ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
 ユニフォーム
2014年02月08日 (土) | 編集 |
冬のオリンピックが始まったね!

開会式で各国のユニフォームをチェック。
それぞれの国の特色が出ているので、毎回ユニフォームは楽しみにしてるのよね。
会期前に新聞に出ていたのは、アメリカはラルフローレン、イタリアはエンポリオアルマーニ、フランスはラコステ、スウェーデンはH&M、そして日本はデサントのデザインだそう。
日本はスポーツメーカーのデザインなのね。
日本は白と紺色のとてもシンプルなデザイン。
せっかくなのでさし色で赤のマフラーとかあっても良かったんじゃないかな。
多くの国が冬らしく、ニット帽やマフラーをしてたね。
カナダのミトンの手袋が可愛かった!
手のひらのカエデが手を振る度に見えて可愛い
デンマークのショートブーツもかわいかったし、スペインのモンティベレー(?)はとってもオシャレだった。
バミューダーは民族衣装(?)のバミューダパンツを履いてるし、ケイマン諸島も短パンにサンダル姿。
カンガルーのぬいぐるみを肩に乗せてるオーストラリアの選手もいたね
個人的にはヴァージニア諸島の白いコートとマフラーが気に入った。

リトアニアの鮮やかな濃淡グリーンのユニフォームはカエル好きの私にはたまらない色だったわ

国によっては選手一人だけってところも多かったけど、メキシコの選手がすごい。
6回目の出場で55歳だよ!
しかも欧州貴族の末裔で歌手としても活躍してるそうなので、メキシコでは知らない人がいないほど有名だろうね。
冬のオリンピックはある程度年齢がいっても出場できそうだよね。
ほかにも40代の選手がいろいろいたし、日本の葛西もそうだよね。

お〜オランダは国のカラーのオレンジ!
国旗の色をモチーフにするのが多いけど、国のイメージカラーがあるところはその色を使ってるね。
モンゴルは特産のカシミア製だそう。あったかそうだね。
スロバキアの帽子とマフラーと手袋がお揃いで、ハートの柄が入っててかわいいよ。

当然のことながら冬のスポーツだから暑い国からの参加は少ない。
アフリカから3か国参加。
雪の降らない香港も選手は一人だけ。
南米からの参加も少ないね。

選手たちが観客席に座るとそれぞれのカラーがとってもきれい。
今回、選手の入場の仕方がなかなか良かったよね。
中央から出てくるっていうのは今まであまりなかったと思うし、地図が映し出される演出も良かった。

さあ、競技が始まったらイケメンチェックかな(笑)
競技そのものはフィギュア、スキージャンプ、スキー複合、カーリングが楽しみ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する