有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@青春のベスト・ヒット・コレクション in 神戸

青春のベスト・ヒット・コレクション
兵庫:神戸文化ホール 大ホール
2014年5月23日(金)18:30〜


*ライブの内容は6/20に中野サンプラザのネタバレになると思います。

ここのホールの座席表は不思議。
なんと一番後ろから「1列」「2列」「3列」と逆になっている。
私が自分のチケットを受け取ってびっくり。
1階27列?
そんな後ろなの?って。
でもそうではなく、前から2列目だった。
何も知らない人は会場に行ってから驚いちゃうよね。

会場入り口には開場時間、開演時間、終演時間が表記されていた。
それによると休憩時間もあるようで、おそらく真二の出番は休憩時間のあとね。

開演時間ピッタリに開始。
トップバッターは平松さん。
ギターのパパボン鈴木さんがサポートで入っていた。
一部カラオケ音源を使いながら、キーボードとギターで、5曲ほど披露。
平松さんの代表曲、♪部屋とYシャツと私について、先日とあるテレビ番組で「"Yシャツ"というのは間違っている。あれは"ホワイトシャツ"だ!」と言われ、番組内で♪部屋とホワイトシャツと私〜って歌わされたそうです(笑)
今日、最後のところで♪部屋とホワイトシャツと私〜って歌ってました。ちょっと字余りね。

次は亜美ちゃん。
セッティングの間、二人でおしゃべり。
平松さんは地元神戸出身。亜美ちゃんは京都出身なので、二人とも関西。
セッティングができたところで、亜美ちゃんはキーボードに移動。
「今日は姫2人だけでなく、男子がいるのよね。原田真二くんとは同世代なんだけど、厳密に言うと私がお姉さんなんですよね。真二くんとは仲良しなんですよ〜」

♪My song for youと私の大好きな♪マイピュアレディ。小学生の頃、ヒットしていて、よく聞いてたわ。
「先日ネットに"尾崎亜美さんは観月ありささんのお母さんですか?"って書かれててびっくりしました。顔がこんなに小さくて、手足がこんなに長くて、私には遺伝子学的にあんな子供は産めないですよ!!!」
このコンサートシリーズは大阪(梅田)、神戸、東京と3回あるんだけど、そんな観月さんとのネットの話題があって、梅田の時とはメニューを変えて、観月さんに提供した♪伝説の少女を歌ったそうです。

♪オリビアを聴きながら、♪天使のウィンクと提供曲でありながら、自分でも歌っている曲が続いて、最後は新曲の♪スープができたよ。最後だけ小原さんのサポートなしで、亜美ちゃん一人での弾き語り。

ここで15分の休憩。
すでに真二のステージのためのドラムセットなど、ある程度のセッティングはしてあるけど、お客さんのトイレ休憩のためにも休憩時間を取ってるのかも。

休憩時間が終わって、いよいよ真二の登場。
今日はスリーピースとはいえ、バンドライブなので嬉しいわ。
真二は白いTシャツに黒のシャツジャケット、黒のパンツ。
オープニングは♪Make it a Paradise
この曲をバンドで聞くのはなんだか久しぶりで、新鮮な感じ。
次はピアノに移動して、♪キャンディ
今日は真二のギャグはウケまくり。
やはり関西の人は、面白ければ思いっきり笑ってくれるのね。
東京の人は遠慮がちなのかも。

この会場はとても大きくて(キャパ2000ぐらいある?)、たくさんお客さんが入っていた。
"真二コール"は前列のファンだけでは、本当に切ない感じ。
「今日は前の方の親戚筋にお願いしてたんですけど」というのは半分本当みたいなもの?(笑)
これだけの大きな会場でみんなでコールをやると、それこそデビュー当時みたいね。

次は♪タイムトラベル
合唱もファンだけでは声が小さくて....。
それでも一生懸命歌ってるのをわかってくれて、マイク片手にステージの前の方に出てきた真二は前列のファンを見ながら、「親戚筋の方々、ありがとうね」って。
そのあとステージを降りて、客席へ。
客席の中に行くと、みんな大喜び。握手してもらってる人もいたわ。
不公平のないように、真二は反対側の通路もちゃんと歩いてくれた。

演奏に戻ると、ウォーネルとリューベンのソロへ。
途中から真二はギターのスタンバイ。
ソロが終わると、「1、2、1、2、3、4!」とカウントしたので、きゃ〜っ!♪No Timeだ!と思ったけど、誰も立たないので、立つに立てない。
立つタイミングを失ってしまい、♪Modern Visionも座ったまま。
半分、腰は浮いてたけど(笑)
最近はアコギバージョンの♪Modern Visionを聞くことが多かったから、やっぱりエレキはいいわ〜って思っちゃった。
だってギターソロが聞けるからね。

「それでは最後の曲です」に親戚筋だけ「え〜〜〜〜っ!」
「今日はお願いしていた親戚筋が台本通りに言ってくれたんですけど、やはり総意ではないので」と全員で「え〜〜っ!」というと、さすがにこの大人数だとすごいわ。
真二も「嬉しいですね。これが聞きたくて(ライブを)やってるようなもんですよ」って。
最後は♪てぃーんずぶるーすでした。

アンコールではバンドメンバーはいなくなり、「もう1曲お付き合いください。僕一人でやらせてくださいね」と♪Amazing Grace
みんな聞き惚れていたみたい。

ここで一旦、ステージから下がり、フィナーレのためのセッティング。

キーボードが中央に移動し、マイクがその両側に置かれた。
出演者3人はレイを首からかけて、フラダンスをしながら再登場してきた。
その時になぜか平松さんが♪時間旅行のツアーはいかが〜とフラしながら歌ってたよ。
キーボードの前に座ると、真二は「なぜレイをかけているかというと、今日ハワイから駆け付けた方がレイを持ってきてくれたんですよ。せっかくなので、みんなでやろうってことになったんですけど、すごくいい匂いがするんですよ」とのこと。
生花で作られた本物のレイみたい。
真二は淡い黄色の花のレイで、女性2人はピンクの花のレイでした。
「じゃあ、予定を変えてハワイアンでもやりましょうか?」と真二がいうと、亜美ちゃんが「じゃあ、アロハオエでも....。」

亜美ちゃん「あれ?なんで真二くんはそんなまじめにしゃべってるの?」
真二「だって先輩ですから、失礼があってはいけないでしょう」
亜美ちゃん「真二くんも新喜劇を見てたんでしょ?」とテーマ曲を口ずさむと、それに合わせて真二は演奏をしようとしたけど、「あれ?ちょっと違ったかな。あははは」
真二が「じゃあ、お2人、今日の感想でも」と女性二人に感想を聞くと、亜美ちゃんは「とっても楽しかったです!」と言ったのに、なぜか平松さんは真二の"1歳で赤ちゃんモデルでデビュー"というのを本気に取ったのか、「1歳のデビューって顔写真なんですか?」と突っ込んできた。
真二が答えに困ってると、亜美ちゃんが「えりちゃん!あとで私が説明してあげるから!」と助け舟。
「じゃあ、もう時間なので曲に行きましょうか!」
3人で♪上を向いて歩こう
おそらくは真二のアレンジじゃないかと思うけど、すっかり真二は自分のものにしてて、カバーというよりも真二風になっていたよ。

ステージを下がる時、3人はまたフラの手つきをしながら、帰っていきました。
レイをかけた3ショットは平松さんのツイッターで見ることができます。
とっても楽しそうですよ〜

♪Make it a Paradise (eg)
♪キャンディ (p)
♪タイムトラベル (p)
♪No Time (eg)
♪Modern Vision (eg)
♪てぃーんずぶるーす (eg)

〜アンコール〜
♪Amazing Grace (p)

〜フィナーレ〜
♪上を向いて歩こう (p) w/亜美ちゃん、平松さん


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索