有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@島あかり スペシャルライブ

島あかり〜宮島 スペシャルライブ
広島:宮島大聖院
2014年5月10日(土)18:30〜


島あかりのイベントで、大聖院へと続く滝小路には行灯が灯され、とても幻想的できれい。
本殿に向かう階段には手すりのところにマニ車があったので、手で触って回しながら上がっていった。
確かこのマニ車を1回転させると、1回読経したのと同じになるとか。
コロコロと心地いい音を立てて、くるくる回るマニ車も異国情緒があっていい。
ここ大聖院はチベット仏教なので、マニ車があるのね。
階段を上がり切って振り返ると、海と島のすばらしい景色の中に少しだけ大鳥居が見えた。

ライブの場所は境内としか書かれていなかったので、門を入って、ベンチのようなものがいくつか並べられてるのが見えたから、ここ?と思ったら、ステージは本堂の中だった。
中に入ると、通常なら住職が読経する一段高くなったところに、マイクとギター、キーボードがセッティングされていた。
鎮守の杜コンサートみたいね。

すでに畳の上はたくさんの人だけど、「もう少しつめてください」との言葉に少しずつつめて、もっと人が入ってきた。
本堂のまわりの廊下みたいなところにも人がいて、外のベンチにも人がたくさん。

ライブ前には「写真撮影はご遠慮ください。仏の心を持ってくださいね」と注意事項。
さすがお坊さんはお話が上手。
真二のプロフィールを簡単に紹介。
すると本人が柱の陰からちらっと顔を出してしまい、「きゃ〜っ!」
「まだ出て来ないでください!」とお坊さんに言われ、引っ込む真二
今度こそちゃんと紹介して、「では、原田真二さんで〜す!」

真二は和風柄の白いTシャツにジーンズ姿。
一段あがるとまずは奥の仏様に向かって一礼。
今日のギターは座って弾くみたいだけど、外で見てる人は座っちゃったら見えないんじゃないかな。
「みなさんこんにちは!今日は宮島でライブができるのをすごく楽しみにしてました。以前、厳島神社でライブをやって以来だと思います。ステキな場所ですが、仏様に背中を向けた状態で申し訳ない感じです。」

「今回宮島でライブをするということで、うちのFCの会員もぜひ広島に来たいってことで、原爆ドームや原爆資料館などで平和について勉強してきました。東京をはじめ全国いろんなところからきてくれたんですよ」

「じゃあ、人生とは.....」とお坊さんの説法みたい!
オープニングはいつものように元気な♪Make it a Paradise
「声を聞かせてよ。"Yeah!"」
「Yeah!
「お寺で大きな声を出しちゃダメだよ。もう1回、"Yeah!"」
「Yeah!
「だからダメだってば!もう1回、"Yeah!"」
「Yeah!
「あははは〜」
仏様の前で、思いっきり大声でYeah!ってやっちゃいました。

「原田真二ってわかりますか?」
そりゃあ、地元広島だもの。わかるわよね。
「じゃあ、みんなが知ってる曲をやりますね」とアコギで♪キャンディ
"真二コール"に私の隣のおばさまは大ウケ!

「もう1曲ギターでやりますね。バラードなんだけど、月が出てるといいなあ」
ここからは空は見えないからね。
曲は♪Every Night
しっとりといい感じだね。

「こうやって見ると、外にも人がたくさんいるんですね。感激です!!歌いながら、宮島で歌ってるんだって思ったらすごくうれしくて。みなさん、わかります?この気持ち!!」
なんだかとってもしみじみ感激しちゃってる感じだったよ。
「僕は広島市内なんですが、榎町5ー3で生まれまして(番地まで言っちゃうの?)宮島は子供の頃によく海に遊びに来たりしてたんですよ。みなさん宮島の方ですか?どのあたり?誰も答えて下さらないんですね(笑)」
すると「岡山から来ました」と叫んだ女性がいて、
「岡山から宮島には観光でいらしたんですか?」
「いえ、真二さんに会いに来ました!」
「お〜ありがとうございます。でも岡山でも結構ライブやってるんですよ」
「え〜と、忙しくて......」
「あははは!」

「広島市内の方?」と聞くと、本堂内では半分ぐらいが手をあげていたかな。
「榎町から来た人は?」と聞くと誰もいなかったけど、「堺(堺町)です!」
「あ、近いですね」
すると今度は「土橋です!」
「お〜土橋ですか!なんかローカルな話になっちゃいましたね。」

「今度はピアノに移動しますね。震災前に書いた曲だけど、震災のあとは歌う機会が増えました」
♪Goobye Tearsね。
このあと震災支援の話などして、♪下柚木の丘はいつだって
「小学校の校歌って覚えてますか?僕は本川小学校なんですけど(ここで場内ざわざわ)、校歌を覚えてますよ」

「じゃあ、広島関係の曲を。西条市の酒まつりに参加した時に作った曲です。あの酒まつりってすごいですね。行ったことありますか?入口で料金を支払うとおちょこを渡されて、場内では飲み放題なんですよ。中はベロンベロンに酔っぱらった人がたくさんで、飲んでない人も酔っぱらいそうなぐらいお酒のにおいがしてました。すごいところですよね。」
♪心の美酒を酌み交わそうもちょっと久しぶりかも。
本堂の中は室内ではあるけど、障子などは開けっぱなしだから、風も入ってきて、野外にいるような感じ。そういう中で聞く♪心の美酒を酌み交わそうは風情があっていいね
「今度はみなさんも歌ってくださいね」と♪タイムトラベル
今日は"ここは宮島"ね。
合唱では、「(念仏風に)♪時間旅行のツアーはいかが〜ってそっち系にいかないでね。今日は場所的にはそっちがふさわしいんだけど(笑)もっとハジけてね!」
ハジけて歌ってたけど、「やっぱりこっちもやってみよう」とみんなで念仏風に歌ってみた。
面白かったけど、声が低くて、歌詞がよく聞こえないよ
そして「がんがん行くよ〜」と♪雨のハイウェイでノリノリ。

ギターに移動して、「そろそろ最後の曲で」
「え〜〜〜っ!」
最後は♪てぃーんずぶるーす
お寺の中の♪ラララ〜の大合唱もよかったわ。

もちろんアンコール。
「えっ!アンコールですか?初めての経験です(笑)」

ピアノに移動して、♪OUR SONG
いつ聞いてもいい曲だけど、今日は一段と良かったなあ。
エンディングのピアノの盛り上がりはすごかったよ。
思わずスタンディングオベーションしたかったけど、畳の上で座って見てるので、立つことはできなかった。
仕方なくひざ立ちしてスタンディングオベーションのつもり。
アンコールは1曲だけではなかった。
「やっぱり広島だから、この曲!」
そう、♪ひろしまからはじめよう
広島で聞く♪ひろしまからはじめようは格別だね。
最後のリピートで、"ひろしま"を♪岡山からはじめよう〜
♪東京からはじめよう〜
「ほかは?」
♪千葉〜
♪愛知〜
誰かが何か言ってる。
「え?どこ?西条?」
♪西条からはじめよう〜
最後にはまた♪ひろしまからはじめよう〜

真二がステージを下がると司会のお坊さんが、「みなさんここで大事なお話があります。フェリーの時間をお伝えします」と言い出し、着物の袖からメモを取り出すのかと思いきや、出てきたのは真二のCD!!
『大和』『因島』『BEST VISION』と3枚も出てきたよ
フェリーの時間を読み上げたあと、CDの紹介。
「呉の大和ミュージアムのテーマ曲です。Now on saleでございます」
紹介の度に、"Now on saleでございます"というのが大ウケで、最高に面白かった。
この方、住職にしておくにはもったいない?!

ライブ後のサイン会も大盛況でした。

行きはまだ明るかったけど、帰りは真っ暗だったので、道路脇に並んでいる行灯は本当にきれいで幻想的だった。
階段の上から見える大鳥居もライトアップされていてキレイだった

いつもとは違うステキなシチュエーションでのライブはひと味違ってた。
とても気持ちのいいライブでした
大聖院にはぜひまた来たいな。

♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (ag)
♪Every Night (ag)
♪Goodbye Tears (p)
♪下柚木の丘はいつだって (p)
♪心の美酒を酌み交わそう (p)
♪タイムトラベル (p)
♪雨のハイウェイ (p)
♪てぃーんずぶるーす (ag)

〜アンコール〜
♪OUR SONG (p)
♪ひろしまからはじめよう (p)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー