有縁再見!

ご縁があったらまた会いましょう! 映画、香港、原田真二が大好き♪

Entries

music♪energy #57

「もう11月ですよ!本当に早いですよね。大人になると早いんですよね。どうしましょう?そしていきなり冬ですよ!それに今日は11月3日文化の日ですので、文化的にいきますよ!」

「今日のスポットライトにゲストがいらっしゃいます。そして!みなさんにとって有益な情報がありますからね!!」

CM明け、メールの紹介。
西直樹さんが出演するジャズのライブに行ってきた方でした。
西さんは真二が高校時代に習っていたピアノ教室で一緒の方です。
西さんと共演しているフルート奏者の深津さんと話す機会があり、自分たちが真二ファンであることと、西さんと真二が知り合いであることなどを話したそうです。そうすると、2部で深津さんが「みなさん、原田真二さんを知ってますか?西さんは原田さんとお友だちなんだそうです」と言い出し、西さんは「はい、そうです」と照れくさそうに答えてらしたそうです。

「西くんのライブに行っていただいてありがとうございます。西くんはすっごいかっこいいジャズピアニストなんですよ。去年放送された『ミュージックトラベル』で彼と♪サテンドールをちょっとだけセッションしたんですけど、彼はオスカーピーターソン(有名なジャズピアニスト)ばりのプロフェッショナルなピアニストですからね。」
真二は"自分なんて彼におよばない"みたいな主旨のことを言ったら、シズターズが「何をおっしゃってるんですか!」
『ミュージックトラベル』やほかのインタビューでもいつも「西くんには適わない」って言ってるよね。

西さんのこととは関係なく、フルートの深津さんは最近真二ファンと知り合う機会が何度があったらしいし、メールをくれたファンも別のファンと知り合ったりするので、「真二さんは天使だと思います!」
私もそう思います!真二のおかげでいろんな人と出会えてからね!

次のメールはあるアイドルのCDの看板を見かけた話で、そこに"Double A-side Single"と書かれていて、「これは35年前に真二さんが日本音楽史上初めてやったあの"両A面"のことですよね?CD時代になり、A面、B面という言葉はなくなったと思っていたけど、今でもあるんですね」
すると真二は「え?僕が初めてなの?マジっすか?知らなかった」
Hitomiさんが「そうですよ!真二さんが初めてですよ」
真二は「本当に?じゃあ、プロフィールに書いちゃおうかな(笑)(両A面は)僕が決めたことじゃないけど」
プロフィールには書かれてないけど、wikiには書いてあるんじゃないかな。
それまで『両A面』なんて聞いたことないもんね。

最初のリクエストは♪Still I Love You

「どうですか?今のところ、アカデミックになってますか?」となぜか確認。

モーションブルーのライブに参加した方からのメール。
前で見たかったために、朝4時起きして、片道2時間かけて会場に行ったということで、「申し訳ございません!そこまでやっていただいて。前にもそういう方がいらしたんですよね」
3月のフォーラムの再現ライブを関東エリアで見るのは最後ということで、興奮。
「中央の扉から登場した真二さんはすっごくかっこよく、あまりの興奮で真二さんがステージにあがるまでに鼻息が荒くなってしまいました」
「こういう風に書いていただくのはとてもありがたいんですが、自分で読むのはすっごく恥ずかしくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです」
そのあとも「飛び散った汗がライトにきらめき」とか「ギターテクに目が釘付け」とかいろいろ書かれてました。
サイン会で「気絶しそうでした!」と言ったら、真二に「ああ、そうですか」とあっさり言われ、撃沈したとのこと。すると真二は「え?そんなことないよ。たぶん恐縮していただけで、まさか"そうでしょ?"なんて言えないですよ」
そこにはライブ後の打ち上げでの話も書いてあって、真二が「ビルゲイツと親戚」とか「来年のNYライブには何かすごいことがあるかも」と言っていたとのこと。

「たぶん勘違いされてると思います。ビル・ゲイツとは親戚ではないですよ。ルックスも全然違うし(笑)ビル・ゲイツと一緒にやっている日系人がいるんですが、そのスコット・オキさんが親戚なんです。僕も知らなかったんですが、最近シアトルのいとこから聞いたんです。どうにかしてNYのピースコンサートに協力してもらえないかなあとたくらんでます!」

「アカデミックになってます?大丈夫ですか?」とまた真二はシスターズに確認(笑)
二人とも「大丈夫ですよ〜」

次のリクエストはメールの方とは別の人から♪I am the Waves
2曲続けて『Urban Game』からなのね!

"本日のスポットライト!"
プラムコットのかのう社長。
Hitomiさんから「とてもキレイなゲストです!」と紹介。
髪を染めるヘナやモロッコのアルガンオイルを使ってるお店だそうです。
社長さんは「ヘナは自然なナチュラルな髪染めです。もともとはインドのものなんです。」と紹介。
ちょっと聞き逃しちゃったんだけど、インドでは皮膚にも使っているようなことを言ってたかな?
タンパク質で色が変わるんですよね。
私が"ヘナ"と聞いて、真っ先に思い浮かべるのは、インドの結婚式で花嫁が手の甲に描いてもらう装飾のこと。
すごく細かい模様を描いていて、すごく時間がかかるんですよね。
最初はほとんど色がないけど、時間が経つにつれて、色が変わってきて、紫がかった茶色みたいな色になってくるのよね。
あれと同じ染料を使ってるということかな。

プラムコットではAランクのヘナを使用してて、髪の毛にタンパク質を染み込ませ、体内にも入ってデトックス効果もあるそうです。
Hitomiさんも使用してて、「髪のダメージの修復してくれて、すごくいいんですよ〜」
真二が「僕も使いたいわ〜」(とちょっと京都弁風?)
「僕はパーマもかけるので、痛んだりするので、修復して体にもいいならいいよね」
「更年期の女性など髪に悩みを持たれてる方も多いかと思いますので、すごくいいですよ」と社長さん。

ヘッドマッサージもやっていて、モロッコのアルガンオイルでやっているそうで、アンチエイジングの効果もああるので、顔に塗ってもいいそうです。
すると真二が「どこに塗ろうかな(笑)いろいろいいんだよね?」って。
モロッコでは食用にも使われていて、オリーブオイルと比べてビタミンEが3倍もあるそうです。

今日はヘナのオレンジとアルガンオイルのセットをプレゼント。
応募要項など詳細は番組ホームページで確認してください。
締め切りは11月17日です。
応募要項を説明してると、真二が「僕も応募しようっと!」

真二がCM明けに「社長さん、もう一度声を聞かせてください!」ということで、商品の話を少しして、Hitomiさんも「地球にも優しいですよね。だって自然のものをお使いですから。」
真二は「みなさん、これ以上キレイになったらどうするんですか!」
女性陣、みなさん笑ってました


最後のリクエストは♪Magic
指パッチンだね〜

リクエストとメールの宛先は

nocorin@senri-fm.jp

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Michiyo

Author:Michiyo
映画と香港が大好き!
ということでメインは映画の感想や香港話になると思いますがよろしく♪
そして原田真二もね。
写真は20数年前、母が作ってくれた「シンジ君人形」(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー