有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@アンデルセン公園

花と緑のフェア
千葉:ふなばしアンデルセン公園
2014年4月13日(日)13:00〜


今日も花冷えするちょっと肌寒い日だった。
1週間前の天気予報では今日は雨だったけど、ちょっぴり晴れてよかった。

地元船橋のファン友が船橋駅から車で公園まで連れて行ってくれた。
車内で女子、いや、おばさん3人が"真二話"で盛り上がっていると、友人のダンナが「みんな乙女だね〜本当に好きなんだね」と半ばあきれ顔で笑われてしまったよ。
そうそう、何歳になっても真二の前ではみんな乙女になるのよね

11時過ぎ、真二が到着したらしい。
スタッフがステージの準備を始め、ステージの横には『リハーサル中』の看板。
ステージの準備中、真二はステージ袖から、ちらっと顔を出したり、手を出したりして遊んでるよ。私たちファンも手を振ったり、声をあげたりしてた。
やっとステージに出てきて、リハーサルが始まった。
まずはギターでリハ。
いくつかの曲を思いっきりイントロを弾いて、歌うのかと思ったら、ちょっといたずらっ子のような笑顔を見せて、歌に入る前にピタっとやめちゃう。
場内爆笑

マイクのテストでいつものように「ハッ!ハッ!」と言っていたと思いきや、「ホッ!」なんて言うからまた場内爆笑

そのうち「ア!」「ン!」「デ!」アンデルセン??
キーボードでもリハ。やはりイントロだけ弾いて、ピタッとやめてたよ。
リハは10分ぐらいだったかな。
ちょうど昼間だったので、客席では食事をしてる人がたくさんいた。
「お昼時にすみませんね。お父さん、おいしそうなものを食べてますね。じゃあ、13時からですのでのちほど」と手を振って、ステージを下がっていきました

13時ジャストに真二がステージに登場。
白い半そでTシャツに黒のベストに黒のパンツ。
さっきまでは晴れてちょっと暖かかったけど、ライブが始まる頃にはちょっと肌寒くなってきた。
真二の半そで姿も寒そう〜
「今日は20度まで上がるって聞いたから、半そでで来ちゃったんですけど、みなさん寒くないですか?ライブで暖まりましょう!」
本人が一番寒かったかも?

「こんにちは!え〜と、僕のことわかってますか?(笑)」
場内からは拍手と歓声。みなさんわかってるみたいね!
「今日はグリム、じゃなくて、アンデルセン公園にやってきました。船橋はちょっと距離があって、なかなか来れないんですけど、今日は初めてきたような気分です。ナビに頼って来たんですが、高速を下りて、進んで行くとだんだん道が狭くなって、道も混んできて、なんかこのあたりは霊園が多いですよね」
実際、駅までの帰り道で意識してみると、確かにいくつか霊園があったわ。

まずは元気な♪Make it a Paradise
会場はドームの屋根があるので、反響がするみたいで、「Yeah!」はすごかったよ。

「僕のこと知ってますか?じゃあ、トレードマークを歌おうかな。♪キャンディです」というと大きな拍手。
「ここはアンデルセン公園だから、メルヘン広場みたいなものがあるし、童話的な感じのところですよね」と♪キャンディキャンディを歌い出した。
「あ、こっちじゃない!」とすぐに本当の♪キャンディね。
会場には固定の椅子がたくさんあったけど、ライブが始まる頃には満席になり、立って見てる人もたくさん。
中にはわざわざライブを見に来たのではなく、たまたま公園に遊びに来てた人もいただろうから、真二のことを知っててもライブを見るのが初めての人は多かったと思うわ。
だから"真二コール"に場内大ウケ。
「じゃあ、せっかくですので、みなさんも呼んで下さい。声を出すと体も暖まりますよ〜」
1回やったあと、「はい、今のは練習です!」
え?本番があるの?
数回やって、かなり大きい声になったら、「すごいぞ、船橋!!今日はふなっしーはいないですか?彼は忙しいですよね。じゃあ、僕がふなっしーをかぶって出てきたらよかったかな」と言うと「見た〜い!」と叫んだ人がいて、「え?見たいですか?」
かぶりものをしちゃったら、顔が見えなくなっちゃう。

「次の曲も知ってるかもしれませんね。懐かしい曲です。そうそう、4月30日にベストアルバムが発売になるんです。今まではレコード会社が作ったりしてたけど、今回は僕が選んだんですよ。36年を16曲に凝縮するのはちょっと無理があったけど、今までのものの中からなので、レコード会社の垣根を越えたものになってます」

「テレビに出る機会があると思うので、その時はさっきのをやってくださいね。テレビに向かって"しんじ〜!"って呼んで下さいね。」

次もアコギで♪シャドー・ボクサー
「じゃあ、ピアノでもやらせてくださいね。僕はテレビではピアノで歌うことが多かったから、ピアノの印象が強いでしょうけど、元々はギターなんですよ」
「この曲は震災の少し前に発売した曲で、立ち直る歌です」と♪Goodbye Tearsです。
震災支援の話などをしたあと、「ちょっと面白い歌があるんですよ」と校歌を紹介。
開校式典に呼ばれて、子供たちに感動させられたエピソードも話していた。
♪下柚木の丘はいつだってのあと、「ちょっと水を飲ませて下さいね」と水を飲むと、"しんじ〜!"というかけ声。
「これはですね、ファンのみなさんの優しさなんですよね。水を飲む時って歌うこともしゃべることもできなくて、みんなに注目された中で水を飲むのは緊張するんですよ。それで"僕を一人にしないで"ってことで、みんなが名前を呼んでくれるようになったんです」

「今日はみなさんいろんなこと覚えましたね。じゃあ、覚えてますか?」といきなりピアノで♪キャンディを弾き出した。
するとみんなちゃんと"しんじっ!"とコールをやり、今度は真二は水を飲む仕草。
そしてまた"しんじ"って。
あんまりにもみんながちゃんとやるもんだから、真二は大ウケ!
ファンはまじめだね〜

「じゃあ、次の曲は.....なんだっけ?柴犬?ブルドック?あ、スピッツですね(笑)」
スピッツがカバーをした♪タイムトラベル
もちろん今日は"ここは船橋"。
船橋の友人は大喜び
合唱の時には客席に降りてきて、歌唱指導。
通路を歩く真二が近付いていくとみんな嬉しそうな顔をするね。それを見て私もなんだか嬉しくなったわ。

「もう1曲ピアノでバラードを歌います。まだ18、9の時に書いたので、拙い詞ですけど」
そう、♪OUR SONG
18〜19歳でこんな曲を書けちゃうなんてすごいよね。
エンディングのピアノの盛り上がりがすごくて、聞いてるこちらも盛り上がり、曲が終わるとすごく大きな拍手。
すると真二も「ありがとうございます。感激です!」とみんなの大きな拍手に喜んでいるみたい。
ギターに移動。さっき使ったハンドマイクを譜面台に置いたままだったから、それを動かそうとしてギターにぶつけちゃった。
すごい大きい音がして、みんなびっくりしたけど、同じように驚いた真二の顔がとってもチャーミングだったわ。
「この曲をアコギでやるのは珍しいんだけど」
もしかして?さっきリハでもちょっとやってたあの曲?
イントロはアコギ用にアレンジしてるけど、聞くのは2回目だったので、私はわかったよ〜
♪Modern Visionのギターリフが聞こえて、場内からは悲鳴にも似た大きな歓声。
きゃ〜っ!
みんな興奮してるよ。
いや〜アコギバージョンの♪Modern Visionはカッコイイね

「ではラストソングです」
「え〜〜〜〜っ!」
かなり大きな声だったと思うけど、「総意ではないみたいなので....」
もう一度やって一段と大きな声になって、「これが聞きたいがためにやってるみたいなもので」って。
最後は♪てぃーんずぶるーす

アンコールになり、キーボードの前に座り、「じゃあもう1曲おつきあい頂いて....って、すでにピアノの前に座ってるよね。あはは」
アンコールの♪Amazing Graceでは、みんな聞き入っちゃって、歌が終わると大きな拍手。
私の前の席はもうおばあちゃんって感じの人だったけど、歌が終わった途端に身を乗り出すようにして、大きな拍手をしてたわ。
あのボーカルはすごいもんね。

ステージ中央にあるギター用のマイクのところに立ち、「今日はみなさんありがとうございました。お天気もなんとかもっていたし、みなさん暖かくなりましたか?」と最後の挨拶をしていると、小さな男の子がブーケを持ってステージ前に駆けてきた。
何が起こったのかと思っていたら、あちこちから10人ぐらいの子供たちが走ってきた。
真二はしゃがんで、一人一人の子供たちからブーケを受け取りながら、握手。
両手に抱えきれないほどのブーケをもらった真二は「なんですか、この演出は。感動しました。誰が仕込んだんですか!!!」
ブーケを急いでスタッフに手渡したあと、座って落ち着いてしゃべるのももどかしいと言った感じで、立ったまま腰をかがめながら、キーボード用のマイクで、「じゃあ、もう1曲やりますよ。これは仕込んでないですからね!!」
座りながら「みんなで元気よく行進して行きましょう」と♪March
子どもたちの花束に感激した真二の感謝の気持ちが歌に表れていたみたいで、みんな気持ちが暖かくなって、スタンディングオベーション!!
真二も感激したけど、私もその真二の姿に感動しちゃったわ。
とても楽しく、温かいライブでした!

終演後のサイン会も大盛況。CDなどもいろいろ売り切れてたよ。

そうそう、アンデルセン公園はたくさんの家族連れで大にぎわいでした。
せっかくだから、北欧料理を食べようとレストランに行ったんだけど、混んでて、ライブに間に合わなくなっちゃうから仕方なく諦めたわ。
公園内は花がたくさんで、まだ一部の桜も残ってました。
もう少しゆっくり散策する時間があったらよかったんだけど、ライブのあとは渋滞を避けるために、早めに出てしまいました。
初めてアンデルセン公園に来たけど、楽しかったわ。

♪Make it a Paradise (ag)
♪キャンディ (ag)
♪シャドーボクサー (ag)
♪Goodbye Tears (p)
♪下柚木の丘はいつだって (p)
♪タイムトラベル (p)
♪OUR SONG (p)
♪Modern Vision (ag)
♪てぃーんずぶるーす (ag)

〜アンコール〜
♪Amazing Grace (p)
♪March (p)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー