有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@青春のベスト・ヒット・コレクション in 東京

青春のベスト・ヒット・コレクション
東京:中野サンプラザホール
2014年6月20日(金)18:30〜


仕事が6時までなので、6時半開演には間に合わないから、せめて亜美ちゃんから見たいと思ってた。
予定より会社を出るのが遅れたから、亜美ちゃんも途中からになっちゃう〜
中野駅に到着したのは7時ジャスト。
会場に着くとどうやらまだトーク中。間に合ったわ。
話の途中だったから何のことかよく分からなかったけど、"王将"がどーのこーのって話してたみたい。
そのうち真二の話題になり、
亜美ちゃんが「真二くんはさ、カチっと真面目なんだよね。でもね、広島出身で『よしもと新喜劇』を見てたみたいなのよ。花紀京が好きなんだってよ〜」
すると平松さんが「真二さんが花紀京を見て笑ってるなんて想像できないで〜す!」
あら、みなさん知らないのかしら。
真二はいつもジョークばかり言ってる楽しい人なのよね。

そろそろ時間になり亜美ちゃんのステージ開始。
内容は神戸の時と同じだけど、
♪オリビアを聴きながらを歌おうと思って、曲紹介していたら、ご主人でベーシストの小原さんが「違うんじゃない?」
どうやら順番を間違えちゃったみたいだけど、言わなきゃ私たちにはわからなかったのにね。

「あ、次は盛り上がる曲ですね!みなさん手拍子をよろしくお願いします。でも歌い出しはバラードなので、そこから手拍子をしようとするとぐだぐだになっちゃうので、気をつけてね。盛り上がってくれとかやらないでくれとかうるさいことを言ってごめんなさいね」
曲は♪天使のウィンクでした。
そのあと「さっきしゃべっちゃったからもうしゃべれない!またしゃべったら時間がオーバーしちゃうし。もうそのままいっちゃおうかな」と今度こそ♪オリビアを聴きながら。
そのあともう1曲歌って、15分の休憩。

休憩時間が終わって、いよいよ真二のステージ。
メンバーが出てきて、そのあと真二も登場。
音符の刺繍入りの白いシャツに黒のスカーフ、黒のパンツ。
真二の登場に「しんじ〜っ!」の声援が飛び交い、思わず笑ってる。
そして「こんにちは!原田真二です!」と挨拶。
「本当は暗転の中でいきなりステージを始める予定だったんだけど、出てきたらこんなに明るくて、挨拶しないわけにはいかなくなっちゃった。だから言葉を考えてなかったよ。あははは」

「原田真二ってわかりますか?」もちろん場内拍手!
場内は思ったよりも年齢層が高い感じ。結構男性も多いのは亜美ちゃんや平松さんのファンなのかな。
私の目の前の席の男性は亜美ちゃんの時にノリノリだったわ。

「この間、テレビに出たんですよ。『ミュージックフェア』なんですけど、再放送があるみたいですよ。28日に放送って小耳にはさみました」

オープニングは♪Make it a Paradise
バンドだといつものアコギバージョンとはやっぱり違うよね。
次はピアノに移動して、「じゃあ、代表曲をやります。僕は1歳でデビューしたので、1歳の時の曲です」と♪キャンディ
歌い終わって、「♪キャンディ知ってましたか?
多くの人が手をあげてくれて、「嬉しいですね。ほかに知ってる曲はありますか?」
「♪てぃーんずぶるーす!」
「お〜♪てぃーんずぶるーすですね。え?♪a day?」
あちこちからいろいろ声が出て、みなさんどの曲名を言ってるのかもう聞き取れない。
私の近くの人がずっと♪シャドーボクサーって言ってたけど。
すると真二が「今のをもう1回言って!」
"今の"ってどれ?(笑)
「え?♪タイム?♪タイム何?♪タイムトラベラー?惜しいですね。♪タイムトラベルですね」
次は♪タイムトラベルなのかと思ったら、歌に入る前に、「あ、大事なことを忘れた!」というので、フォラームの告知でもするのかと思ったわ。
そしたら"しんじ"コールのことだった。
「世界基準で決まってることがあるので」って(笑)
「最近テレビに出てますが、テレビで歌ってるのを見かけたら、テレビに向かって"しんじっ!"って呼んでくださいね」

みんなで"しんじ"コールをやったあと、やっと♪タイムトラベルです。
今日は"ここは中野"でした。
文字数としては"ここはサンプラ"でもよかったかも?

そしてもちろん合唱です。マイク片手に真二はステージを降りて、客席へ。
客席の中に行くと、みんな嬉しそうにニコニコ
右側でやったあと、真二は反対側にも行き、「向こうはよかったけど、こっちはどうかな?」
左右の通路で合唱をして盛り上がったので、結構長くなっちゃったかも。
ステージに戻ると、ウォーネルとリューベンのソロへ。
リューベンのソロはいつもより激しかったような気がしたわ。

途中から真二はギターのスタンバイ。
神戸ではここで♪No Timeをやっていたけど、今日はカット。
合唱が長かったから?(笑)
次は♪Modern Visionでした。
なんとなくギターの音がいつもより高かったような感じだけど、気のせい?
でもギターソロはいつものようにかっこよかったわ。

「それでは最後の曲です」にいつものように(?)「え〜〜〜〜っ!」
「嬉しいですね。でもやはり総意ではないので」と全員で「え〜〜っ!」というと真二も「お付き合いいただいてるとわかってても嬉しいですね。」って。
最後は♪てぃーんずぶるーす
これは『Feel Free』バージョンかな。

アンコールではバンドメンバーはいなくなり、キーボードの前へ。
「強制的なアンコールにお付き合いいただきありがとうございます。ここでちょっとお願いがあります。」と震災支援の呼びかけ。
そして「みんなで気持ちを込めましょう」と♪Amazing Grace

ここで一旦、ステージから下がり、フィナーレのためのセッティング。

神戸ではレイをかけてきたけれど、今日は普通に出てくると思った。
そしたら今日もレイをかけてきた。
亜美ちゃんは頭につけ、平松さんは首からかけ、真二は両肩にかけていた。
小原さんはタンバリンを持つ手の手首に巻いてきました。

今日もハワイから来た人からもらったと説明していた。
その人は毎回ハワイから駆け付けてるの???
どうやら亜美ちゃんのファンらしいです。
終演後のサイン会の時に亜美ちゃんと話をしてるのを見かけました。
すごいわ〜
いつも本当にハワイから来てたのね。

「瑞々しくて、お花のいい匂いがするんですよ」というと、
亜美ちゃんも平松さんも一生懸命客席に匂いが届くように、レイを振ったりしてた。
すると亜美ちゃんが「ほら、みずみずしいのよ。ぶっしゃ〜!!」とふなっしーの真似。
私は聞き逃してしまったんだけど、どうやら真二も聞き逃したらしく、「え?尾崎さん、今何て言ったの?」
亜美ちゃんが「いいよ。真二くんはまじめだからふなっしーなんて知らないでしょ。梨汁ぶっしゃーなんて」
真二「何いってるの!僕はこの間、船橋で2回もコンサートをしたんだよ!!でもふなっしーは僕よりも忙しいみたいで会えなかったけど(笑)」

平松さんが突如♪時間旅行のツアーはいかが〜と歌い出し、亜美ちゃんも一緒に歌い出した。
お客さんも手拍子を始めて、ノリノリ。
すると中央でキーボードの前に座ってる真二が「嬉しなっしー!」と叫んだ。
あっははは〜

真二「今日はみなさん本当にありがとうございました。みなさん楽しんでいただけましたか?このコンサートツアーは各地区でやってきましたが、今日が最後なんですよね。千秋楽です。」
平松さんが二人に深々と挨拶。「先輩方ありがとうございます」
挨拶を受けた真二は今度亜美ちゃん&小原夫妻に向かって、「大先輩!」と挨拶。
亜美ちゃんは「一番上の私がこんなおちゃらけた格好ですみません」
「いや〜小原さんは世界的なアーティストで」と真二がいうと、亜美ちゃんが「そうなんですよ。すばらしいベーシストです」

真二「じゃあ、せっかくなので最後に一緒にやりましょう。みなさんも一緒に歌って下さいね。きっと誰でも知ってると思います。名曲ですよね。」
3人で♪上を向いて歩こう
会場も一緒にくちずさんでました。
最後の♪ひとりぽっちの夜〜のところを「さあ、一緒に!」。
客席だけに歌わせたりしてる時に真二が「"ひとりぼっち"じゃなくて、"ひとりぽっち"ですからね!」とやけに"ぽっち"を強調するので、場内爆笑。
亜美ちゃんも♪ひとりぽっちのよる〜と"ぽっち"を元気に歌ってるけど、
「ずいぶん元気な"ひとりぽっち"ですね」と真二が突っ込み。
♪ひとりぽっちのよる〜と歌いながら「でもひとりぽっちじゃないですよ〜」

あ〜とっても楽しかったわ。

終演後のサイン会は3人とも大盛況でした。ずら〜っと人が並んですごかったよ!

♪Make it a Paradise (eg)
♪キャンディ (p)
♪タイムトラベル (p)
♪Modern Vision (eg)
♪てぃーんずぶるーす (eg)

〜アンコール〜
♪Amazing Grace (p)

〜フィナーレ〜
♪上を向いて歩こう (p) w/全員

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー