有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

真二@第7回Heart Aid支援ツアー 2日目 前編

東日本大震災支援 Heart Aid東北ライブツアー 第7弾
2013年11月23日(土)~24日(日)


《心の復興コンサート》

10時にホテルをチェックアウトして、一関の酒蔵へ。
一関に行く道すがら、初参加の人もいるということで、沿岸部を見て回った。
8月に見た気仙沼の座礁した漁船はすでに撤去されて、なくなっていた。
これも復興の一歩なのかな。
奇跡の一本松の近くにも前回来た時になかった建設中の橋みたいなものがあった。
真二は窓の外を眺めながら、「確実にいろいろ進んでいるみたいだね」と言っていた。

途中、トイレ休憩も兼ねてコンビニに立ち寄った。
そこは座礁した漁船があった場所のすぐ近く。
「確かあの信号のところにあったよね」とみんなで話していた。
昨日真二がおすすめしてくれたおにぎりを真二が買い込み、昨日食べられなかった人たちに「昨日食べてない人?」と分けてあげていたよ。
優しいね〜
私は今朝、おいしく頂きました!

酒蔵コンサートでは13時開場になってるので、13時までにリハーサルを終えないといけないということだった。
バスの中で真二とスタッフが打ち合わせしてました。
酒蔵に到着したのは12時半頃。
真二はギターを抱えて急いで会場になってる酒蔵へ。
私たちは酒蔵の隣にある母屋(?)を見学。
中には囲炉裡があり、とても暖かい。
本物の囲炉裡を見るのは初めてで、ちょっと興奮してしまいました。
「2階も見てください」と案内され、2階へ。
「ここは高円宮妃が宿泊した部屋なんですよ」と説明してくれた。
実際に写真も飾ってありました。

ちょうど紅葉してて、到着した時にも外から見えたんだけど、2階の窓からは目の前に紅葉の木が見えて、真っ赤になった紅葉はとてもきれいだった
囲炉裡がある部屋に戻ると酒のくら交流施設の『蔵サポーターの会』の人たちが熱いお茶を用意してくれていた。
囲炉裡というのはいろり端に座り、上から鉄鍋がかけてあるものだと思ってたけど、掘りごたつのように、足を入れて座るものなのね。
炭が煌煌と燃えてるすぐ近くに足を入れるって....。
私は少し離れた場所に座ったので、足は入れなかったけど、やはり足を入れていた人が途中で、暖まりすぎて、「熱い〜」と囲炉裡から出てました。
囲炉裏は夜も火は消さずに上から灰(?)をかけて、炭をくすぶらせておくそうです。
朝になって灰を取り除き、また火を大きくするんだそうです。

囲炉裡では蔵サポーターの会長さんが蔵や千厩の話をしてくれました。
文字通り『千厩』はかつて千もの厩があった馬の名産だったそうです。
酒のくら交流施設内には馬具展示館もあり、古い手綱や鞍などが展示されてました。
母屋の隣というか、かつては土間だったところかな?
売店になっていたので、お土産ものを物色。
試飲もやっていたので、日本酒を2種類飲んでみました。
とってもおいしくて、日本酒が苦手な私でも飲みやすかったけど、家で飲む人がいないので、お土産にはうどんを購入。
それに手ぬぐい。
この手ぬぐいに描かれた絵は同じデザインだけど、印刷ではなく、全て手描き。
だからよく見るとひとつひとつが微妙に違う。
同じインクを使ってるんだろうけど、濃さも少し違う。
それで一応いろいろ見て、ひとつを選んでみました。

コンサート会場になっている酒蔵の前には椅子とテーブルが置いてあり、やきそばなどの屋台(?)も出ていた。
何やら音楽が流れている。
あれ?♪Wake Upだ!しかもライブバージョン。
どうやら『武道館ライブ』のCDを流してるみたい。なぜこのCD?
思わずノリノリに、CDに合わせて歌ってしまいました。

真二もリハーサルが終わり、みんなでランチに行くことになった。
13時半になり、数人がスマホを取り出し、music♪energyを聞き出した。
一緒に歩いていた真二が「何?あ〜ラジオか」
私が「今日は千厩から中継ですね」というと、「そうそう、ここから中継だよ!」
私は放送を聞いてないので、この日の番組の内容は知らないけど、冒頭に「これから一関にヘリで行きます」と言ってるのだけ聞こえたよ。

ランチは喫茶店みたいなところ。
店内には女性客二人のみで、私たちが入ったらほぼ満席。
私たちががやがやと席に着いていると、まだ席に着いていなかった真二にその女性たちが「ご本人ですか?」と声をかけた。
「よく言われるんですよ〜」と真二
半信半疑な彼女たちは「本人ですよね?」ともう一度確認。
でもまた「よく言われるんですよ」と言ったけど、笑っちゃってたので、さすがに彼女たちもジョークだとわかったみたい。
「きゃ〜っ!私たちこれからコンサートを見ます!3列目の席を取ってあるんです」と握手をしてもらいながら、大興奮。
「写真撮っていいですか?」
「もちろん!」と快諾。
写真を撮り終わると、「もう1回握手していいですか?」ともう一度握手してから、お店を出て行きました。
とっても嬉しそうでした。

私たちが一気に店に入ったので、注文がなかなか出て来ない。
私たちはいいけど、真二は出番があるので、時間が迫ってる。
真二とスタッフの分だけ先に出してもらって、
「そろそろ支度をしなくちゃ〜」と先に真二とスタッフは出て行きました。

私たちも食事を済ませて、2時半頃会場に行き、バザーの準備。
バザーをやる場所が狭かったので、私たち全員がそこに入ることができず、半分はテーブルの外に出て呼び込み。
今日はライブ目的の人ばかりで、CD販売もあったので、あまりバザーを見てもらえず残念。

いよいよライブの時間。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索