有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

真二@しがせいこ六本木ライブ

しがせいこが出演する対バンライブに行ってきたよ〜
六本木morphでの対バンライブ出演は2回目で、初参加の11月も真二はサポート出演していたみたいね。
私が知ったのは翌日のことだけど。
まあ、事前に知っていたとしても私はポールのコンサートだったから、行けなかったけどね。

今回はこのライブ自体はTVKのテレビ出演の時に告知してて、しがさんが「真二さんにサポートしていただくかも」と言っていた。
実際に出演を知ったのは当日。しがさんのツイッターやブログに出てました。
出番が最後で時間的にも問題なさそうなので、行ってみました。

イベント自体は5時45分開演で、私が8時過ぎに到着すると、入り口付近に人影。
なんと入り口で真二に遭遇
きゃ〜っ!なんてラッキー

「9時半頃の出番ってことで、僕も今来たんだよ。しがさんは最後みたいだね。もう始まってるの?」
思わず「真二さん出るんですよね?」と聞いてしまったら、「もちろん出るよ。」
本当は私は10分前に六本木駅に着いていたんだけど、まだ時間があるからとちょっとだけ寄り道。
あ〜寄り道してよかった!!

全部で8組の出演者がいて、私が見たのはしがさんを入れて5組。
アコギの男性は曲によってキーボードとカホンのサポートが入っていて、なかなかだった。
女性3人組みは正直言って、ほとんど素人のようだった。
2曲だけで終わってよかった。
申し訳ないけど、とても聞いていられない。
神戸出身のギターの弾き語りの女の子は個性もあってよかったと思うわ。
一番聞き応えがあったかな。
女性ボーカルの人は私は席をはずしたりして、あまり聞いてなかったわ。

ギターの弾き語りだった二人はオリジナル曲を歌って、ちゃんと聞けたけど、
あとの2組はカラオケ音源で歌ってました。
一応オリジナルらしいけど.....。

最後はしがさん。
最後の出番ってあまりよくないかも。
というのも途中って、自分のお目当てを聞くためにファンでない人もいたりするけど、最後だとみんな帰っちゃって、本当にしがさんのファンだけになっちゃった。
女性が真二ファンで、男性がしがさんファンととても分かりやすい構図になっていた。
さっきまでいた人たちはみんなどこに行ったのだ?

でも真二ファンは盛り上がるぞ!
約4名で頑張ります!

しがさんが元気よく飛び出してきて、大きな声で曲紹介。
♪パッションともう1曲歌ってました。
「はい、私の名前は、ひ・ら・が・な・で、しがせいこ!初めての方もいると思うので、名前だけでも覚えて帰ってくださいね!」
しがさんの熱烈なファンが最前列で力一杯応援していたわ。
この"ひ・ら・が・な・で〜"というのを5回ぐらい聞かされた。
はい、ちゃんと名前は覚えました!!

2曲終わったところでやっと真二の登場。
私たちは「きゃ〜っ!!しんじ〜!」と歓声をあげてしまったわ。
しがさんが真二との出会い(去年の支援ライブでの共演)などを話してると、真二はメガネを動かしてふざけていた。
しがさんは「ちょっと待って!オヤジギャグは待って下さい」と言い、場内爆笑。

真二を黙らせて(?)、しがさんは話を続け、「真二さんが18歳の時の曲ですよね。あ、年齢を強調してすいません。私も♪キャンディや♪てぃーんずぶるーすをカバーさせていただいてます。」
そのうちまた「時々真二さんはオヤジギャグみたいのを言うんですよね」としがさん。
二度も"オヤジ"呼ばわりされた真二は「まあ、確かに僕はオヤジだけど.....。どんどん落ち込んでいくライブだなあ」とポツリ。

ここで♪キャンディ。
な〜んとカラオケ音源が流れてきた。せっかく真二がサポートするのに、カラオケ音源が流れてくるとは思わなかったわ。
1コーラスは真二が歌ったので、もちろん私たち4人、そしてしがさんのファンも一緒に"しんじっ!"
次はしがさんが歌ったので、"せいこっ!"
この♪キャンディはしがさんバージョンね。ちょっとかわいらしいアレンジになってる。

次は♪てぃーんずぶるーす。
これもカラオケ音源を使用していたけど、真二のキーボードもしっかり聞こえるし、ところどころコーラスをつけてたのが良かったわ〜
こちらもしがさんバージョンのアレンジになっていて、最後の♪ラララ〜がなかった。
歌う気満々だったんだけどなあ。

「去年の3月に知り合ってからまだ1年も経ってないですが、今年も真二さんと一緒に活動する機会もたくさんありますので、みなさん見にいらしてくださいね。次回は東京でなく、名古屋なんですが」と3/15名古屋ボトムラインでの真二のコンサートにゲスト出演することを告知。
「3月15日なので、315でサイコー!あ、これはオヤジギャグじゃないですよね?」
これはオヤジギャグではないと思います。

真二も「僕のバンドライブのツアーで名古屋でやるので、そこにゲストで出ていただきます」と話すと、「真二さんも個人の予定をどうぞ。告知してください」
"個人の予定"ってプライベートなことみたいね。
会場からも笑いが出たけど、しがさんは「何かおかしいですか?」
真二も「個人の予定ってさっき(3/15の名古屋)のも個人(真二自身のライブ)の予定だけど(笑)え〜と、2/11に原宿ラドンナでライブがあるので、よかったら来て下さい」

そんな風に真二が話をしてると、絶妙なタイミングで最前列の男性が思いっきりくしゃみ!
「ハックション!」って文字が見えるようなきれいな(?)くしゃみだったわ。
場内大爆笑
真二も「どうしても我慢できなかったですか?」と思わず聞いてしまった。
いや〜面白かった!

いよいよラストの曲。
後ろの方には出演者のバンドも見てて、真二が「お客さんですか?」と聞くと、「出演者で〜す!」
私は見てなかったバンドの人たちみたいね。
Nuchiというバンドかな。
彼らも最後まで残ってくれて、一緒に盛り上げてくれたわ。

「こっち(ステージ)とそっち(客席)で一緒に盛り上がろうね!最後の曲はわ〜っと盛り上がるタイプの曲ではないんだけどね」と真二

しがさんが「真二さんが私に書いてくれた曲で、震災などの思いを込めてます。会いたくても会えないとか、忘れたくても忘れられないとか。そういう曲です。♪Happiness Lonlinessです」と曲紹介。
お〜やっとこの曲が聞けるよ。
一度聞いてみたかった。
バラードで、とてもいい曲だった。
真二がコーラスを入れるので、なお素晴らしい!
できることなら真二バージョンが聞きたいわ。

出番は9時25分の予定だったけど、実際には9時40分ぐらいから始まったかな。
遅くなってしまったので、ライブが終わるとみなそそくさと身支度。
「出待ちでもしようか?」なんて話していたら、真二が階段をあがっていくのが見えて、慌てて追いかけたよ。
待つどころか真二の方が先に出てたわ。
「今日はみんなありがとうね。遅くまでありがとう。じゃあ、気をつけてね」とみんなと握手して、真二は去っていきました。

短い時間だったけど、楽しかったわ。
いつもとは違う♪キャンディや♪てぃーんずぶるーすも聞けたし、♪Happiness Lonelinessもやっと聞くことができたよ。
ほかの出演者の歌を聞いて、改めて真二って天才!って思った。
格段の差だわ。そもそも比べるのも失礼だけどね

コメント

ハピネス・ロンリネス 

michiyoさん、こんにちは(^o^)。
「ハピネス・ロンリネス」私も大好きです!
しがせいこさんが歌ってもステキなのですが、名曲なので、是非真二さんにも歌ってほしいですよね(^o^)。
ところで、「ハックショーン」のシーンで、めっちゃ爆笑しました。
そして、今日はAさんのブログを読み、「ハックショーン」の真相がわかり、二度爆笑させていただきました(^o^)。
とても楽しいライブレポ、本当にありがとうございました(^o^)。
  • miribon 
  • URL 
  • 2014年01月24日 01時20分 
  • [編集]
  • [返信]

ハックション! 

あけびちゃんのご主人はイケメンで優しくてとても面白い人です。
「"L・O・V・E 真二"とかやりましょうか?」って(笑)

♪Happiness Lonelinessは早くCDになるといいですね。
  • Michiyo 
  • URL 
  • 2014年01月25日 02時17分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー