ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪
 アメリカン・ハッスル
2014年02月01日 (土) | 編集 |
アメリカン・ハッスル American Hustle(米)(2013)(日本公開2014) 

監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ジェレミー・レナー、ロバート・デ・ニーロ


天才詐欺師のアーヴィンクリスチャン・ベイル)と愛人のシドニーエイミー・アダムス)は今まで完璧に仕事をこなしてきたけど、ある日FBIに逮捕され、免責するかわりにおとり捜査に協力するよう強要された。
始めは4人の詐欺師を"売る"ことだけのはずが、市長や議員、果てはマフィアの大物まで絡んだ大きな事件となり、一世一代の賭けに出る。

先日のゴールデングローブ賞で作品賞(ミュージカル/コメディ部門)、主演女優賞、助演女優賞を受賞し、アカデミー賞でも最多10部門ノミネートされた話題作。
70年代が舞台で、音楽も70年代なので、とっても楽しみにしていて、公開すぐに見に行った。
面白かったよ。
詐欺の内容がだんだん大きくなって、引っ込みつかなくなってしまっていたから、ウソがバレやしないかととにかくドキドキ。
マフィアの大ボスのロバート・デ・ニーロが登場しただけで、緊張(笑)
画面もピリリとしてたよ。
アラブ語で話を始め、ニセモノのアラブ人(実際にはメキシコ人)がバレるんじゃないかとヒヤヒヤしたよ。

俳優たちはそれぞれ役づくり。
クリスチャン・ベイルは20キロも増量して、髪の毛を抜いて、一九分け。
ブラッドリー・クーパーはなぜかパンチパーマ。70年代の流行り?
女優二人は70年代ファッションで、ジェニファー・ローレンスはすごい髪を盛ってるよ。

使われている音楽はもちろん70年代で、映画の中でジェニファーはウィングスの♪死ぬのは奴らだをノリノリで歌ってたよ。ほかにもエルトン・ジョンの曲やらいろいろ出てきた。
今年は70年代が流行りなのかな。
マクドナルドも70年代のCMをやってるね。

ジェニファー・ローレンスの演技がよかったよ〜
去年アカデミー賞の主演女優賞を取ってるけど、今年もこの作品で助演女優賞のノミネートされている。
彼女はいい女優さんになりそうだね。
今一番乗りに乗ってる女優かも。
彼女はレッドカーペットでのドレスもなかなかよかったし、今はショートカットにしてて、それもステキだった。
飾らない性格で開けっぴろげな感じもいい。
今後も楽しみだわ。

去年来日した時にブラッドリー・クーパーが「(『世界にひとつのプレイブック』と)同じ監督の作品に出るんだ」と言っていたのがこの作品ね。
彼もジェニファーデニーロも『世界にひとつのプレイブック』に出てたから、監督のお気に入りなのかもね。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する