最初に公言していただいたじゃないですか。本当に今日はそういう感じでしたよね。あったかいし、楽しいし、なかなか最後はやめらんない!みたいな感じでしたね」
寺&K:あははは〜

寺:ほら、Kくんさ〜原田さんのライブを横で見てて、お客さんのだんだん高揚していく感じがいいよね。
K:そうですね。最初のイメージとお客さんがガラっと変わっていくのが後ろから見てて気持ちいいというか、こういうのはいいなって思ってましたね。
真:あの〜なんか特上か何か取りましょうか?
寺&K:あははは〜
K:原田さんってイメージがすごいクールだと思ってたんですよ。話し掛けにくいかなと思ってたんです。音楽的なこともたくさん聞きたいことあったんですけど、そういう方かとずっと思ってたけど、ステージに立った瞬間にがっとイメージが変わりましたよね。
寺:このあとの打ち上げが相当危険なんじゃないかと。
真:本当に素なんですよ。こんな感じで、ステージも。自分自身が楽しめないと進めないみたいな....。
寺:でも改めてリハーサルで原田さんの曲を練習しましたけど、ライブではお客さんの前でやると印象が変わりますよね。
K:特に今日はリズム隊がないじゃないですか。リハーサルでは僕らだけでグルーヴを作ってましたけど、完璧にお客さんにグルーヴを作ってもらってる感じですよね。そこが気持ちよかったですよね。
寺:番組が始まる前に、メロディがちゃんとあるから覚えやすいって話をしてましたけど、今日ライブをやってより、いい曲って、いいメロディって不滅だなって思いました。

真:あ〜なんかどう言ったらいいんでしょう。
寺:僕も特上でお願いします!(笑)
真:わかりました!とりあえず特上2つ!

寺:ライブを見にいらしたリスナーのみなさん、番組に感想を送って下さい。本当は打ち上げで言おうかと思ったんですけど、♪タイムトラベル、僕、かなり歌詞をかんじゃいまして、オンエアでは歌詞がしっちゃかめっちゃかになってるんじゃないかと。あれ録り直そうかと思ったんですけど、Kくんのキーボードがどんどん片づけられちゃって、できなかったんですよ。
真:全然、大丈夫ですよ。
寺:あれもライブですね。
真:そうですよ。まさにライブですよ!
K:楽しかった、♪タイムトラベル!
寺:そこだけ懺悔したいです。本当にありがとうございました!
真:いやいや、とんでもないですよ。お二人が参加してくださって、本当に光栄だし、感激だし。ありがとうございました。

=================================

いや〜いいライブだったね。
ラジオで聞いてるだけでも楽しさが伝わるいいライブだったわ。
これを生で見れたらどんなにか良かったか。
寺岡さんは真二を相当にリスペクトしてくれているのか、ステージで呼び込む時にも常に「原田さん」だったね。
自分のライブでも真二の曲を歌ってくれてるなんてありがたいわ。
それにこのラジオのオンエアでも真二の曲がたくさん流れてる。
メインゲストの扱いなのね。
こういうライブがまたあるといいなあ。
普段はあまり歌わない曲をコラボで聞けるのも楽しいよね。
機会があったら、次回は参加したいわ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター