ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
 宮島ツアーその2
2014年06月10日 (火) | 編集 |
島に到着すると関係者が迎えにきてくれて、荷物を預かってくれた。
ありがとうございます!!

まずは厳島神社の参拝。
そうそう、神社の手前で男性がいきなり「今夜見に行きますよ」と真二に声をかけてきた。
地元の人で真二と同じ高校出身らしい。

この日はとてもいいお天気で、神社ではちょうど結婚式をやっていた。
花嫁と花婿、参列者の前で雅楽と舞(あれは能?)がひのき舞台の上で行われていた。

思い思いに参拝をして、神社を出るとその奥には厳島弁財天があった。
そこまで来ると真二は立ち止まり、全員が揃うのを待ってくれた。
弁財天の門には『日本三大弁財天』と書いてある。

「じゃあ、ほかの2つはどこだかわかる?」
「・・・・・」
「水があるところだよ。大きい湖とか」
「琵琶湖!」
「そう。(滋賀県の)竹生島の宝厳寺。もうひとつは?」
「・・・・・」
「水があるところだってば!一番大きいところは?」
琵琶湖は日本で一番大きい湖。それ以外に大きいところって???
「太・平・洋!!江ノ島弁財天だよ!」
「おぉ〜」

弁財天はもともとインドの河神だそうだから、水に関係するところにあるそうです。
それにしても真二は何でも知ってるね。
勉強になるわ。

ここは芸能の神様でもあるので、弁財天を参拝したあと、
引き潮だったので、海へ下りてみた。
大鳥居のところまでは行けなかったけど、かなり水は引いていたので、大鳥居をバックに記念撮影。
そして反対を向いて、厳島神社をバックに記念撮影。

ちょっと小腹も空いてきたので、参道商店街でぶらぶらして腹ごしらえ。
私は揚げもみじ(もみじまんじゅうに衣をつけて揚げたもの)を食べました。
"あずき"を注文したのに、かじってみたら"クリーム"だった。
「中身が違ってるんですけど」と言ったら、「これもどうぞ」と"あずき"をくれた。
串に刺さった揚げもみじを両手に持つことになり、お菓子を欲張ってる子供みたいで恥ずかしかった。
でも2つともおいしく頂きました!

真二は参道を入ってすぐの店で焼きガキを食べていたんだけど、店の人や近くを通った人たちに気付かれてしまい、ちょっとした騒ぎになってしまった。
店ではサインを頼まれていたので、今はそのサイン色紙が飾られているかな。
宮島にお出かけの際はぜひチェックしてみてください。

真二が「チーズ入りのおいしいもみじまんじゅうがあるんだよ!」とみんなを案内することに。
商店街を出たところで、桟橋に近い方にある個人経営っぽいお店だった。
真二とスタッフが中に入り、私たちは店の前で待機。
すると「全員分はないから、分ずっこね!」と真二が私たちにごちそうしてくれた。
だいたい2人で1個を分け合う感じで試食。
想像していたのとちょっと違っていた。
"チーズ"というのはチーズクリームみたいなものが入ってるかと思っていた。
実際にはもっと固形チーズっぽい感じだった。

ここで真二は「僕はリハーサルがあるから、じゃあ、あとでね!」と去って行った。
残されたファンここから本当の"自由時間"。
ライブまでをみんなそれぞれ時間を過ごしていた。
私たちはまずはこのもみじまんじゅう屋さんで、お土産を購入。
せっかくだからこの店のまんじゅうを買おうと思ってね。
個人経営で手作りだから、あまり在庫がなくて、ファン数人がここで買い物をしたら、
売り切れ続出。

私はほかにもどうしても食べたいもみじまんじゅうがあって、探していた。
もみじまんじゅうというのは元々は宮島のもの。
宮島には個人経営の店がたくさんあるので、ひとつひとつ覗いてみたけど、見つからなかった。
以前に銀座にある広島のアンテナショップで買って、すごくおいしかった。
名前は忘れちゃったけど、パッケージのデザインは覚えているから、それで探したんだけどね。

せっかくだから私たちも焼きガキを食べようということになった。
ところが宮島の参道商店街は5時すぎると店が閉まり始めてしまう。
「カキは終わりで〜す!」
えっ!ウソ!
2〜3軒のぞいたけど、カキがない!
それで結局、さっき真二が焼きガキを食べた店に行ってみたところ、ここはまだやっていたので、ここで食べた。
カキはすごく大きくて、プリプリ!
おいしかったわ〜

まだちょっと時間があったので、宮島カフェへ。
するとお客の半分以上が真二ファン(笑)
ゆったりしたスペースのある落ち着いた感じのカフェでした。

その後、ライブ会場である大聖院へ。

ライブのあと、島内で食事をして、船に乗って宮島口にあるホテルへ移動。
また交代でデッキに出たんだけど、外を見てびっくり。
真っ暗闇の中にオレンジ色の大鳥居が浮かんで見えた。
ライトアップされてすごいキレイだった。
真二も「奇跡的だ!僕たちだけであの景色を独占してたよね」と。
というのもすでに一般のフェリーは終了していて、私たちの船はチャーター便なので、
海には私たちの船しかいなかったから。



コメント
この記事へのコメント
素敵なツアー(*^_^*)
広島には、高校卒業旅行で友人と行きました。原爆記念館は、やはり衝撃的だった印象があります。
宮島にも行きましたが、やはり以外と大鳥居が小さいと私も思いました。暗闇にオレンジに輝く鳥居なんて素敵な光景だったことでしょうね!

なんと言っても 真二さんがツアコンってところがいいですよね(^-^)g"

焼きガキに揚げたもみじまんじゅう 食べてみたいです。

また 広島を訪れてみたいです。真二さんツアコンで(*^_^*)


2014/06/10(火) 18:06:44 | URL | 梅子 #WqUt9MVg[ 編集]
訂正です
原爆記念館なんて書いてしまいました(-.-;)
資料館でした。すいません訂正いたします。
2014/06/10(火) 18:21:30 | URL | 梅子 #WqUt9MVg[ 編集]
ツアコン
確かに真二はツアコンか引率の先生って感じでしたよ。
ランチのお好み焼きもみんなのために注文してくれました♪
2014/06/11(水) 00:38:20 | URL | Michiyo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する